SSブログ

「バトル・オブ・モンスターズ」(2012年作品)感想 [映画]

エリック・マッティ監督によるフィリピンのホラー映画。出演はディン・ドン・ダンテ、ジョーイ・マルケス、ロビ・ポー。

<あらすじ>

マッコイは妊娠中の恋人ソニアに家を出ていかれたため、彼女の実家へ連れ戻しにやってきた。ところが家族にけんもほろろに追い返されてしまった。落胆した彼は、ソニアの父に「豚と花をプレゼントして機嫌を取れ」と入れ知恵されて森の奥へと連れ込まれた。そこで怪しいガキどもから怪しい豚を半額で買った。

花と豚で機嫌を取ったマッコイだったが、その豚が人間に変身してソニアのお腹の子供を食おうと襲い掛かった。何とかマッコイが撃退したものの、豚を売った怪しいガキらが親と一緒に襲い掛かってきた。怪しい一団は吸血鬼で、軍隊を全滅させた後、なおもマッコイらを狙って襲ってきた。

怒り狂ったマッコイとソニアの父は吸血鬼たちをぶち殺していった。すると吸血鬼の祖父が村人を連れてやってきた。血みどろの戦いのなか、ソニアが出産。ふたりを守るために塩とニンニクのサークルを作った。すると吸血鬼は空飛ぶ怪物に変身して上空から襲い掛かった。ソニアが塩を投げつけ、マッコイがアカエイの尻尾で怪物を切り裂き、戦いは終わった。

<雑感>

メチャクチャな話だけど笑えたからいいや。フィリピンの豪快なホラーアクション映画だった。もっと血みどろでも良かったかなぁ。あと、スローモーションを多用しすぎている。

☆3.6。花嫁とその母親の機嫌を取るために花と豚をプレゼントってのが未開っぽくって好きだった。こういう未開っぽい邦画ってできないかなぁ。


[ヨースケ] スポーツサンダル 2818117 メンズ ブラック 25.5 cm

[ヨースケ] スポーツサンダル 2818117 メンズ ブラック 25.5 cm

  • 出版社/メーカー: YOSUKE
  • メディア: ウェア&シューズ



[ヨースケ] メンズ厚底スポーティサンダル 2818123 ブラックグリーン 27 cm

[ヨースケ] メンズ厚底スポーティサンダル 2818123 ブラックグリーン 27 cm

  • 出版社/メーカー: YOSUKE
  • メディア: ウェア&シューズ






コメント(0) 
共通テーマ:映画

「プレシャス・シングス 大切な絆」(2017年作品)感想 [映画]

マックスウェル・マクガイア監督によるカナダのスリラー映画。出演はヴィクトリア・プラット、クリスティナ・コックス、サラ・フィッシャー。

<あらすじ>

ケリーは頭の固い母親と暮らしていた。父は女遊びが過ぎて離婚させられている。友人のアンバーは母が緩くて彼女自身は固い。ふたりは親友で、親同士も親友だった。アンバーにはアレックスという彼氏がいたが、すぐにセックスされそうになって別れた。実はアレックスはケリーとも付き合っていて、すでにセックスしていた。アンバーは怒って大喧嘩になった。

その男が事故で死んだ。アンバーとケリーは学校で呼び出しを受けて警察に聴取された。翌日には二人の母親が警察署に呼ばれた。ケリーの母は上手く口車を合わせて娘を庇った。警察はアンバーを疑い逮捕した。ケリーの母は責任を感じて事件を調べる手伝いを買って出た。

アレックスには同居人がおり彼女の証言で疑わしい人物が浮かんだ。その人物はアンバーの母の家に忍び込んできた。男は訳アリらしく警察を避けていたが、あの日アレックスはケリーと会っていたことを教えた。

しかし何かがおかしいと感じたアンバーの母は、ついに事実を突き止めた。なんと、ケリーの母がアレックスにナンパされてファッキンな関係になっていたのだ。あの日アレックスが会っていたのはケリーではなく彼女の母親だった。そして階段から転落したのは事故だった。

