SSブログ

「ガレージセール・ミステリー 探偵ジェニファー 友人の転落死」(2013年作品)感想 [映画]

ピーター・デルイーズ監督によるアメリカ・カナダのサスペンス映画。出演はロリ・ロックリン、サラ・ストレンジ、スティーヴ・ベーシック。

<あらすじ>

ジェニファーはガレージセールを周って集めたお宝を売る古物商を営んでいた。彼女の近所でガレージセールの強盗事件が起こっており、彼女は気に掛かっていたが、そんなおり友人が階段から転落死する事件が起きた。その友人は翡翠の仏像を持っていたが、事件後になくなっていた。

翡翠の仏像は見知らぬ女がジェニファーの店に売りに来た。女は売らないまま帰宅してしまったが、アンティーク品狙いの強盗団は警察に逮捕された。ジェニファーは友人が事故死ではないと気づいて事件のことを調べ始めた。すると売りにきた女はあの日強盗に入り2階で宝石を物色していたが、死体に驚いて翡翠の仏像1体だけ盗んで逃げたのだという。

ジェニファーは事件現場で証拠品を収集し、友人の遺体の確認も行って推理した。事件の詳細は何となくわかったが、強盗が友人の死体を発見したのは本当らしかった。その前に彼女を殺したのは誰かとバッグを調べたところ、離婚訴訟担当弁護士の名刺があった。彼女の財産は奪われており、奪ったのは夫だった。

ケイトは犯人である友人の元夫に鍵つけられて拳銃を突き付けられたが、警察に助けられた。

<雑感>

テレビ映画のシリーズものの第1回作品らしい。古物商のジェニファーの周囲で殺人事件が起きまくって、それを彼女が解きまくるコナンでありがちなパターンの推理ドラマだった。第1回である本作は、大体こんなところだろうと想像した範囲内で事件は解決した。

☆3.0。やはりテレビドラマは品質が安定している。翡翠の仏像は見るからに練り物であったが。








Wedgwood (ウェッジウッド) ワイルド・ストロベリー ティーカップ&ソーサー ピオニー【並行輸入品】

Wedgwood (ウェッジウッド) ワイルド・ストロベリー ティーカップ&ソーサー ピオニー【並行輸入品】

  • 出版社/メーカー: ウェッジウッド(Wedgwood)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「アンノウン」(2011年作品)感想 [映画]

ジャウム・コレット=セラ監督によるアメリカ・ドイツのサスペンス映画。出演はリーアム・ニーソン、ダイアン・クルーガー、ジャニュアリー・ジョーンズ。

<あらすじ>

植物学者のマーティン・ハリスはタクシーで事故に遭い、川へ転落した。4日間の昏睡状態から醒めてホテルへ戻ると妻は自分を知らないと言い、マーティン・ハリスを名乗る別人が存在した。彼は身元を証明するものをすべて失っていた。自分を取り戻すために、タクシー運転手のジーナの協力を得て、父親から送られたという1冊の本を頼りに自分の身に起こった謎に迫った。

するとジーナ宅に襲撃者がやってきて彼女の同僚を殺した。マーティンは慌ててジーナを連れて逃げた。

元東ドイツ秘密警察で探偵のエルンスト・ユルゲンとともに本の暗号の解読をしたところ、食糧問題と関係があるとわかった。ところがユルゲンは、探偵のエルンスト・ユルゲン友人の学者ロドニー・コールに会った途端、「セクション15に会えるとは思わなかった」との言葉を残して自殺。コールはマーティンを気絶させて誘拐した。

マーティンは、車内で記憶を取り戻した。彼は秘密結社セクション15のエージェントで、妻と思い込んでいたのは殺し屋の相棒エリザベスだった。マーティンとエリザベスは、食糧問題を解決する発見を公表しようとするアラブのシャーダ王子を殺そうとしていたのだ。ジーナを救出したマーティンは、王子を殺そうとするエリザベスを阻止した。

