SSブログ

「進撃の巨人 The Final Season」(2021年冬作品)第12話 感想 [アニメ/特撮]

第71話「導く者」

fin.jpg


<雑感>

最初に書いておくと、漫画未読(ほぼ)でアニメだけ見ている人間の感想記事なので、マニアックな情報が知りたい方は別のサイトへどうぞ。

今週は作画が酷かった。往年のスタープロみたいだった。

総統を殺してエレンが脱走。やっぱりエレンとジークの間の密約が鍵になるようだ。なかなかそこまで話がいかないが。エルディア人が巨人になる能力が恐れられているわけだから、戦争で絶滅させるか、中国がチベットやウイグルでやっているみたいに不妊治療でジェノサイドするしかないんじゃないかな。

戦争でエルディア人を殺そうとすると、結構な戦闘能力がありすぎて被害は甚大になる。普通に戦っては最終的にはエルディア人に勝ち目はないから、エルディア人としては地ならしの能力にすがるしかない。しかし、地ならしの能力がどれほどのものなのか、まだよくわからない。

エルディア人は地ならしの能力で外国勢力を全滅させてほしいと願っているし、エレンはそれをやるだろうと思っている。ところがエレンはジークと組んで何やら画策している。島の中には義勇兵を名乗る外国人や、マーレ人の捕虜がいる。それらの扱いにもおかしなところが多い。

んー、ややこしい。

ややこしいけれども、対立点としては、地ならしをしてエルディアに勝利をもたらすか、地ならしをせずにエルディア人を絶滅させるかだ。いまエレンはジークと共闘しているわけだから、表面的には地ならしでエルディアに勝利をもたらす方向に進むと思われている。情報を多く持つ調査兵団その他はそれが疑わしくなってきたと考えている。民衆は表面的な情報しか知らないので、エレンが地ならしをしてくれるものと信じている。

エレンは巨人化の能力を憎んでいるはずだから、巨人を駆逐する本来の目的のためには、エルディア人を裏切らなければならない。でも知り合いも多いし、情は断ち切れない。そこでジークから持ち掛けられた穏便な絶滅、不妊治療のようなものを持ち掛けられて、密約を交わしている。他の人間はそれを知らない。もしかしてこんな状況じゃないのか?

ジークは万が一を考えて、アッカーマン家の人間を殺していく、リヴァイやミカサが死ぬ。ああこれで終わるのかと思わせておいてーーーーー、実はやっぱり地ならしやります、ミカサ生きてます。みたいな? いや、知らんけど。ジークとエレンの密約は、やはり地ならしをやるというものではなく、エルディア人に不利な、つまり巨人化の能力を永久に封印するようなものじゃないかな。

ヒストリアが子供を産んだのが、その伏線になっていると思う。

うん。だからな、詳しいことが知りたい奴は、漫画を読んでるやつのサイトへ行けってことだ。











進撃の巨人 ジャン Tシャツ vol.3 レディース (サイズ/L)

進撃の巨人 ジャン Tシャツ vol.3 レディース (サイズ/L)

  • 出版社/メーカー: アルマビアンカ(armabianca)
  • 発売日: 2020/12/25
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「相棒シリーズ X DAY」(2013年作品)感想 [映画]

橋本一監督による日本のミステリ映画。出演は田中圭、川原和久、国仲涼子、別所哲也。

<あらすじ>

大衆は愚かである(と、テロ朝社員が言ってます)

<雑感>

☆0.0。くっさ。このシリーズは我が家に全然合わなかった。














コメント(0) 
共通テーマ:映画

「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」(2009年作品)感想 [映画]

長谷部安春監督による日本のミステリ映画。出演は六角精児、萩原聖人、紺野まひる、市川染五郎。

<雑感>

「相棒」のスピンオフ作品で、シリーズ未視聴の我が家ではまったくの不評だった作品。事件は起こるが、推理する人間がいないので、ミステリとしては不出来。鑑識だけではね。

