SSブログ

「ONE Championship 10月30日シンガポール大会」感想 [プロレス・格闘技]

ONEは4週連続開催らしい。攻めてるなぁ。

one.jpg


リトゥ・フィガット vs ノウ・スレイ・ポブ

上に乗ったフォガットがパウンドで勝利。胴タックルからサバ折りで倒して上に乗るのパターン。かなりレベルは低い。ノーランカー同士の戦い。

アントニオ・カルーソ vs エドゥアルド・フォラヤン

判定でカルーソの勝利。フォラヤンはいいところがなかった。

ション・ジンナン vs ティファニー・テオ

ション・ジンナンの判定勝利。テオが大きかったので入り込めなかったが、全然余裕の勝利。凡戦。

マーティン・ニューエン vs タン・リー

タン・リーの勝利。ニューエンはやはり大した選手じゃなかった。リーも攻め切れていない。凡戦。

クリスチャン・リー vs ユーリ・ラピクス

リーがパウンドで勝ったのだが、実にしょうもない試合。ラピクスは簡単に倒されてしまう激弱足腰の選手で大した完成度のないリー相手に特に何もできず。凡戦。

アウンラ・ンサン vs ライニアー・デ・リダー

ンサンが当てる前に倒されてしまってシートベルトの体勢からバックチョークでンサンがタップ。

<雑感>

4大タイトルマッチ不発! 名勝負がひとつもない。デ・リダーはもっと苦戦するかと思ったが、打撃の打ち合いにしたくなかったのか確実に倒してバックを取ってそのまま逃がさず決めた。面白かったのはこの試合だけだ。あとは凡戦ばかり。

実力差が拮抗してくると互いに決めきれず判定になることが多いが、レベルの高い攻防はなく、両者攻め切れないままの試合が多かった。倒しに行く気概があるだけRIZIN24の方が面白かったわ。

来週もあるらしいからそちらに期待。














コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

TVプロレス 激論! プロレス討論会 (2004.08.28) 感想 [プロレス・格闘技]

いまから16年前、K-1華やかかりしころ、格闘技に比べてプロレスはダメだね、どういうところがダメだと思いますかと識者と当のプロレスラーを集めて朝まで生テレビ風に討論した番組。

そのK-1もあっという間に凋落してしまったわけだが、当時はプロレスラーが総合に挑戦して敗北を喫することが続いており、それなりに危機感があったのだろうと思う。

番組の趣旨に合わせてK-1とプロレスを比較する論調の中、棚橋は頑としてプロレス内で頑張っていくことが再生に繋がると主張。当時まだ若かったのに、頑固なまでにプロレス愛を貫いていた。

同番組で獣神サンダーライガーが棚橋に「ギャラは安くてもいいから、もっといろんな番組に出て名前を売ってこい」とアドバイスしており、こののち棚橋はオファーがあった番組にはすべて出るようになった。棚橋の頑張りで新日はいったんどん底に沈んだのちに復活していく。

16年経って改めて視聴してみると、プロレスマスコミの連中の先見の明のなさには呆れるほかない。プロレスの再生にまるで役に立たないことばかり喋っていてウンザリした。

マスコミはバカなのでスターがいないからダメになったと総論ではそう主張しているのだが、プロレスはキャラビジネスなのにキャラを確立しきれなかったからダメになっただけ。サイボーグ009がジブリ映画に出ても何の意味もないように、まったく違うものなのだから、自分のキャラを確立させて売ることだけを考えるべきだった。

2020年になって、テレビの深夜放送など誰も見なくなった現在、配信ビジネスに切り替えてかなり盛り返しているようだが、キャラがイマイチなのは相変わらずだ。すごくデカいとか、すごく丸いとか、シルエットで分かりやすいキャラがいない。女子プロレスなんか深夜の美少女アニメのようにどれも似通っている。ウルトラ怪獣と同じ問題じゃないかなと思ってるくらいだ。