エリザベスは爆死。足を洗うことを決意したマーティンは、ジーナとともにドイツから逃げた。

<雑感>

ありふれたタイトルだったので知ってる気になっていたが、初見であった。なんかもうたくさん映画を観すぎてタイトルだけじゃわからなくなってきた。役者もそんなにバリエーションがあるわけじゃないし、映像やBGMも定番の似たものが多い。

舞台はドイツ。いつかやってくると言われている食糧危機に対して善意のアラブ人が世界中にエネルギーを使わないで作れる食糧のアイデアを無償で公開しようとしたところ、悪い白人に殺されかかる話。秘密結社はおそらくナチスのような白人至上主義団体であるはずだ。マーティンも仲間だったが、タクシーの中で頭を窓ガラスにぶつけて正気に返った。

ネオナチ全員頭をぶん殴れば解決するって話だな。

☆4.8。これはスリリングで楽しめた。ネオナチ要素が背景として隠してあるのが良かったのかなぁ。








Wedgwood (ウェッジウッド) ワイルド・ストロベリー ティーカップ&ソーサー ピオニー【並行輸入品】

Wedgwood (ウェッジウッド) ワイルド・ストロベリー ティーカップ&ソーサー ピオニー【並行輸入品】

  • 出版社/メーカー: ウェッジウッド(Wedgwood)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ラスト・ボーイスカウト」(1991年作品)感想 [映画]

トニー・スコット監督によるアメリカのアクション映画。出演はブルース・ウィリス、デイモン・ウェイアンズ、チェルシー・フィールド。

<あらすじ>

私立探偵のジョーはかつては輝かしい実績のあるシークレットサービスだったが現在では落ちこぼれ家庭環境も最悪だった。そんな彼にストリッパーの警護の仕事依頼がある。しぶしぶ引き受けた彼は、依頼人のコリー宅に向かうと、彼女は殺されていた。コリーはアメフトチームのオーナーと愛人関係にあって彼の危ない秘密を知ってしまったことから殺されたのだった。

オーナーの名はマルコン。選手を自殺に追い込んだチームのオーナーで、現在はスポーツ賭博を巡る政界汚職の渦中にあった。元スポーツ選手でジャンキーのジミーと知り合ったジョーは、マルコンの手下との壮絶な戦いに勝利して、誰とでも寝る頭のおかしい妻とやり直すことを誓った。ジャンキーのジミーが彼の仲間に加わった。

<雑感>

ヒロインがファッキンチンパンジーなのかよ。もうガッカリだな。この作品はWOWOWか何かで途中まで視聴していたのだが、飽きてみるのを止めた作品。初めて最後まで見た感想が「お前がヒロインかよ・・・」だった。ファッキンチンパンジーはむしろ爆散させてくれないと。

☆2.6。マルコンが最後に爆弾で死ぬのだが、マルコンよりジョーの嫁に死んでほしかった。ジョーの嫁が爆弾で吹っ飛んで、ジョーとマルコンが「?」みたいになる展開が良かった。





Wedgwood (ウェッジウッド) スウィートプラム ティーカップ&ソーサー リー【並行輸入品】

Wedgwood (ウェッジウッド) スウィートプラム ティーカップ&ソーサー リー【並行輸入品】

  • 出版社/メーカー: ウェッジウッド(Wedgwood)
  • メディア: ホーム&キッチン



Wedgwood (ウェッジウッド) フェスティビティ アイボリー ティーカップ&ソーサー【並行輸入品】

Wedgwood (ウェッジウッド) フェスティビティ アイボリー ティーカップ&ソーサー【並行輸入品】

  • 出版社/メーカー: ウェッジウッド(Wedgwood)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ザ・マスター」(2012年作品)感想 [映画]

ポール・トーマス・アンダーソン監督によるアメリカのドラマ映画。出演はホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス。