お堅いと思われていたケリーの母は事実を知られて逆上し、アンバーの母を殺しかけた。そこに警察がやってきて一件落着。

<雑感>

アレックス、節操なさすぎだろ。間抜けなオチで乾いた笑いがこみあげてくる。

☆1.5。ペタジーニかよ。





LODGE(ロッジ) スキレット L8SKWLDR ディアーロゴ 10-1/4インチ

LODGE(ロッジ) スキレット L8SKWLDR ディアーロゴ 10-1/4インチ

  • 出版社/メーカー: ロッジ(Lodge)
  • メディア: ホーム&キッチン



アルキューブ フライパン シルバー 17cm デミプロファミリー スキレット S-1049

アルキューブ フライパン シルバー 17cm デミプロファミリー スキレット S-1049

  • 出版社/メーカー: アルキューブ
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ザ・テスト 護身術」(2017年作品)感想 [映画]

ジョン・マーロウスキー監督によるアメリカのスリラー映画。出演はアシュレイ・スコット、デヴィッド・ケイド、ローリー・フォーティア。

<あらすじ>

強盗に押し入られた裕福なシングルマザーのアーデンは、護身術でも習っておこうとイケメン先生のいる教室へ通い始めた。上達していくアーデン。すると先生はテストをやろうと言い出した。先生はアーデンのストーカーをスカウトして敵として彼女の娘を誘拐させた。

ガチ展開になって戸惑うアーデン。バカ丸出しで戦えと強制してくる先生。知能の劣ったストーカー。登場人物全員バカとなって殺し合い、最後はアーデンが先生を仕留めてグッジョブを貰った。

<雑感>

☆0.0。原作は鳩山由紀夫と菅直人かな? それくらいのバカ映画だった。見て損した。


土佐備長炭 バラ 2kg 国産品

土佐備長炭 バラ 2kg 国産品

  • 出版社/メーカー: 備長炭グッズのお店 ~ 豊 栄
  • メディア: その他



【国産】紀州備長炭 バラ お得用 1kg

【国産】紀州備長炭 バラ お得用 1kg

  • 出版社/メーカー: 紀州備長炭
  • メディア: その他



【国産木炭】 岩手なら炭 堅一級 木炭5kg

【国産木炭】 岩手なら炭 堅一級 木炭5kg

  • 出版社/メーカー: 中塚工務店
  • メディア: その他



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ロストサンクチュアリ」(2013年作品)感想 [映画]

マット・オルランド監督によるアメリカのホラー映画。出演はミーシャ・バートン、マイケル・クラーク・ダンカン、デヴォン・サワ。

<あらすじ>

学校カウンセラーのジェシーは、兄を亡くしたイーライをカウンセリングするよう校長に頼まれた。イーライは障害があり、問題児だった。だが彼は、部活の人間が兄を轢き殺したと証言した。校長は念のために部活の仲間の身柄を抑えて車を調べた。ボンネットには修理の跡があったが、父親は事件前に鹿とぶつかって修理したのだと書類を提示した。

イーライの自宅には、兄の遺体が墓から掘り起こされて置いてあった。それをジェシーの婚約者で副保安官の彼が発見した。イーライは自分の自宅にジェシーの婚約者が張り込んでいるのをなぜか知っていた。

イーライの兄を轢き殺した部活仲間のひとりが良心の呵責に耐えかねてジェシーに真実を打ち明けた。そのころ犯人は学校の一室に閉じ込められていた。ドアには鎖が掛けられており、窓の金具も壊れていた。誰がやったのかはわからなかった。犯人グループのうち、最初に裏切って部屋から出ていた男が殺された。ジェシーも怪我を負った。犯人はイーライだが、手段がわからない。

犯人の父親が殺されたのをきっかけに、犯人グループは全員殺された。駆けつけたジェシーの婚約者も殺された。犯人はイーライが生き返られた彼の兄だった。イーライは先住民の儀式を使い、自分の魂と引き換えに兄を生き返らせて復讐したのだった。兄の遺体は事件後消え去り、イーライの死体が遺されていた。兄はイーライの墓を見舞った後で、先住民とともにいずこへと去っていった。

