SSブログ

「ARIA The OVA 〜ARIETTA〜」(2007年作品)感想 [アニメ/特撮]

佐藤順一監督による日本のアニメ作品のOVA。出演は葉月絵理乃、斎藤千和、広橋涼。

ARIETTA.jpg


<あらすじ>

水無灯里はアリシアのARIAカンパニーに在籍しながらプリマになるため訓練に励んでいた。ナンバーワンプリマがなぜ自分を選んでくれたのか、その疑問を灯里はアリシアにぶつけてみる。するとアリシアもまたかつて同じように教わった時代があったことを語ってくれた。

<雑感>

久しぶりの「ARIA」。ずっと気になっていたOVAがアマゾンに追加されてあったので視聴した。新作も早く来ないかなと待っている。もうあれなんだよ、レンタルとかしないから、配信に追加してくれないといつまで経っても視聴できない。どんどん横着になっていく。

このOVAは何か事件などが起こるわけではなく、おもにネオ・ヴェネツィアの夕焼けが美しく描かれている。

灯里の心の中にある、自分は本当にプリマになれるのか、アリシアはなぜ自分を選んでくれたのか、そうした漠然とした不安が夕焼けに投影されているのだ。

冒頭は、灯里が目覚めてみたらプリマになっていた夢から始まっており、夕焼けの時間を過ぎたら必ず朝という名の未来が来ると暗示されている。こうした構成の巧みさがアニメ版「ARIA」の魅力であり、佐藤順一演出の良い点である。


ARIA 全12巻 完結セット (BLADE COMICS)

ARIA 全12巻 完結セット (BLADE COMICS)

  • 作者: 天野 こずえ
  • 出版社/メーカー: マッグガーデン
  • 発売日: 2010/11/01
  • メディア: コミック



ARIA The CREPUSCOLO [Blu-ray]

ARIA The CREPUSCOLO [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 松竹
  • 発売日: 2021/08/18
  • メディア: Blu-ray



ARIA The BOX

ARIA The BOX

  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2009/09/23
  • メディア: CD



ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション

ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション

  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2009/07/22
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「お姉ちゃん、弟といく」(2010年作品)感想 [映画]

吉田浩太監督による日本のコメディ映画。出演は江口のりこ、中村邦晃、菜葉菜。

<あらすじ>

女ふたりのシェアルームに弟が転がり込んでくる。ところがこの弟がバカで、ふたりのパンツを盗んでしまう。姉は恥ずかしさのあまり弟を殴るが、結局自分も欲情してしまいセックスする。

<雑感>

☆2.0。中編映画はこれくらいやらないといけないのかもしれないけど、相変わらずのキモイ選手権だったわ。日本文学と日本映画の誰が一番キモイか選手権っていつ終わるんだ?

映画は、ちゃんとした中編映画でした。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「名探偵マミちゃん」(2018年作品)感想 [映画]

田中亮丞監督による日本のミステリコメディ映画。出演は大沢まり萌、桑畠力、齋藤俊樹。

<あらすじ>

コンペに出すはずの映画を収録したDVDが何者かに盗まれた。そこで大学にいる何でも解決する探偵に頼んでみた。容疑者を絞り込むうちに、完成したDVDを盗まれたのではなく、部員がいなくなって映画が完成してなかったとわかる。その部員を連れ戻すための狂言だったのだ。

<雑感>

と、メモには書いてあるが、8割方脳が寝ている状態で視聴したので自信がない。

☆3.5。学生の作品だと思えば、十分に面白い出来だった。それにしても映研って不細工ばっかりだよな。漫研より汚いのが映研だからな。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「文学賞殺人事件 大いなる助走」(1989年作品)感想 [映画]

鈴木則文監督による日本の筒井康隆映画。出演は佐藤浩市、石橋蓮司、蟹江敬三。

<あらすじ>

小説の同人誌を拾った市谷京二は、これくらいなら自分にも書けると同人活動を始めた。一流企業で働く彼は、会社での経験を小説にしてみればどうかとアドバイスを受けた。会社のことを書いてみると評判になって、一流文芸誌に掲載されることになって同人仲間たちは色めき立った。