<あらすじ>

元海兵隊員のフレディは、新興宗教団体コーズの教祖ランカスターと知り合った。次第に傾倒していったやがて彼は側近になっていく。フレディは感情がすぐに爆発する傾向にあったため、元からいる側近やランカスターの家族はフレディを疎んじた。しかしランカスターは彼を見捨てず、精神改造を行って彼から喜怒哀楽を奪っていった。

ランカスターの傍にありながら彼との関係に疑問を持ったフレディは、彼との関係の清算を試みた。するとランカスターは前世の話をし始め、かつては仲間だったが、来世では敵になると話した。こうしてフレディは彼の元を離れて近所のバカとして生きていくことになった。

<雑感>

胡散臭い親父と近所のバカの話で、もったいぶって作ってはあるが中身はスカスカ。脚本に関してはどうでもいいのだが、驚いたのは映像の美しさ。作り込まれた装飾的な映像ではないナチュラルな色の美しさがある。白い岩肌と水色の空、白人の肌とそれを潜める影の黒。そうしたものひとつひとつがくっきりと映し出されていて、何となく意味のある作品であるかのように勘違いさせてくれる。

本当は意味などない。インチキ野郎にバカが引っ掛かるもののバカすぎて自由になるだけの話である。バカはすぐに混乱するので、確信不在であるがゆえに自由なのだ。

☆3.0。映像だけの作品。


アウガルテン オールドウィーンナーローズ ティーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

アウガルテン オールドウィーンナーローズ ティーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



アウガルテン ビーダーマイヤー コーヒーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

アウガルテン ビーダーマイヤー コーヒーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



アウガルテン マリアテレジア ティーC/S モーツァルト型 A [並行輸入品]

アウガルテン マリアテレジア ティーC/S モーツァルト型 A [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「インビクタス 負けざる者たち」(2009年作品)感想 [映画]

クリント・イーストウッド監督によるアメリカの社会派ドラマ映画。出演はモーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ。

<あらすじ>

南アフリカの刑務所からマンデラが釈放された。マンデラは南アフリカの大統領になった。白人は黒人からの復讐に怯えたが、マンデラは分け隔てなく仕事に就かせると警官たちに話した。黒人たちはマンデラを使って古いアパルトヘイトの象徴を一掃しようとラグビーやサッカーなどの利用も考えていたが、マンデラはあくまで融和路線を取った。

白人だけのチームは国内から黒人の敵意を受けながら敗戦を続けた。マンデラはチームの主将を呼んで訓示した。チームは生まれ変わり、決勝へ進出した。

<雑感>

日本が勝ったやつじゃね? なんか、南アフリカに勝って奇跡扱いされていたはず。負け続けだった南アフリカが世界の強豪国になったのはマンデラのおかげみたいな話だ。

2009年くらいまではこんな雰囲気だったのかも。このあと弱者さまが増長して世界中を大混乱に陥れるとはクリント・イーストウッド監督も予見しなかったのだろう。現在の世界の状況を予見していたのはオレが知っている限り西部邁だけだわ。あとは筒井康隆かな。

☆3.0。物事には必ず反動というものがある。現在の弱者権力増長の反動は怖ろしいものになる。


アウガルテン フラグランス ティーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

アウガルテン フラグランス ティーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



アウガルテン 忘れな草 ティーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

アウガルテン 忘れな草 ティーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



アウガルテン マリアテレジア ティーC/S モーツァルト型 A [並行輸入品]

アウガルテン マリアテレジア ティーC/S モーツァルト型 A [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「父親たちの星条旗」(2006年作品)感想 [映画]

クリント・イーストウッド監督によるアメリカの歴史映画。出演はライアン・フィリップ、ジェシー・ブラッドフォード、アダム・ビーチ。

<あらすじ>

戦争の英雄は必要に応じて作られ、敵味方どちらにもいるという話。

<雑感>

監督の言いたいことはわかるが、ウソ吐きアメリカ人の歴史捏造にはウンザリ。アメリカ人とイギリス人には殺意しかない。

☆0.0。こんな映画評価したくない。


アウガルテン ビーダーマイヤー コーヒーC/S ロココ型 [並行輸入品]

