SSブログ

「Jack White: Kneeling At The Anthem D.C.」(2018年作品)感想 [音楽]

Jack Whiteのライブとインタビューの映像。昨夜、嫁が寝た後に鑑賞した。


Boarding House Reach

Boarding House Reach

  • アーティスト: Jack White
  • 出版社/メーカー: Third Man Records
  • 発売日: 2018/03/23
  • メディア: CD



ザ・ホワイト・ストライプスのヴォーカル兼ギタリストで、ガレージロックを復興させた立役者。


Blunderbuss

Blunderbuss

  • アーティスト: Jack White
  • 出版社/メーカー: Sbme Special Mkts.
  • 発売日: 2012/04/24
  • メディア: CD



きわめて60年代的な音を作ってる人物で、60年代のロックが好きな人はみんな知ってる大物ミュージシャン。でも嫁にはそんなの関係なかったみたいだ。ジャニーズ以外興味ないからな。


Lazaretto

Lazaretto

  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2014/06/10
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「AIKAWA NANASE Live Emotion 999」(2012年作品)感想 [音楽]

<雑感>

嫁のリクエストで相川七瀬のライブを視聴。この映像が9年前。実際のライブ映像はさらに3年前のようだ。相川七瀬もまだ若い。一時期かなり顔が変わっていたが、また元に戻ってるみたいだ。彼女はいま大学に通っていると聞いたことがある。もう卒業したのかもしれないが。

嫁はほとんどの曲を歌えるようだ。オレもヒット曲なら知っていた。

それはいいのだが、オリンピックと同時で見てるんだよ、忙しい。


相川七瀬 コンプリートベスト AQC1-50250

相川七瀬 コンプリートベスト AQC1-50250

  • アーティスト: 相川七瀬
  • 出版社/メーカー: AVEX MARKETING INC
  • 発売日: 2013/11/01
  • メディア: CD



NANASE AIKAWA BEST ALBUM “ROCK or DIE”

NANASE AIKAWA BEST ALBUM “ROCK or DIE”

  • アーティスト: 相川七瀬
  • 出版社/メーカー: AMC
  • 発売日: 2010/02/16
  • メディア: CD



Live Emotion Concert Tour '97 [DVD]

Live Emotion Concert Tour '97 [DVD]

  • 出版社/メーカー: カッティング・エッジ
  • 発売日: 2000/03/29
  • メディア: DVD



コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「P!nk: All I Know So Far」(2021年作品)感想 [音楽]

マイケル・グレイシー監督による音楽ドキュメンタリー映画。

<雑感>

歌手P!nkのバイオグラフィーを本人が語りながら、家族が撮った映像、何曲かライヴ映像を組み合わせた作品。誰かほかの人が批評する内容ではないため、本人に都合の悪いことは出てこない。すべて本人の意見を本人が語っている。関係者のインタビューなどもなし。

字幕がないので注意。


アーティスト・レジェンド~ピンク [DVD]

アーティスト・レジェンド~ピンク [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・トラックス
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: DVD



All I Know So Far: Setlist

All I Know So Far: Setlist

  • アーティスト: P!NK
  • 出版社/メーカー: RCA Records Label
  • 発売日: 2021/05/28
  • メディア: CD



The Albums...So Far!!! (Box Set)

The Albums...So Far!!! (Box Set)

  • アーティスト: P!nk
  • 出版社/メーカー: LaFace Records
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: CD



トゥルース・アバウト・ラヴ

トゥルース・アバウト・ラヴ

  • アーティスト: P!NK
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2012/10/03
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「Sly Stone スライ・ストーン」(2015年作品)感想 [音楽]

ウィレム・アルケマ監督による行方不明になっていたスライ&ザ・ファミリー・ストーンのリーダー・スライ・ストーンを追いかけたオランダのドキュメンタリー映画。

<雑感>

60年代、黒人の音楽がビッグヒットを飛ばすなかで、マスコミは彼ら黒人のあら捜しを必死にやっていた。黒人が何か悪いことをしていないかと。何かを見つけると「やはり黒人だ」と、ハッキリは書かないもののそう読者を誘導する記事を書く。スライの場合はコカインだった。