もちろんイケメンレスラーで女子ファンを増やすことも大事だが、みんな似たようなキャラになってしまうと、売り上げは上がっているのに知名度は落ちているというアニメと同じ現象になりかねない。イケメン好き、美少女好きは個性を殺すのだ。頼り切ると良くない。


新日本プロレス アクションフィギュア 獣神サンダー・ライガー

新日本プロレス アクションフィギュア 獣神サンダー・ライガー

  • 出版社/メーカー: ストームコレクティブルズ
  • メディア:



獣神サンダー・ライガー プンプンキャップ(ブラック)

獣神サンダー・ライガー プンプンキャップ(ブラック)

  • 出版社/メーカー: 新日本プロレスリング(New Japan Pro-Wrestling)
  • メディア: おもちゃ&ホビー












コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

「山本周五郎時代劇 武士の魂」(2017年作品)第12話・「失蝶記」感想 [ドラマ]

幕末、討幕派と佐幕派に分かれて争う渦中にあって事故により聴力を失った武士があった。

彼は一時生活が荒れてやる気を失ったが、友の励ましによって自分にしかできないことがあると思い直し、藩のために再び尽くそうと考えた。

耳が聴こえないことで討幕派と佐幕派の争いの詳細を彼は知ることができない。討幕派だった彼の一派は佐幕派の重臣を斬ろうという話になり、耳の聞こえない彼がその役を引き受けた。ところが仲間の中に佐幕派に寝返った裏切り者がおり、彼は自分を励ましてくれた友人を誤って斬ってしまった。

彼には上意が伝達され、殺された彼の友人の妹の仇討ちが認められた。これを卑怯とみた彼は洗いざらいをぶちまけ、裏切り者と一騎打ちをすることになった。

大体こんな話。倒幕、佐幕と方針を巡って真剣に議論を重ねつつも最後は斬り合いになってしまう武士の時代を耳が聞こえなくなったものに託して話が進んでいく。

素晴らしい一品であった。読んだような記憶がなくもない。

山本周五郎の描く人間にここ数日の嫌な思いを晴らしてもらった気がする。本当はこういう作品を読んで心を落ち着ければよいのだが、いや、もう若者のことを悪く書いても仕方がない。気づけば生きることが嫌になることはないだろうし、気づかねばいずれ心が壊れてしまうだろう。

すべて自分次第だ。

オレもできればちょっと生活パターンを変えてみた方がいいかもしれないな。


中二病でも恋がしたい! コンパクト・コレクション Blu-ray

中二病でも恋がしたい! コンパクト・コレクション Blu-ray

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • メディア: Blu-ray



境界の彼方 コンパクト・コレクション Blu-ray

境界の彼方 コンパクト・コレクション Blu-ray

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray









映画『聲の形』Blu-ray 通常版

映画『聲の形』Blu-ray 通常版

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray




共通テーマ:テレビ

「山本周五郎時代劇 武士の魂」(2017年作品)第11話・「金作行状記」感想 [ドラマ]

明石藩勘定吟味役の大信田金作は場の空気が読めない変わり種であった。それが原因でバカだと陰口を叩かれていた。彼はあまりに場の空気が読めないためにやってはいけないことを毎夜書き留めて自分を諫めているくらいだった。

藩政が安定しなかった明石藩は他藩より多くの人材を登用していた。その中に猪塚という男がいた。才気溢れる人物だったが、猪塚には優しさというものがなく、城の改築では大信田と意見が対立した。

そんなおり、大信田金作は空腹で倒れた女と出会った。彼女を助けた大信田は、行く宛てがないと聞いて自宅に逗留させることにした。女は読み書きができ、気の利く娘であった。

猪塚は藩の中の使えない人間をことごとく罵倒し、出奔に追いやるような男で、見かねた藩主は仕方なく彼に御役御免を命じた。ところが激怒した猪塚は使者を斬り、その場を逃げると舟屋跡で待っていると書置きを残した。翌日には彼を討つために人が遣わされることになった。