☆1.0。唯一良かったのは、左翼臭さが少なかったこと。


麺屋 彩未 味噌らーめん 1食入×2袋 セット

麺屋 彩未 味噌らーめん 1食入×2袋 セット

  • 出版社/メーカー: 森住製麺
  • メディア: その他



ラーメン札幌一粒庵 元気のでるみそラーメン【生麺】 1食193g×3食セット

ラーメン札幌一粒庵 元気のでるみそラーメン【生麺】 1食193g×3食セット

  • 出版社/メーカー: グラシアス有限会社
  • メディア:



寿がきや 味噌煮込みうどん&台湾ラーメンセット(20食)

寿がきや 味噌煮込みうどん&台湾ラーメンセット(20食)

  • 出版社/メーカー: 寿がきや食品
  • メディア:



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「相棒-劇場版IⅤ- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」(2017年作品)感想 [映画]

橋本一監督による日本のミステリ映画。出演は水谷豊、反町隆史、仲間由紀恵、及川光博。

<あらすじ>

日本人大使の娘の誕生会に参加した人間が、当の娘以外全員惨殺される事件が起きた。右京と亘は事件に関与したテロ組織の情報を得て操作を開始した。手掛かりになる人物は、在ハワイ残留孤児。そして生き残った大使の娘も誘拐されていた。日本政府はテロ組織への身代金の支払いを拒否。それらを糸口に事件を追いかけたところ、犯人はイギリス政府から派遣されたマークだった。

彼こそが在ハワイ残留孤児だったのだ。

<雑感>

☆0.0。共産主義者に映画を撮らせるなよ。こんなクソ作品が人気だったのか。ふざけんなよ。














コメント(0) 
共通テーマ:映画

「相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」(2014年作品)感想 [映画]

和泉聖治監督による日本のミステリ映画。出演は水谷豊、成宮寛貴、伊原剛志、釈由美子。

<雑感>

バカバカしすぎてあらすじは割愛。ありもしない民兵が天然痘ウイルスを盗んでどうたらこうたら。自主防衛について自説を主張する民兵のトップを、右京が説教する。

☆0.1。朝日くせーーーーーー。くっさい。臭すぎるわ。相棒がホモ宮くんに変わってるし。


長崎五島うどん 五島手延うどん 2000g

長崎五島うどん 五島手延うどん 2000g

  • 出版社/メーカー: 長崎五島うどん
  • メディア: 食品&飲料



昭和 熟成うどん播州の糸 1000g

昭和 熟成うどん播州の糸 1000g

  • 出版社/メーカー: 昭和産業
  • メディア: 食品&飲料



(お徳用ボックス) 石丸製麺 半生讃岐うどん包丁きり300g×6入り

(お徳用ボックス) 石丸製麺 半生讃岐うどん包丁きり300g×6入り

  • 出版社/メーカー: 石丸製麺
  • 発売日: 2010/12/13
  • メディア: 食品&飲料



五木食品 五木庵カレーうどん 225g ×10個

五木食品 五木庵カレーうどん 225g ×10個

  • 出版社/メーカー: 五木食品
  • 発売日: 2020/08/17
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜」(2010年作品)感想 [映画]

和泉聖治監督による日本のミステリ映画。出演は水谷豊、及川光博、小西真奈美、小澤征悦。

<あらすじ>

右京は籠城事件の犯人の写真を撮ることに成功した。犯人は元巡査。事件解決の糸口を掴んだかに思われたが、人質が犯人に飛び掛かった隙にSWTが突入して元巡査を射殺。犯人の動機が解明されないまま、事件は解決してしまった。右京と尊は、犯人の動機を独自に調べ始めた。

元巡査は日知事地事件をきっかけに退職しており、その際の関係者が人質の中には多くいた。公安と中国系マフィアが絡んだ事件だと確信した右京は、検察幹部の前で堂々と推理を披露した。上層部からの圧力が増す中さらに調査を続けたふたりは、人質事件そのものが考案の画策したもので、事態発覚を恐れた公安がマフィアを始末しようとした際に事件に巻き込まれた女性がいた。それらが複雑に絡み合った末の犯行であった。