コカインの使用は当時もいまも重罪だが、白人のコカイン使用が発覚した場合は施設に自主的に入るだけで許され、黒人は人殺しのように扱われた。そんな時代にマスコミに格好の攻撃材料を与えてしまった彼は、世間から姿を隠した。このドキュメンタリーはその後のスライの足取りを追いかけたもの。

厭世観と麻薬の問題でしばらく姿を隠していた彼だったが、何度か復帰を試みている。しかしどうも華々しくはいかずにくすぶっていた。彼には契約上のトラブルがあり、その解決に時間と金が掛かった。しまいには家を失い、バンで寝泊まりするようになった。

裁判はなくしていた契約書を熱狂的ファンがコピーを持っていたことで好転する。麻薬で身を持ち崩し、黒人であることで破滅させられた彼だが、身近な人々の支えで何とかスライ・ストーンの面目は保てているみたいだ。


フリー・ソウル・クラシック・オブ・スライ&ザ・ファミリー・ストーン

フリー・ソウル・クラシック・オブ・スライ&ザ・ファミリー・ストーン

  • アーティスト: スライ&ザ・ファミリー・ストーン
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2007/03/28
  • メディア: CD



フレッシュ

フレッシュ

  • アーティスト: スライ & ザ・ファミリー・ストーン
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2015/07/22
  • メディア: CD



暴動

暴動

  • アーティスト: スライ&ザ・ファミリー・ストーン
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2013/03/06
  • メディア: CD



Woodstock Diary 1969 [DVD]

Woodstock Diary 1969 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ミュージック・シーン
  • 発売日: 2010/06/25
  • メディア: DVD



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「フロー&ジョーンのアライブ・オンステージ」(2019年作品)感想 [音楽]

何かのドキュメンタリーだと思ってピックアップしながらずっとウォッチリストの中で放置されていた「フロー&ジョーンのアライブ・オンステージ」を視聴。

観た人は知っていると思うが、小さなステージでふたりで並んで歌うスタイル。フロー&ジョーンは祖母姉妹の名前で、本人たちはニコラとロージーが本名だそうだ。カナダ人だがその後イギリスへ移住。別々に暮らしていて、仕事のときだけ会う間柄。

歌詞が面白いのと、音楽も簡単な伴奏だけなのにかなり良さげだ。でもこういう形で売れてしまうと、売れなかった男のミュージシャンに嫉妬されて粘着される運命にある。姉妹もしつこいのに絡まれてFacebookは読まなくなったという。

☆5.0。60分のライブだが、あっという間に時間が過ぎてしまう。未視聴の方はぜひどうぞ。


ギフト パティスリー銀座千疋屋 銀座フルーツクーヘンA (8個入)

ギフト パティスリー銀座千疋屋 銀座フルーツクーヘンA (8個入)

  • 出版社/メーカー: パティスリー銀座千疋屋
  • メディア: 食品&飲料









コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「クラーク・シスターズ First Ladies Of Gospel」(2020年作品)感想 [音楽]

クリスティーン・スワンソン監督によるアメリカの伝記ドラマ映画。出演はクリスティーナ・ベル、アンジェラ・バーチェット、シェリー・フレイジアー。

<あらすじ>

音楽好きの母から手ほどきを受けた5人の姉妹が、ゴスペルグループのクラーク・シスターズになっていくまでのドラマ。

クラーク・シスターズは70年代に結成されてキャリアのピークは80年代、90年をまたいでソロ活動や母の死などを乗り越え、現代に至っている。

そんなに詳しくはないのだが、90年前後に発売されたアルバムはよく聴いていた。暴力的なラップと違ってこちらは本当の音楽。身体にしみわたってくるかのような歌声である。

久しぶりに聴いたがやはりいい。でも彼女らのビジュアルをよく知っているわけじゃないので、このドラマに出演していたのが本人なのか役者なのかわからないという。歌はとにかく素晴らしい。


シング、シング、シング!

シング、シング、シング!