これを聞いた大信田は家に逗留していた女に握り飯を作らせ、前日に舟屋跡へと赴いた。そこで猪塚ほどの人が罪人として斬られるは不本意と話し、切腹を勧めた。猪塚はこれにも激怒したが、大信田の話を聞き、握り飯を喰ううちに翻意して武士らしく腹を切ると決心した。

一連の問題に心を痛めていた藩主は自らの力のなさを嘆いたが、大信田はそれでは困る、猪塚が浮かばれないと訴えた。

女は藩主の傍仕えの者で、大事にしていた茶碗を割って逃げ出していたのだとわかった。彼女は大信田が書き留めていたやってはならぬことを記した日記を読み、謝る決心をして城に戻っていた。彼女のことを好くようになっていた大信田の気持ちを汲み、藩主はふたりの縁談を許した。

という話。これは心温まる傑作。昔図書館で借りて読んだことのある逸話であった。

藩主が名物を収集して大事にしていること、名物は目利きが持たぬと意味がないということ、人も同じで集めるだけではいけない、使いこなせねば意味がないという教訓話が物語の中でうまく昇華されている。そこに正直であることの大切さ、怒ることのバカバカしさ、型の大切さと型に囚われては意味がないとの哲学問答も含んだ、善い話であった。

あれだな、こういう話を読んでオレは人格形成をしていて、それが羽目を外しても大丈夫との自信に繋がって好きに生きられるようになったのだと思い出させてくれる。

そろそろ生活の型を見直してみるべき時期なのかもしれない。


【劇場限定グッズ】映画 聲の形 劇場限定 公式設定集

【劇場限定グッズ】映画 聲の形 劇場限定 公式設定集

  • 出版社/メーカー: 京都アニメーション
  • メディア: 大型本



ヴァイオレット・エヴァーガーデン KAエスマ文庫CM 線画集

ヴァイオレット・エヴァーガーデン KAエスマ文庫CM 線画集

  • 出版社/メーカー: 京都アニメーション
  • メディア:



劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ原画 Tシャツ 高坂麗奈 缶バッジ付き

劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ原画 Tシャツ 高坂麗奈 缶バッジ付き

  • 出版社/メーカー: 京都アニメーション
  • メディア: おもちゃ&ホビー






Free!-Dive to the Future- スターターブック

Free!-Dive to the Future- スターターブック

  • 出版社/メーカー: 京都アニメーション
  • メディア:




共通テーマ:テレビ

「山本周五郎時代劇 武士の魂」(2017年作品)第10話・「砦山の十七日」感想 [ドラマ]

藩士庄田孫兵衛ら7人は、かねてより悪政を働く城代家老を誅殺し、これで藩の憂いは静まると思っていた。ところが味方であるはずの次席家老の鮎沢が急に彼らの行いを謀反だといい始め、彼らは藩から追われる身の上になった。

山へ逃げ込んだ彼らは、兵糧を運び込んだ隠し小屋で江戸からの使者が戻るのを待つことにした。江戸からの使者が戻れば、疑いは晴れるはずだと信じていた。

江戸へ向かった彼らの仲間は松尾新六といった。鮎沢の心変わりを知った彼らは江戸に使者を送り、ことの次第を殿さまに伝えようとしたのだ。彼が戻るまで15日間、仲間たちは山中に隠れて生き延びねばならない。庄田孫兵衛は詳細な始末書を書き残すことを決めた。

鮎沢は甥を総大将にして追撃隊を結成して山中の隠れ小屋を攻めさせた。砦山は防御に固く、また武器も豊富に持っていたために一気に攻撃されることはなかった。鮎沢の甥は大きなことで彼らを仲間割れさせるような言葉を吐き続け、昼夜を問わず嫌がらせのような攻撃を続けた。

そんなとき、運び込んだはずの食料がなくなる事件が起きた。飢えを凌いでいると今度は水がなくなった。世話役の弥平治がきつく叱られ、責任を感じた彼は水を汲みに出たところを鮎沢の配下に殺されてしまった。妻を囮に使われた男も殺された。