会社のスキャンダルをネタにしてしまったために京二は馘首、顧問だった父親も会社を追い出されて彼は勘当されてしまった。小説は直木賞候補となり、賄賂、男色家選考委員への肉体供出までやっても結局は受賞できなかった。

文芸に人生を狂わされた京二は怒りに任せて「大いなる助走」を書き上げるも、受賞できなかった彼の作品は出版社に相手にされず、怒り狂った彼は関係者全員をライフルで射殺後自殺した。

彼のスキャンダルに慌てた出版社は、廃棄した「大いなる助走」の原稿を必死に探した。もちろん金儲けのためにである。

<雑感>

昭和の文芸界ってこんな感じだったらしいな。いまもSNSやらネットの掲示板があるだけでそれほど変らないのかもしれないが。直木賞や芥川賞の権威はいまや地に堕ちてしまって、頭の悪い変態左翼ばかり受賞するようになったが。もう作家なんて誰も相手にしない。

この作品の初見は大学のときだったと思う。田舎に住んでいたときはこういう作品はなかなか劇場で鑑賞できなかったが、さすが頭狂はどんな作品でも見放題で感動したものだ。ひとりで観たはず。このあと自分が出版社に転がり込むとは思ってもみなかったが。

☆5.0。B級作品なんだけどいま見ると出演者が豪華。筒井の名で集まったんだろうなぁ。


冒険倶楽部(BOHKEN CLUB) なたとのこ 小 NS-180

冒険倶楽部(BOHKEN CLUB) なたとのこ 小 NS-180

  • 出版社/メーカー: 冒険倶楽部(BOHKEN CLUB)
  • 発売日: 2012/03/08
  • メディア: スポーツ用品









コメント(0) 
共通テーマ:映画

「南風」(2014年作品)感想 [映画]

萩生田宏治監督による日本の台湾観光映画。出演は黒川芽以、紀培慧 、黄河。

<あらすじ>

雑誌編集の風間藍子は取材で台湾を訪れた。そこで自分の恋人を奪った女とそっくりなトントンにガイドを頼むことになり、一緒に日月潭を目指すことになった。藍子はそこでサイクリストの植村豪の取材をすることになっていた。ふたりは旅の途中で自転車で旅行中の台湾人のユウと出会った。

旅を続けながら、トントンはユウに惹かれ告白するも失敗。ユウはプロのサイクリストになる夢を追いかけていた。ガイドの契約を終えたトントンは、列車で帰ることになった。それを藍子が追いかけ、夢を諦めるなと告げた。トントンはモデルになって日本に来るようになった。

<雑感>

観光映画だったわ。台湾は何度か行ったことがあって、空港に降りるなり六角の臭いがしてくる。そして猛烈に腹が空いてくる。台湾へ行くととにかく食ってばかりいる。ふぁんろ~どという雑誌で台湾旅行に目覚めたクチだわ。

☆3.0。映画は特に何もなく、ただの観光案内。


台湾もぐもぐ二人旅

台湾もぐもぐ二人旅

  • 作者: にしうら染
  • 出版社/メーカー: 染色
  • 発売日: 2020/12/22
  • メディア: Kindle版



台湾プロ野球〈CPBL〉観戦ガイド&選手名鑑2021

台湾プロ野球〈CPBL〉観戦ガイド&選手名鑑2021

  • 作者: ストライク・ゾーン
  • 出版社/メーカー: 論創社
  • 発売日: 2021/05/28
  • メディア: ムック



激ウマ! 食べ台湾 ひとり旅でも大満足、食べまくりローカルフード65軒

激ウマ! 食べ台湾 ひとり旅でも大満足、食べまくりローカルフード65軒

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/08
  • メディア: Kindle版



台湾のお弁当: 地元っ子が作るいつもの味、見せてもらいました!