<雑感>

イーライの自宅にあった遺体が兄の遺体なのかどうかはちょっと微妙。描写でよくわからないところがたくさんあって、イーライがなんで女にこだわっていたのかとか、匂わせだからわからないのか、オレが見落としたのか、なんともモヤモヤする。

☆2.2。ちょっと微妙な作品だが、生涯のある弟が自分の唯一の理解者である兄のために命を捨てた話としては筋が通っていた。


岩手切炭、6kg、黒炭、信頼のブランド、室内使用、

岩手切炭、6kg、黒炭、信頼のブランド、室内使用、

  • 出版社/メーカー: 株式会社桜産業
  • メディア: その他



岩手県木炭移出協同組合 国産岩手木炭3kg

岩手県木炭移出協同組合 国産岩手木炭3kg

  • 出版社/メーカー: 岩手県木炭移出協同組合
  • メディア: スポーツ用品






コメント(0) 
共通テーマ:映画

「サプライズ 狂気の恋心」(2017年作品)感想 [映画]

ジェフ・ヘア監督によるアメリカのサスペンススリラー映画。出演はジェイミー・ルナー、ジェイソン・ブルックス、ブレント・アントネッロ。

<あらすじ>

校長にレイプされたとの相談がカウンセラーのテスに持ち込まれた。激怒したテスはすぐさま通報。すると校長は家に乗り込んできて見逃せと脅迫するがテスは断った。すると校長はテスの息子を撃ち殺して自分も自殺。テスとロジャー夫妻は離婚した。

テスはこの事件を本にした。そこで知り合った元軍人のコナル・ウィンターズと意気投合してファック。その夜元夫のロジャーが押しかけてきてよりを戻そうというのでこれも了承した。コナルはコソコソ退散したが、ストーカーになって登場。調べると彼はロジャーの隣に住んでおり、校長の息子だった。

ロジャーはコナルに話をつけようと乗り込んだところ行方不明になった。テスは夫のために居所を探して助けると、今度はロジャーに襲撃されてしまう。実はロジャーが息子が死んだ責任をテスにかぶせて復讐しようとコナルを巻き込んだのだった。コナルとロジャーはもみ合いになってロジャーが都合よく死に、コナルとテスが付き合い始めた。

<雑感>

☆0.2。酷い話だったわ。登場人物全員バカじゃなければこんな結末にならない。


炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼 10kg

炭魂 大黒オガ備長炭 一級品 長時間燃焼 10kg

  • 出版社/メーカー: 炭魂
  • メディア: スポーツ用品









コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ブラッディ・アフェア 過ちのキス」(2016年作品)感想 [映画]

トム・シェル監督によるアメリカのスリラー映画。出演はナターシャ・ヘンストリッジ、マーガリート・モロー、ジェイソン・ゲアハルト。

<あらすじ>

ギャリー・エマーソンは仕事が上手くいかず、家族関係も決して良好とはいえなかった。同窓会で元カノのヴァレリーと再会した彼は、ついキスをしてしまうが、浮気の誘いは断った。ところがしつこく付きまとい、ギャリーの妻を疑心暗鬼にさせて別居に持ち込むとギャリーの居所に乗り込んで鍵などを奪い去っていった。

そして妻と子供がいる実家に勝手に乗り込んでナイフで襲撃。当然通報されて御用となる。

<雑感>

元カレを盗られた恨みみたいなものなのだが、あるっちゃある話だとは思うものの、なんだか説得力に乏しい。ヴァレリーの恨みの大きさを描くにはギャリーと奥さんが付き合うことになった経緯がないと説得力が生まれない。まだ好きだったのに嫁に奪われたとか、自然消滅したのを分かっていなかったとかそんな理由が必要だったと思う。

☆1.0。エマーソン家のだらしない母娘を最後にサクサク刺しまくるところだけ笑えた。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「シスターズ 異常な愛情」(2019年作品)感想 [映画]

