SSブログ

【THE OUTSIDER FIGHTチャンネル】感想61 [プロレス・格闘技]

チャンネル登録者数2万4100人。もしかして1日100人ペースとかで増えてる?

OUTSIDER.jpg


我妻慎太郎VS久保昌弘 THE OUTSIDER第26戦

判定で久保の勝利。久保も我妻も全然引かない。こういうところがいいよな。清々しいどつき合い。

當山馨VS久保和弘 THE OUTSIDER第26戦

腕十字で當山の勝利。静かな展開で冷静に極めた。

比夏瑠VSガズ・ファーム THE OUTSIDER第26戦

レフェリーストップでガズの勝利。比夏瑠はまだやれたが、攻める雰囲気がなかったので止めて正解。

黒石高大VS渋谷莉孔 THE OUTSIDER第26戦

スピニングチョークで渋谷の勝利。前回の同じカードが非常にしょっぱい凡戦だったので、前田があえて再試合を組んだという。再試合を組まなければ両者あそこで終わっていたかもしれない。黒石は思いっきり殴りながらも、渋谷を立てようとしている感じもある。優しい。

渡辺竜也VSジョシュ・ニール THE OUTSIDER第26戦

KOで渡辺の勝利。ジョシュは意識飛んでいた。渡辺はディフェンスが下手なのが難点。

ダグラスVS軽部秀和 THE OUTSIDER第26戦

判定で軽部の勝利。ようやくダグラスの柔道に対抗できる選手が出てくる。最後は両者いい笑顔。

和田周作VS呉飛揚 THE OUTSIDER第26戦

KOで和田の勝利。? なんだったんだ謎の中国人。

YOSHIKI vs 田建設 THE OUTSIDER第26戦

レフェリーストップでYOSHIKIの勝利。おいッwwwww

沼尻和之VS劉楊 THE OUTSIDER第26戦

フロントチョークで沼尻の勝利。沼尻はこのあと修斗の試合に出場したようだ。

<雑感>

大会ごとにまとめてアップしてほしいっすよねー。特にこういう対抗戦。DVDで見た人ばかりじゃないんすよ。なんかこうストレスたまるっすね。

今回見た中でベストの試合はダグラスVS軽部秀和。柔道でかなり起訴のしっかりしたダグラスを相手にするにはヤンキーでは無理で、やっぱり柔道やってないとダメなんだな。真逆のキャラだけど、どっちも味があっていい。ようやく骨のありそうな相手とやれてダグラスも満足そうだった。

柔道やってると強いよね。











コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

「バンデラス ウクライナの英雄」(2018年作品)感想 [映画]

ザザ・ブアヅェ監督によるウクライナの戦争映画。出演はオレグ・シュルガ、ユリア・チェプルコ、オレフ・ヴォロシェンコ。

<あらすじ>

クリミア半島を実行支配するロシアが、ウクライナ北部の民族独立運動を支援して国内を分断させようとしている。ウクライナ国内の新ロシア派と自主独立派が争う小さな村でさえ、プロパガンダと政治工作によってメチャクチャにされていた。

マスゴミの話を信じて両親を殺してしまった男が、苦悩で自死を選ぼうとするが、友人が彼を許し、物語は終わる。

<雑感>

これもまたロシアの一面を伝える作品だった。それにしても邦画のタイトルがどうにもならんくらいに酷い。映画が好きじゃないのなら映画関連の仕事をしなきゃいいのに。

作品はB級戦争映画だが、ウクライナはロシアの工作が激しすぎて洒落にならない状態なので、自然とシリアスになってしまう。この作品もそう。

☆3.3。映像自体はしょっぱい。でも、扱っている内容は重い。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「スレイブ 復讐のガンマン」(2018年作品)感想 [映画]

マイケル・スティーブス監督によるアメリカのホラー映画。出演はトニー・トッド、マイケル・エクランド、ジェニファー・ラポルテ。

<あらすじ>

殺し屋風の顔をした男が列車の乗客の女性を狙っている。彼女にはボディーガードみたいな奴らがいる。それに阻まれて女に近づけない。

実は列車は地獄行きの列車で、男は女を助けるために乗車してきた。女は黒人に優しくした地主の娘だったが、黒人を人間扱いしたことで父親に責められ地獄に堕ちようとしていたのだ。それを黒人である主人公が救出する話。

<雑感>

話は分かるけれども、イメージ映像みたいなのが多くて、それらを解釈するのが面倒くさい。黒人がどうのこうのと政治色も強いので関わると面倒そうだ。西部開拓時代の白人を悪を裁く映画で、西部で黒人を虐げた白人たちが、地獄行きの列車に乗せられてしまう。

白人のガンマンみたいなボディーガードは、死神の象徴みたいなもの。女の子が繋がれていた鎖は、白人の因習の象徴、それを正義の黒人が断ち切って逃がしてやる話だった。とにかく黒人=正義の価値観で満たされている。

☆1.0。アメリカは面倒くさい作品が多いよなぁ。昔はハリウッド映画は頭を空っぽにして楽しめるものだったのに。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「フライト・クルー」(2016年作品)感想 [映画]