台湾のお弁当: 地元っ子が作るいつもの味、見せてもらいました!

  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2021/01/12
  • メディア: 単行本



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「東南角部屋二階の女」(2008年作品)感想 [映画]

池田千尋監督による日本のドラマ映画。出演は西島秀俊、加瀬亮、竹花梓。

<あらすじ>

野上孝は父の借金を背負って生活が苦しくなった。彼は同じく生活苦に喘ぐ豊島涼子と見合いをした。野上は会社を辞め、同僚の三崎哲も同じ日に会社を辞めた。三崎も彼女に追い出されていく当てがなかったことから、資産家である野上の祖父の土地の傍に立つアパートに引っ越してきた。

野上は祖父に土地を売って借金を返済したいと申し出るが色よい返事が貰えず焦っていた。そのときアパートの開かずの間が開き、戦争で分かれた人物との思い出のアパートだと知った。野上は売るのを諦めサラリーマンに戻り、涼子はアパートの経営をすることになり、三崎はアフリカへ行くことになった。

<雑感>

何が面白いのかまるで分らなかったわ。すまんな。

☆1.0。別に変な映画じゃなかったが、何をどう楽しめばいいのかわからなかった。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ダブルミンツ」(2017年作品)感想 [映画]

内田英治監督による日本のホモ映画。出演は淵上泰史、田中俊介、須賀健太。

<あらすじ>

ホモと韓国。

<雑感>

☆0.0。映画にする価値があるものとないものの区別がつかない人らがいるらしい。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「カイジ ファイナルゲーム」(2019年作品)感想 [映画]

佐藤東弥監督による日本のギャンブル映画。出演は藤原竜也、福士蒼汰、関水渚。

<あらすじ>

伊藤カイジはバベルの塔と呼ばれる新しいギャンブルに誘われた。何とかクリアしたもののそのころ日本では国が借金をチャラにする計画を進めていた。いくつかのゲームをクリアしたのち、新しい世界が作られた。

<雑感>

バカ丸出しの脚本でまったく興味が持てないまま終わった。キャストも酷いが、それ以上に脚本がバカすぎる。

☆1.0。藤原竜也ひとりではもはやどうにもならないくらい酷い。


パナソニック サイクロン掃除機 ハウスダスト発見センサー搭載 ブロンズ MC-SR37G-N

パナソニック サイクロン掃除機 ハウスダスト発見センサー搭載 ブロンズ MC-SR37G-N

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • 発売日: 2019/06/20
  • メディア: ホーム&キッチン



アイリスオーヤマ 掃除機 サイクロン式 コンパクト 軽量 ノズル 付 ホワイト IC-C102-W

アイリスオーヤマ 掃除機 サイクロン式 コンパクト 軽量 ノズル 付 ホワイト IC-C102-W

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • メディア: ホーム&キッチン



パナソニック 紙パック式掃除機 小型軽量パワーノズル 親子ノズル 軽量 本体2.7kg シャンパンゴールド MC-PJ20G-N

パナソニック 紙パック式掃除機 小型軽量パワーノズル 親子ノズル 軽量 本体2.7kg シャンパンゴールド MC-PJ20G-N

  • 出版社/メーカー: パナソニック
  • 発売日: 2021/02/25
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「カイジ2 人生奪回ゲーム」(2011年作品)感想 [映画]

佐藤東弥監督による日本のギャンブル映画。出演は藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子。

<あらすじ>

またしても借金を作った伊藤カイジは、地下労働場で強制労働させられていた。仲間とともにやったチンチロリンで金を得た彼は、2週間だけ外出する権利を得た。外で借金を返せば仲間もろとも解放される。そこで彼は利根川の紹介で違法賭博場に潜入、沼と呼ばれるパチンコ屋を攻略することになった。