ダニエル・ラスコ監督によるアメリカのスリラー映画。出演はクリステン・ヴァガノス、リビー・マンロー、ミカヴリー・アマイア。

<あらすじ>

ライリーとベスの姉妹は、実母に異常な拘束をされていた。逃亡を図るが見つかってしまい、ライリー独りで逃げることになった。

3年後、ライリーにはエイデンという恋人が出来て、結婚報告のために実家へ戻った。妹のベスは血色が悪く、死にかけていた。母は動じず、ベスは治療中なのだと言い張った。エイデンは看護師であったために調べてもらうと、毒薬が検出された。毒を盛っていたのは母だった。

そこにエイデンが尋ねてくるが、あっさり毒殺されてしまった。ライリーの体調も悪くなり、彼女はまたベスを連れて逃げようとした。追いかけてきた母の車とぶつかって母は警察に捕まった。

<雑感>

なんか最後に母娘が仲直りするんだよな。意味不明。エイデンは死に損?

☆0.5。関わってはいかん人間というものが世の中に入るのだ。君子危うきに近寄らず(和製論語)。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「トラウマ 25年の悲痛」(2015年作品)感想 [映画]

ブライアン・スキーバ監督によるカナダ・アメリカのクライム映画。出演はブリー・ウィリアムソン、エミリヤ・バラナック、ジル・モリソン。

<あらすじ>

ローラとヤスミンの姉妹は、アル中の父親が母親を殺したことでPTSDになった。妹ヤスミンは家を出て検察官になったが、担当した事件の内容でPTSDを再発してしまい、裁判に失敗した。休暇を取った彼女は、娘のペイジを連れて姉の家に滞在することになった。姉はずっと実家に住んでいた。

そこに父親ジャックから連絡があった。父を許せないヤスミンは動揺する。さらに、信頼するブラウン検事が知事の妻への暴行問題係争中に爆死させられたとの知らせが舞い込んだ。知事のスキャンダルの証拠を求めて知事の息子ティモシーがローラの家にやってきてヤスミンを脅迫した。

娘を守ろうとジャックが登場。撃たれて死んでしまう。ティモシーは・・・どうなった? 姉妹は父との思い出に耽る。

<雑感>

一応あれですよ、父親が汚名返上して死んだことで、姉妹は過去のトラウマを克服して前に進めるようになったとかそんな話なんだけど、知事の裁判がどうなったのかわからないし、ヤスミンがとにかく魅力がなくてギスギスしてるし、いいところがない。

☆1.0。姉はずっと実家にいたために事件と向き合う時間が長く、母の殺害は偶然だったと事実を受け入れたのだが、家を出ていったヤスミンはそうじゃなかったとかなんとか。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ガレージセール・ミステリー 探偵ジェニファー2 輝く見た目にご用心」(2014年作品)感想 [映画]

ピーター・デルイーズ監督によるアメリカのミステリ映画。出演はロリ・ロックリン、サラ・ストレンジ、スティーヴ・ベーシック。

<あらすじ>

古物商のジェニファー・シャノンは倉庫の競売でかなりの高値を付けて落札した。目当ては19世紀のヘップルホワイトの机。ところが競売主が殺害されてしまった。ジェニファーは彼がある男と揉めているのを目撃していたため、否応なく事件に巻き込まれてしまった。犯人はガレージに死体を隠していた。

古いバイクを買ってきた息子が宝の地図を発見したり、落札したアンティークの仕分けをするうちに、ジェニファーは競売主と揉めていた男を見つけた。知り合いのリンウッド刑事に電話して情報を提供した彼女は、深追いはするなと注意された。リンウッド刑事は詳しいことは話せないと告げた。

さらに調べていくと、男は事件で利益を得ていることが分かった。さらに数年前に起きた宝石店強盗事件の容疑者2名が殺害された事件との関係も浮上。奪われたダイヤモンドは、ジェニファーが落札した倉庫の中の品物と徐々に関連づいてきた。ジェニファーは落札品の中にある品物からD・Bのイニシャルに該当する人物を探し出すと、それはジェニファーの共同経営者ダニに付きまとっている男性だとわかった。