ニコライ・レベデフ監督によるロシアのパニック映画。出演はダニーラ・コズロフスキー、ウラジミール・マシコフ、アグネ・グルダイト。

<あらすじ>

ロシア空軍のアレクセイは正義感が強かったために上官のおべっかが許せずに賄賂の車を捨ててしまう。それで除隊することになり民間航空会社のテストを受けた。そこにも軍の嫌がらせの手が伸び、フライトシミュレーションをあり得ない悪天候に設定されてしまって不合格。

しかし最悪の天候にもかかわらずあと少しのところまで達成したことが買われて一転採用されることになった。しかしやはり彼の曲がったことが嫌いな性格はトラブルを起こし、噴火現場の救助の役が回された。

軍出身の彼は意気に燃えて仕事を達成。新しい恋人にも認められた。

<雑感>

ロシアの映画はかなり良くなってるね。一時はハリウッドの真似事みたいなものが多かったんだけど、感性をロシア的にチューニングして上手く行き始めている。日本だけが全然ダメですなぁ。

一時期のロシア映画が鼻についたのは、ハリウッドの白人主人公がイキり倒しているのをそのままロシア人に置き換えていたからなんだと思う。アメリカの真似をするから政治的な臭いが充満しておかしくなってたのだろう。ロシア人の感性は本来比較的まともだ。

☆4.5。大ロシア主義とか、それをこじらせた共産主義化は誤った選択だったかもしれないが、中国人や韓国人よりよほどロシア人の方が付き合いやすい。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「オーガストウォーズ」(2012年作品)感想 [映画]

ジャニック・フェイジエフ監督によるロシアの戦争映画。出演はスヴェトラーナ・イワノーワ、マクシム・マトヴェーエフ、ユゴール・ベロエフ。

<あらすじ>

ロシアの平和維持軍に所属している元夫に息子を預けたところ、元夫と息子がいる地域が紛争地帯になってしまった。心配した彼女は現地に駆けつける。そのころ夫は両親と息子を逃がそうとするが、両親の車はグルジア軍に爆破されてしまった。息子はたったひとり取り残される。

息子は「コスモボーイ」という子供向け番組が好きで、戦争をそれになぞられて眺めていた。しかし頭を負傷して死にかけてしまう。それを知った母はいてもたってもいられなくなり、さらに激しい紛争地へと赴く。元夫の実家に隠れていた息子を見つけると、必死に逃げ、最後は気のいいグルジア兵士に助けられて事なきを得た。元夫も無事で、ふたりはよりを戻すきっかけをつかんだ。

<雑感>

母は強しって話なんだけど、「母は強し」って言葉にもフェミニストは噛み付いてくるのだろうか? ああいう噛み癖のある犬は躾がなってないよな。飼い主たる親の責任だ。

この映画はロシアの比較的まともな感性を持った監督によって作られたまともな映画で、特撮番組に夢中で世界がヒーロー物語に見えてしまう少年と、リアルヒーローである父と、もう一人の少年にとってのヒーローである母の、まことにほほえましい関係性が心地いい映画だ。

この作品に近いのは「クレヨンしんちゃん」のひろしとみさえ。あのふたりもしんちゃんにとってはリアルヒーローだもんな。ああいう作品だと思えばいい。みさえが主人公の回ということですな。

☆4.8。ロシア映画、侮れない。政治が絡むと途端おかしくなるが。


【PS5】Demon's Souls

【PS5】Demon's Souls

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 発売日: 2020/11/12
  • メディア: Video Game



【PS5】コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー 【CEROレーティング「Z」】

【PS5】コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー 【CEROレーティング「Z」】

  • 出版社/メーカー: ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • 発売日: 2020/11/13
  • メディア: Video Game



WRC 9(輸入版:北米)- PS5

WRC 9(輸入版:北米)- PS5

  • 出版社/メーカー: Maximum Family Games(world)
  • 発売日: 2020/12/08
  • メディア: Video Game



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「デス・レター 呪いの手紙」(2017年作品)感想 [映画]

ウラジミール・マルコフ監督によるロシアのホラー映画。出演はユリヤ・ペレシルド、イゴール・リゼンゲヴィッチ、オルガ・メディニッヒ。

<あらすじ>

イーゴリは謝って届けられた手紙を正しい住所に送り届けるよう頼まれた。持っていくと手紙の住所は変わっており、金貨をやるからそこへ届けてくれと頼まれて引き受けることになった。持っていくと元夫がいて妻のところへ行けと受け取りを拒否される。教えてもらった住所は廃墟であった。

しかも相手は死んでいる。墓参りに来る娘がいるから彼女に渡せと言われて向かう途中、罪びとが手紙を届ける役割を負うのだと脅かされてイーゴリは嫌な気分になってしまう。娘に手紙を渡すと時間が巻き戻り、金貨をやるといった老婆が歳を取らない契約を結んでいると分かった。老婆は手紙を受け取ると元の年齢になって死んでしまう。受け取りを嫌がった彼女だが、しぶしぶ手紙を手にした。