アウガルテン ビーダーマイヤー コーヒーC/S ロココ型 [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



アウガルテン 忘れな草 コーヒーC/Sシューベルト型 [並行輸入品]

アウガルテン 忘れな草 コーヒーC/Sシューベルト型 [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



アウガルテン マリアテレジア コーヒーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

アウガルテン マリアテレジア コーヒーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

本日のツイカス 2021/06/19クマがヤバい [日記]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ほんとにあった!呪いのビデオ」(1999年作品)感想 [映画]

マキタカズオミ監督による日本のホラー映画(ビデオ)。

<雑感>

ホラー・オリジナルビデオ・シリーズの第1巻らしい。投稿ビデオを検証する形式なのだが、どれもメチャクチャ分かりづらい。

☆0.5。何も映ってないぞ!


【正規輸入品】ロイヤルコペンハーゲン ブルーエレメンツ カップ&ソーサー 260ml 結婚祝い プレゼント 1026453

【正規輸入品】ロイヤルコペンハーゲン ブルーエレメンツ カップ&ソーサー 260ml 結婚祝い プレゼント 1026453

  • 出版社/メーカー: ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)
  • メディア: ホーム&キッチン






【正規輸入品】 ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド ハーフレース コーヒー カップ&ソーサー 180ml 1017205

【正規輸入品】 ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド ハーフレース コーヒー カップ&ソーサー 180ml 1017205

  • 出版社/メーカー: ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「CARPDIEM カルぺ・ディエム」(2018年作品)感想 [映画]

小原剛、小原健共同監督による日本の生きづれ―連発映画。出演は柿本朱里、マーシュ彩、兼森広帆。

<あらすじ>

生きづれ―生きづれ―言ってるクソ女が拳銃を手に入れる映画。

<雑感>

☆0.0。死んじまえよ。


ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド メガ マグカップ 370ml ペア 2381043【並行輸入品】 2381043

ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド メガ マグカップ 370ml ペア 2381043【並行輸入品】 2381043

  • 出版社/メーカー: ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)
  • メディア: ホーム&キッチン



ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド メガ マグカップ 330ml ペア 2381039【並行輸入品】 2381039

ロイヤルコペンハーゲン ブルーフルーテッド メガ マグカップ 330ml ペア 2381039【並行輸入品】 2381039

  • 出版社/メーカー: ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)
  • メディア: ホーム&キッチン



【正規輸入品】ロイヤルコペンハーゲン ホワイトフルーテッド ペア マグカップ L 結婚祝い プレゼント 1016918

【正規輸入品】ロイヤルコペンハーゲン ホワイトフルーテッド ペア マグカップ L 結婚祝い プレゼント 1016918

  • 出版社/メーカー: ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ディストラクション・ベイビーズ」(2016年作品)感想 [映画]

真利子哲也監督による日本のチンピラ映画。出演は柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈。

<あらすじ>

四国のチンピラとバカ女の話。

<雑感>

☆0.0。爬虫類並みの知能じゃなきゃこんなクソ映画は作れないな。


【正規輸入品】ロイヤルコペンハーゲン フラワーエンブレム マグカップ 350ml ブルーローズ 結婚祝い プレゼント 1017509

【正規輸入品】ロイヤルコペンハーゲン フラワーエンブレム マグカップ 350ml ブルーローズ 結婚祝い プレゼント 1017509

  • 出版社/メーカー: ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)
  • メディア: ホーム&キッチン






【正規輸入品】ロイヤルコペンハーゲン ブルーパルメッテ カップ&ソーサー 240ml 結婚祝い プレゼント 1017412

【正規輸入品】ロイヤルコペンハーゲン ブルーパルメッテ カップ&ソーサー 240ml 結婚祝い プレゼント 1017412

  • 出版社/メーカー: ROYAL COPENHAGEN(ロイヤルコペンハーゲン)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画