なぜ公安はそんなことをしたのか。事件の核心は、検察内部の腐敗一掃を画策するクーデターの様相を見せ、関係者の口封じによって捜査は打ち切られることになった。しかし右京はまだ諦めてはいなかった。

<雑感>

相棒が変わってるやん。テレビシリーズの方を見ていないので驚いた。ミッチーになってたわ。

劇場版第2作は、第1作よりマシな脚本だった。それでも、なんか左翼臭さがそこはかとなく漂う感じがなんとも言えない嫌な感じだ。検察なんかよりNHKやテレ朝の内部の方がよほど腐ってるだろ? 自分所の問題を棚に上げて、検察や公安を批判してるんじゃねーよ。

あ、公安の監視対象にされてるから悔しいのかwww

☆3.0。公安はテレ朝をちゃんと監視しろ。スパイの集団だぞ。


【小松屋 麺BOX】 純生讃岐うどん 300g×3袋 900g 9人前

【小松屋 麺BOX】 純生讃岐うどん 300g×3袋 900g 9人前

  • 出版社/メーカー: 小松屋 麺BOX
  • メディア:









コメント(0) 
共通テーマ:映画

「相棒-劇場版- 絶対絶命!42.195km東京ビッグシティマラソン」(2008年作品)感想 [映画]

和泉聖治監督による日本のミステリ映画。出演は 水谷豊、寺脇康文、本仮屋ユイカ。

<あらすじ>

ニュースキャスター殺人事件が起きたとき、右京と薫は左翼過激派から脅迫を受けていた衆議院議員片山雛子を護衛していた。ふたつの事件には謎の暗号という共通点があった。捜査を進めるうちに浮かび上がったのが、SNSサイト「人民法廷」であった。

数年前に起きた、海外で人質になった人物を「自己責任」の一言で見殺しにされた事件が背景にあった。そのために人質になった人物の家族は執拗な嫌がらせを受ける。人質の妹のやよいは、ふたつの事件の関係者にコンタクトを取っているところを武藤弁護士に保護された。

事件の首謀者は、東京ビッグシティマラソンでのテロを画策していた。右京と薫は黒幕の塩谷を追い詰めるものの、彼はすでに自殺していた。

右京はここで、真犯人の可能性を発見する。それは、人質の父親である木佐原芳信であった。彼は外務省の機密文書の開示を要求。外務省は渋ったが、片山雛子は自分の功名のために開示を承諾した。それによると、人質になった人物が渡航したのは、外務省が注意喚起する前のことであり、自己責任論の根拠を崩すものだった。父親は息子の無念を晴らして安堵した。

<雑感>

という話だったんだけど、最初から結論ありきの脚本で酷い作品だった。人質はボランティアで紛争地域に出かけていた善意の人物なのに、SNSで誹謗中傷を撒き散らされて一家が離散したと。自己責任という言葉に過剰反応して政府を批判したいだけのウンコ映画じゃないか。

100%自己責任か100%公的責任かって問題じゃないだろ? どんな場合においても自己責任は発生するだろうに。どうして左翼ってこんな当たり前の前提すら理解できずにすぐにイキリ散らかすんだろう?

この作品は、善意のボランティアが現地で紛争に巻き込まれただけなのに、外務省がウソをついて注意喚起をしていましたとミスリードしたことを暴く内容だが、最初からやりたいことと結論がミエミエなので、ミステリの体を成していない。

☆2.0。水谷豊の演技は素晴らしいが、脚本がお粗末すぎるよ。


五木食品 スープ付うどん 210g×6袋

五木食品 スープ付うどん 210g×6袋

  • 出版社/メーカー: 五木食品
  • メディア: 食品&飲料



讃岐物産 うどん県のうどん 300g×5袋

讃岐物産 うどん県のうどん 300g×5袋

  • 出版社/メーカー: 讃岐物産
  • メディア: 食品&飲料






コメント(0) 
共通テーマ:映画