裏切り者は西村という侍だった。彼は早くから鮎沢と内通して仲間を説得して投降するつもりだったが、15日を過ぎても仲間の説得ができずに諦めて自分だけ先に小屋を出てしまった。西村はすぐさま殺された。

17日が過ぎ、松尾が不首尾に終わったと判断した生き残りは、剣を携え打って出る覚悟を決める。そこへようやく松尾が上意をもって戻ってきた。江戸の主君は彼らの意を組み、すべて無罪との判断を下した。

庄田たちは死んだ仲間を背負って下山していった。

という話。今回の物語は互いに疑心暗鬼になっていく姿を描いたもので、武士と描いたというより追い詰められた人間の内面にスポットを当てている。藩の英雄になれるからと選んだ道が逆賊となった場合、仲間の結束はほつれ、生来の人間性が垣間見えるようになる。

一番槍は誉なことであるが、それが謀反の一番槍となると立場は逆転する。手柄の少なかった者は立場が逆転すると最も罪が軽いと考え、自分だけは許されるのではと思い込んでしまう。そんな人間の関係性を使った作品であった。


リズと青い鳥 公式設定資料集

リズと青い鳥 公式設定資料集

  • 出版社/メーカー: 京都アニメーション
  • メディア:



中二病でも恋がしたい!シリーズ イラストレーションワークス -Take Your Heart-

中二病でも恋がしたい!シリーズ イラストレーションワークス -Take Your Heart-

  • 出版社/メーカー: 京都アニメーション
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



Free!-Dive to the Future- 公式設定集

Free!-Dive to the Future- 公式設定集

  • 出版社/メーカー: 京都アニメーション
  • メディア:



中二病でも恋がしたい! 1/8 凸守早苗 フィギュア

中二病でも恋がしたい! 1/8 凸守早苗 フィギュア

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: おもちゃ&ホビー



けいおん!*けいおん!!*映画けいおん! 公式設定資料集

けいおん!*けいおん!!*映画けいおん! 公式設定資料集

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: おもちゃ&ホビー



劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ原画 Tシャツ 高坂麗奈 缶バッジ付き

劇場版 響け!ユーフォニアム 届けたいメロディ原画 Tシャツ 高坂麗奈 缶バッジ付き

  • 出版社/メーカー: 京都アニメーション
  • メディア: おもちゃ&ホビー






TVアニメーション Free! イラストレーションワークス vol.2

TVアニメーション Free! イラストレーションワークス vol.2

  • 出版社/メーカー: 京都アニメーション
  • メディア:




共通テーマ:テレビ

「山本周五郎時代劇 武士の魂」(2017年作品)第9話・「野分」感想 [ドラマ]

新庄藩物頭楢岡又三郎は城主の庶子で養子に出されていたが、6人の嫡男が流行り病で次々に死んだことから藩の跡取りとして急浮上していた。

降って湧いた騒動にうんざりした又三郎は、小料理屋で紋という名の女と出会い、彼女の勧めで彼の祖父が作る料理を振舞ってもらうことになった。祖父は鰯と芋がらの小鉢用意してもてなした。安い素材を上手に料理して美味いものを作る方法にいたく感心した。

又三郎はすっかり町人になるつもりになり、自由で身の丈に合った暮らしに人生を捧げるため、武士の身分を捨てる決心をし、紋を嫁に貰おうとした。

本当の父である城代との面会でそのことを話した又三郎に、父は庶民が安穏と暮らせるのは武士の仕事があってこそだと告げ、父の言葉に感銘を受けた又三郎は彼の跡継ぎになると翻意してしまった。

しかし紋のことは忘れられず、世話になった紋の祖父に娘を妾にくれと頼み込んだ。これに激怒した祖父は、紋に洗いざらい話した。紋は信じられない気持ちでいっぱいだった。ふたりは又三郎から逃れるように日暮里へと引っ越していった。