実はダイヤモンドは倉庫の中にあった1920年代のテディベアの中に隠してあった。ダニはそれを姪の女の子にプレゼントしていた。ジェニファーと友人は少女に危険が及ぶと考え、急いで応援を呼んだ。犯人は友人を襲撃したところを、リンウッド刑事に捕まった。

犯人は5年前にダイヤモンドを奪い、海外に逃亡していた。倉庫の中のものはダイヤモンドを加工するための道具などで、見つかったベルギーの旅行案内やダイヤモンドの鑑定本、外国の紙幣などは犯人の足取りを追う貴重な証拠ばかりであったため、すべて差し押さえになった。

宝探しをしていた息子は、近所のおじいさんの思い出の品を掘り当てた。

<雑感>

シリーズ第2作。このテレビ映画は15作品も作られた人気シリーズのようなので、順次字幕が付けられていくはずだ。ジェニファーが直感で買い求めた古い野球のバットは、まるで無価値だったが犯人に投げつけて逮捕の一助になっている。

すべての問題にアンティークが絡んでくる作品で、殺人事件は起きるが血なまぐさい場面はない。テレビドラマ映画なので安心感があるね。日本でいうところの2時間サスペンス。

☆3.0。息子が近所のおじいさんの思い出の品を掘り当てたところはほっこりしたよ。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー ダッチオーブン 鉄鋳物 14cm シーズニング不要 UG-3060

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー ダッチオーブン 鉄鋳物 14cm シーズニング不要 UG-3060

  • 出版社/メーカー: キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  • メディア: スポーツ用品









コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ガレージセール・ミステリー 探偵ジェニファー 友人の転落死」(2013年作品)感想 [映画]

ピーター・デルイーズ監督によるアメリカ・カナダのサスペンス映画。出演はロリ・ロックリン、サラ・ストレンジ、スティーヴ・ベーシック。

<あらすじ>

ジェニファーはガレージセールを周って集めたお宝を売る古物商を営んでいた。彼女の近所でガレージセールの強盗事件が起こっており、彼女は気に掛かっていたが、そんなおり友人が階段から転落死する事件が起きた。その友人は翡翠の仏像を持っていたが、事件後になくなっていた。

翡翠の仏像は見知らぬ女がジェニファーの店に売りに来た。女は売らないまま帰宅してしまったが、アンティーク品狙いの強盗団は警察に逮捕された。ジェニファーは友人が事故死ではないと気づいて事件のことを調べ始めた。すると売りにきた女はあの日強盗に入り2階で宝石を物色していたが、死体に驚いて翡翠の仏像1体だけ盗んで逃げたのだという。

ジェニファーは事件現場で証拠品を収集し、友人の遺体の確認も行って推理した。事件の詳細は何となくわかったが、強盗が友人の死体を発見したのは本当らしかった。その前に彼女を殺したのは誰かとバッグを調べたところ、離婚訴訟担当弁護士の名刺があった。彼女の財産は奪われており、奪ったのは夫だった。

ケイトは犯人である友人の元夫に鍵つけられて拳銃を突き付けられたが、警察に助けられた。

<雑感>

テレビ映画のシリーズものの第1回作品らしい。古物商のジェニファーの周囲で殺人事件が起きまくって、それを彼女が解きまくるコナンでありがちなパターンの推理ドラマだった。第1回である本作は、大体こんなところだろうと想像した範囲内で事件は解決した。

☆3.0。やはりテレビドラマは品質が安定している。翡翠の仏像は見るからに練り物であったが。








Wedgwood (ウェッジウッド) ワイルド・ストロベリー ティーカップ&ソーサー ピオニー【並行輸入品】

Wedgwood (ウェッジウッド) ワイルド・ストロベリー ティーカップ&ソーサー ピオニー【並行輸入品】

  • 出版社/メーカー: ウェッジウッド(Wedgwood)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

本日のツイカス 2021/06/27日本も水素100円にしろ! [日記]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感