カイジは裕美という女に何度も騙されるも対処し、ついに沼を攻略した。大金を得たカイジは自分と仲間の借金を清算して自由になった。そこに利根川がやってきた勝負を挑んできた。金が入ったトランクが燃え上がり、勝負は中断。カイジは利根川のウソにまんまと金を奪われた。

<雑感>

犯罪者が出演してて草。何度も裏切る女が華のない女優でガッカリ。犯罪者もとんだ大根だわ。藤原竜也の邪魔すんなっての。

☆4.0。脇がダメだった。モブの動きも最悪。邦画にありがちな妙な気持ち悪い間が興ざめを誘ったわ。藤原竜也だけの映画だな。


シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-C

シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-C

  • 出版社/メーカー: シャープ(SHARP)
  • 発売日: 2011/06/10
  • メディア: ホーム&キッチン



アイリスオーヤマ 掃除機 コード式 サイクロン 軽量 スティッククリーナー 2WAY SCA-110-W ホワイト

アイリスオーヤマ 掃除機 コード式 サイクロン 軽量 スティッククリーナー 2WAY SCA-110-W ホワイト

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ
  • 発売日: 2020/10/22
  • メディア: ホーム&キッチン



日立 掃除機 紙パック式 ハイパワー530W ヘッド丸洗い対応 CV-VP5 W ホワイト

日立 掃除機 紙パック式 ハイパワー530W ヘッド丸洗い対応 CV-VP5 W ホワイト

  • 出版社/メーカー: 日立(HITACHI)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009年作品)感想 [映画]

佐藤東弥監督による日本のギャンブル映画。出演は藤原竜也、天海祐希、香川照之。

<あらすじ>

友人の借金の連帯保証人になっていた伊藤カイジは、友人に逃げられ巨額な返済を求められた。バイト生活で自堕落に生きている彼には借金を返すあてがない。するとギャンブルクルーズへの参加を提案された。ところがバカしかいない参加者に騙され、カイジはマイクロチップを埋め込まれて、地下での強制労働に参加することになった。

そこでもギャンブルをさせられ、カイジは利根川や凛子の妨害に負けずに勝ち進む。ギャンブルで借金を返済していく彼に苛立つふたり。利根川との勝負に勝ったカイジは、ついに大金とともに釈放された。ところが凛子に眠り薬を盛られ、写真の利子と車の修理代名目でほとんどを奪われる。

カイジは地下で知り合った男から預かった金券を娘に届けてやった。

<雑感>

藤原竜也っていいよなぁ。癖になる演技。藤原竜也って一度舞台を見たことあるんだけど、満員の観客をぐっと引き込んで感情をコントロールしてしまう凄い役者だったわ。

ギャンブルはまったくやらないのでこの手の作品に普段は興味を持たないのだが、藤原竜也が演じるなら別だな。なんでこれくらいのレベルの役者がもっとたくさん出てこないのだろう。

☆5.0。文句なしに面白かった。藤原竜也ではずれだった映画って韓国映画のリメイクだったキモイ作品だけ。韓国人はナチュラルに気持ち悪いからな。あんな事させなきゃいいのに。


ルンバ 692 ロボット掃除機 アイロボット WiFi対応 遠隔操作 自動充電 グレー R692060 Alexa対応 【Amazon.co.jp限定】

ルンバ 692 ロボット掃除機 アイロボット WiFi対応 遠隔操作 自動充電 グレー R692060 Alexa対応 【Amazon.co.jp限定】

  • 出版社/メーカー: アイロボット
  • 発売日: 2020/05/28
  • メディア: ホーム&キッチン



アイリスオーヤマ ロボット掃除機 水拭き 自動充電 落下防止 衝突防止 予約機能 リモコン付き IC-R01-W

アイリスオーヤマ ロボット掃除機 水拭き 自動充電 落下防止 衝突防止 予約機能 リモコン付き IC-R01-W

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 発売日: 2020/02/10
  • メディア: ホーム&キッチン






コメント(0) 
共通テーマ:映画

本日のツイカス 2021/07/10五輪無観客に憤る [日記]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感