祖父はこう考えた。又三郎と紋の気持ちが本当であったならば、たとえ妾であろうとも紋は幸せになれただろう。しかしそれでは正室として迎え入れられた女性はどうなるのか。

紋はそれに対して、おじいさんが江戸っ子ならあたしも江戸っ子、道理がわからないはずがないと答えてくれた。祖父はそれを又三郎に伝え、彼もまた道理を理解した。

という話。最初の面会のところで1両の入った包みを又三郎が出し、祖父はそれを断ろうとしたが「江戸っ子が1度差し出したものを引っ込められるか」と無理矢理受け取らせたところが伏線になっている。短い話なのに二転三転して最も腑に落ちるところに落とし込むこの技術。

これが文芸ってものですなぁ。












共通テーマ:テレビ

「山本周五郎時代劇 武士の魂」(2017年作品)第8話・「茶摘は八十八夜から始まる」感想 [ドラマ]

本多忠勝の孫本多政利は素行悪く御家相続で対抗勢力を毒殺、減俸後も改められず結局はお家お取り潰しとなって岡崎藩の預かりとなった。

岡崎藩長尾平三郎はかくも暴君である政利の世話役となったが、その実、目付の役割も負わされていた。もし政利が心改めなければ切腹するとすでに決まっていた。

政利の暴君ぶりは相変わらずであったが、平三郎は策を講じ、下賎に身をやつしてクズ拾いをして上の者に政利の改心を認めさせようとした。政利もこれに同意し、汚い身なりでクズを拾い歩いた。彼は幼き日に枕元に本多忠勝が立ったことを話して聞かせ、自分が藩をまとめればすべてが上手くいくと思い込んで対立を毒殺したという。しかも老中の酒井がこれを認めていた。

貧しい人々の中に入って生活するようになった政利は、クズ拾いでしのいでいた貧しい一家の小さな女の子と出会った。紙くずを拾ってそれをわずかな銭に換え、その日暮しをしていた一家であったが、あるとき生きることを諦めて川に身を投げた。子供は見つかっていないというので政利はその子を捜し歩いた。

事情を探っているとその一家は元は侍で、藩がお取り潰しになって路頭に迷ったという。政利は改めて自分が何をしたのか反省することになった。

改心の兆しありと報告した平三郎だったが、ときの老中は厳しい人で、幕府に仇成す人間には容赦するなと下命があり、平三郎はついに隠された役目であった本多政利の暗殺を実行に移さねばならなくなった。だがそのことはすでに政利にはバレていた。

政利は荒れに荒れ、平三郎を殺そうとした。しかしここで平三郎は昔大和郡山藩で本多政利が萩生という名の女に生ませた子が自分だと話した。萩生は本多家の嫡男を身ごもりながら、自分の子が血筋だけで生きていくことがないように政利の元を去り、一介の武士として子を育てたのだった。

萩生のことを聞かされて大人しくなった政利は、再びクズ拾いの毎日に戻った。そして彼は、幼い娘が溺死しているのを見つける。

彼は腹を切る決心を固め、平三郎に介錯を命じた。

という話。

本多政利役が団時郎なのだがこれがはまり役で、15万石の藩をお取り潰しにして切腹して果てた無能な男をただの情けない人間とはせず、役に深みを与えていた。舞台も数多くこなしている方なので声に張りがあって素晴らしい演技だった。声が太いんだね。倍音が豊か。

第8話は「本多忠勝の孫」をらしく演じた団時郎さんの演技あっての代物だった。

いやー、良かった。





共通テーマ:テレビ

「山本周五郎時代劇 武士の魂」(2017年作品)第6話・「五十三右衛門」感想 [ドラマ]

五十三衛門は代々藩の重要な職にあった家柄であったが、権力争いに負けて生まれ育った土地を追われ、士官のあてもなく長屋の好意で母と共に生きながらえていた。

その母が病気を患い、息子の立派な姿をもう一度見たいと望みを口にするようになり、いよいよ困った三衛門は野党の真似事をして衣服大小一式を奪って母に嘘をつこうと考えた。