すると時間は元に戻り、イーゴリの手には金貨が握られていた。

<雑感>

これはロシアっぽい。ロシアの小説ってこういうのが多かったんだよな。高校生くらいのときに有名な「外套」などを読み耽った。そういう雰囲気の作品を、ハリウッドっぽい映像で撮った映画。

イーゴリの罪は轢き逃げ。そして最後は轢き逃げをする寸前の時間に戻り、今度こそちゃんと通報して警察に状況を説明する。こういうまとまりの良さや、宗教的誠実さを求める姿が本来のロシア。それら善いものを全部革命で失ってしまったのだ。

☆4.0。ロシアのことわざに「産湯を流しても赤子を流すな」というのがあるそうだが、革命はまさに産湯と一緒に赤子を流してしまう行為だった。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「REDCON-1 レッドコン1 戦闘最大警戒レベル」(2018年作品)感想 [映画]

チー・ケオン・チャン監督によるアメリカのゾンビ映画。出演はオリス・アーヒューロ、マーク・ストレンジ、カタリナ・リー・ウォーターズ。

<あらすじ>

レインズ博士はウイルスの研究中被験者の男を感染させてしまった。ウイルスはその男が拡散して街中に広がってしまった。政府は感染者を隔離。空軍の空爆によって焼き払われることになった。その前に、研究者のレインズ博士を探せとの命令が出たため、隔離地域への潜入が試みられた。

レインズ博士を探し出すと、対を率いてきたスミス大尉が彼を射殺。ウイルス研究を依頼していたのは大尉だったのだ。行動を共にしていたスタントンは大尉と袂を分かち、免疫を持つアシリアとともに隔離地域を脱出した。

<雑感>

王道展開。「ゾンビーバー」のインパクトには及ぶべくもないが、まぁこれなら土曜のお昼にチャーハン食べながら楽しめそう。進化系ゾンビがどうたらこうたらって説明文にあったので、どんな進化をしているのかと思いきや、全然普通のゾンビだったが。

☆3.2。「ゾンビーバー」の前ではどんなゾンビ映画もかすんでしまう。








JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered - PS5

JUDGE EYES:死神の遺言 Remastered - PS5

  • 出版社/メーカー: セガ
  • 発売日: 2021/04/23
  • メディア: Video Game



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ゾンビーバー」(2014年作品)感想 [映画]

ジョーダン・ルービン監督によるアメリカのゾンビ映画。出演はレイチェル・メルヴィン、コートニー・パーム、レクシー・アトキンズ。

<あらすじ>

トラックは鹿を撥ねてしまい、積み荷の化学薬品が一つだけ落ちて川に流れてしまった。その先にはビーバーダムがあった。

そこにキャンプで若者たちがやってきた。若者たちはビーバーダムを発見した。そしてビーバーに襲撃された。撃退したものの、その死体はなくなっていた。そしてゾンビーバーに襲われた。噛まれた人間がゾンビになって被害はさらに拡大した。

その死体に触れた蜂が巣に戻り、さらなる感染拡大を予感させた。

<雑感>

ゾンビとビーバーでゾンビーバー! \(^o^)/

意識低い系映画なので、白人美女の水着シーンやちょいエロがたくさん入っている。意識低い系映画はこうでなくてはならない。

変なゾンビ菌みたいなのに感染すると、バリバリと音を立てて上顎の前歯が抜け落ち、その下からビーバーのような長い前歯が生えてくる。もうそのシーンだけで大満足だ。ゾンビがみんなそうで、ビーバーみたいに前歯が長いゾンビが大量に襲撃してくる。

☆4.0。ゾンビーバーか。これは名作の予感www


Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2019/08/30
  • メディア: Video Game



Nintendo Switch リングフィット アドベンチャー セット

Nintendo Switch リングフィット アドベンチャー セット

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2020/11/20
  • メディア: Video Game



Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L)/(R) グレー

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) Joy-Con(L)/(R) グレー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2019/08/30
  • メディア: Video Game



Nintendo Switch Online利用券(個人プラン12か月)|オンラインコード版

Nintendo Switch Online利用券(個人プラン12か月)|オンラインコード版

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2018/09/19
  • メディア: Software Download



コメント(0) 
共通テーマ:映画

献血2021年2月4日 [日記]

本日献血日。いつものように血小板を多めに献血してきた。

何故だかわからないのだが、献血ルームが異様に混んでいた。「魔女の宅急便」を視聴しながら、1時間大人しくする。血圧などすべて正常値。


【任天堂純正品】Nintendo Switch Proコントローラー

【任天堂純正品】Nintendo Switch Proコントローラー

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2017/03/03
  • メディア: Video Game






リングフィット アドベンチャー -Switch

リングフィット アドベンチャー -Switch

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Video Game



Nintendo Switch Lite ターコイズ

Nintendo Switch Lite ターコイズ

  • 出版社/メーカー: 任天堂
  • 発売日: 2019/09/20
  • メディア: Video Game



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感