ある夜のこと、三衛門はたいそう身なりの良い侍に出くわして声を掛け、とにかく黙ってすべてを置いて行けと告げた。侍が抜刀したので仕方なく自分も剣を抜いたが、貧しい三衛門の腰のものは竹光であった。侍は彼を笑い、斬りかかってきたので竹光で打ち据えた。彼の腕は確かであった。

三衛門は打ち据えながら膝をつき、無礼を詫びた。事情を聴いた侍は彼に酒を振る舞い、そういうことでしたらと翌日に衣服大小に加え金子まで用意して三衛門が士官出来たかのように見えるように取り計らってくれた。母は三衛門の士官を疑わず、喜んで死んでいった。

三衛門は借りたものを返すために新山新十郎の家を訪ねた。金は葬儀に使ってしまったので、反せないというと新十郎はそれをよいと断り、代わりに藩の事情について話し始めた。新山新十郎によれば、藩の宿老曾我忠左衛門の暴虐によって御家が窮地にあり、彼を討たねばならぬので手を貸してくれという。

恩義に篤い三衛門はその役目を引き受け、江戸からの使者を装って曾我忠左衛門の宅を訪ねた。すると彼は自ら仕事をし、唐芋で農民の生活を少しでも楽にしようと考えているのだと楽しそうに話した。

忠左衛門によれば、城内では御用人足を使った不正が蔓延して困っているという。安い賃金で人を駆り出し、伐採した樹木を横流しして不正蓄財している人間がいるという。

長屋で生活していた三衛門はその過酷な人足の話を聞いており、それもまた曾我忠左衛門の仕業だと勝手に思っていたが、忠左衛門の話ではそれを主導しているのは新山新十郎であるという。どちらが本当の話なのか思い悩んだ三衛門だったが、新山への恩義が勝り、太刀を振り下ろすことになった。

新山新十郎の元に戻り、ことの次第を話すと、彼はかたじけないと喜び、辞そうとする三衛門にこのままでは帰せないと言い募った。やはり新山は三衛門を利用して、曾我忠左衛門を殺したのちに殺害するつもりだったのだ。

彼の言うのは、曾我忠左衛門は侍は領民のために働かねばならないとするが、それではどちらが主君なのかわからず、藩に富は蓄えられない、領民にはどちらが主君か示さねばならぬのだとのことであった。新山の本心を聞いた三衛門はおのが不名誉を恥じ、新山に自分を斬ってくれと頼んだ。

新山が彼を斬ろうとしたとき、屋敷に御用改めがなだれ込んできて、新山は捕らえられた。

実は三衛門は曾我忠左衛門を斬れなかったのだ。彼は家老に対して金子30両を貸してくれと頼み込み、洗いざらい新山に返却して借りをなくし、彼の信義を見極めたいと考えたのだった。果たして、新山はまったく見込み違いの男であった。

三衛門は自分が浪人となって心が鈍ったのだと考え、いま一度故郷に帰り、母を弔いながら自分を磨き直したいと曾我忠左衛門に話した。忠左衛門もこれを喜び、またいずれこちらへ戻って自分に借りた恩義を藩で働くことで返せと彼を諭し、送り出した。

新山が討たれたことで御用人足の仕事はなくなり、長屋の人間は惜しみつつ三衛門を感謝して送り出した。

という話。素晴らしい。今回は役者も見事であった。単なる人情噺ではないところが良い点だ。山本周五郎は読み継がれるべき作家だよな。

新山新十郎はそもそも竹光の三衛門に打ち据えられて膝をつき、仕事もしていない彼に金子を与え、一見優しげでありながら終始一貫やってることが少しずつおかしい。しかしそれを完全におかしいと思わせず、御用人足が誰の仕業なのか隠したまま唐芋(サツマイモ)のくだりで一瞬で曾我忠左衛門の人となりが想像と違うと切り替えてしまうこの手腕よ。

いや、キレがある。

山本周五郎を読んだのは中学時代で、すでに文庫化が進んでいたからもっぱら買って読んでいたものだ。400円台だったかな。いや、懐かしい。

時代小説というのは歳をとってから読めばいいと数百冊しか読んではいないが、歳をとると老眼で読めないんだよね。読書は若いうちにしておくべき。

ラノベなんてあんなものは本じゃないし、読書じゃないから。


季節のない街 (新潮文庫)

季節のない街 (新潮文庫)

  • 作者: 山本 周五郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2019/06/26
  • メディア: 文庫



樅の木は残った 全巻セット

樅の木は残った 全巻セット

  • 出版社/メーカー: オリオンブックス
  • 発売日: 2018/12/14
  • メディア: Kindle版



家族物語 おもかげ抄 (講談社文庫)

家族物語 おもかげ抄 (講談社文庫)

  • 作者: 山本 周五郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2019/07/12
  • メディア: 文庫




共通テーマ:テレビ

「山本周五郎時代劇 武士の魂」(2017年作品)第5話・「山茶花帖」感想 [ドラマ]

勘定奉行の井村は藩の御用金を不正に流用して私腹を肥やしていた。年貢の取り立ては厳しくなるばかりで民百姓は飢えに苦しんでいた。

それを知っていた大目付の婿養子新一朗はなんとか藩政改革に乗り出したかったが、勘定奉行井村の権勢は強く、まるで手出しができない。そんな折、新一朗は接待の席で井村に対して直々に民百姓の窮状を訴えてしまった。井村は激怒して新一朗は勧進帳の場面をやらされることになってしまった。

そのときに弁慶の役で新一朗を打ち据えたのが八重という芸者であった。八重は店の使用人だったのだが、流行り病で芸者が足りぬとのことでお座敷に上げられていた女であった。

妙な縁で絆ができたふたりは店で頻繁に会うようになる。八重は芸者の真似事をするのは好きではなかったが、新一朗に会いたい一心で座敷に上がった。

その年もまた飢饉が起こりそうだと心配した新一朗は、井村の不正を認めた御用書きを入手して殿に直訴しようと画策した。しかし殿は江戸詰めの最中、戻ってくるのは10か月後だった。その間に新一朗の目論見は見破られ、またしても彼は土下座をさせられ命乞いをすることになった。

新一朗との関係を疑われた八重は店を辞めて旅に出た。彼女は新一朗の子供を身ごもっていたが流産してしまい、失意のうちに村の庄屋の養女となった。

その年も飢饉がやって来た。井村の重税では農民は生きていけない。一揆をするという話が持ち上がり、庄屋の家に人々が集結してきたが、殿様が帰国するのを待って新一朗が藩政改革に乗り出すと確信していた八重は、しばらく待てと農民たちを説得した。

江戸詰めが明けて藩に戻った主君に対し、新一朗は藩政改革の必要性を訴えた。その席で彼を養子に取っていた叔父は助太刀に入り、不正を記した御用書きの写しを藩主に差し出した。

悪事が露見した井村は切腹を命じられた。新一朗もまた閑職へと飛ばされたが、庄屋の養子となっていた八重ならば婚儀も可能とのことでふたりはめでたく祝言を上げることになった。

という話。目的を成すためには恥を忍ぶが武士ならば、惚れた男のために姿を隠すのは芸子の矜持という話だ。それが最後はちゃんとハッピーエンドで終わるので安心して観ていられる。

まぁ、フェミニストにはなにひとつ理解できないかもしれないが。理解する知能もないしな。

八重は父親の形見として勧進帳を持っており、読み書きも父から教わったという設定であるが、勧進帳の名場面を上手く使った話の組み立てが面白い作品であった。ただ井村の役者がかなり下手糞。





弱虫ペダル 燃焼系グラノーラバー

弱虫ペダル 燃焼系グラノーラバー

  • 出版社/メーカー: petit Editer
  • メディア: ホーム&キッチン



ゴン太のざくグラ グラノーラクッキー 3種のフルーツ 80g

ゴン太のざくグラ グラノーラクッキー 3種のフルーツ 80g

  • 出版社/メーカー: マルカンサンライズ
  • メディア: その他




共通テーマ:テレビ