  • アーティスト: クラーク・シスターズ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD



ユー・ブロート・ザ・サンシャイン サウンド・オブ・ゴスペル・レコーディングス 1976-1981

ユー・ブロート・ザ・サンシャイン サウンド・オブ・ゴスペル・レコーディングス 1976-1981

  • アーティスト: クラーク・シスターズ
  • 出版社/メーカー: SOLID/WESTBOUND
  • 発売日: 2021/01/28
  • メディア: CD



プライスレス

プライスレス

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2003/05/14
  • メディア: CD



Encore

Encore

  • アーティスト: Clark Sisters
  • 出版社/メーカー: Rhino / Wea
  • 発売日: 2008/02/12
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「ダンシング・ベートーヴェン」(2017年作品)感想 [音楽]

アランチャ・アギーレ監督による2014年に上演された東京バレエ団記念公演のドキュメンタリー映画。これ、舞台を観たかったんだよなぁ。結局ダメだったけど。

この映画は、東京バレエ団の設立50周年記念公演ベートーベン「第九交響曲」がいかに作られていったかに迫るドキュメンタリーで、振付師のモーリス・ベジャールと各国から召集されたダンサーや、東京バレエ団のメンバーが稽古に打ち込む様子がメインの構成になっている。

撮影期間は9か月。再演不可能とされた奇蹟の舞台の秘密に迫る内容だったので興味津々であった。

もっとたくさんのカメラでいろんな角度から見てみたい大迫力の音楽と舞踏であった。


ダンシング・ベートーヴェン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

ダンシング・ベートーヴェン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日: 2018/07/04
  • メディア: Blu-ray






コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「マイケル・ジャクソン アルティメイト・アイコン」(2017年作品)感想 [音楽]

ミカエラ・ダウド監督によるマイケル・ジャクソンのドキュメンタリードラマ。PVとインタビューが中心。すごくせっかちな編集で話がポンポン変化していく。

ちょっとせっかちすぎやしませんかね。40分(テレビの1時間番組)なら仕方がないか。


マイケル・ジャクソン VISION【完全生産限定盤】 [DVD]

マイケル・ジャクソン VISION【完全生産限定盤】 [DVD]

  • 出版社/メーカー: SMJ(SME)(D)
  • 発売日: 2010/11/24
  • メディア: DVD



スリラー

スリラー

  • アーティスト: マイケル・ジャクソン
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2018/03/21
  • メディア: CD



ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]

ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]

  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2005/12/07
  • メディア: DVD



マイケル・ジャクソン THIS IS IT

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

  • アーティスト: マイケル・ジャクソン
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2018/03/21
  • メディア: CD



コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「playing the piano europe 2009」(2009年作品)感想 [音楽]

2009年の秋に開催されたEUツアーの映像。口を開けばただの左翼のおっさんだが、黙ってピアノを弾いている分には素晴らしい。

進歩主義は思想に進歩がなくて可哀想だ。

進歩主義の本場EUでのコンサートだが、秋口のヨーロッパは空気が乾いていて弱いタッチの音でさえクリアに聞こえる。若いころと違って激しく弾くことのない坂本には格好の条件でのコンサートだったようだ。それこそ学生の頃はかなり激しくピアノを叩く人だった。

ピアノに関しては湿度の高い日本はどうしても音がくもる。ギターの音も響きが悪い。

元がDVDの映像なので音質、映像共にそれほどではないが、坂本の神経質な音の組み合わせを堪能したい人にはお勧めの動画でした。


未来派野郎

未来派野郎

  • アーティスト: 坂本龍一
  • 出版社/メーカー: ミディ
  • 発売日: 1993/09/21
  • メディア: CD



Year Book 1985-1989

Year Book 1985-1989

  • アーティスト: 坂本龍一
  • 出版社/メーカー: commmons
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: CD



音楽図鑑-2015 Edition-(紙ジャケット仕様)

音楽図鑑-2015 Edition-(紙ジャケット仕様)

  • 出版社/メーカー: ミディ
  • 発売日: 2015/03/25
  • メディア: CD



GREAT TRACKS(完全生産限定盤) [Analog]

GREAT TRACKS(完全生産限定盤) [Analog]

  • アーティスト: 坂本 龍一
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックダイレクト
  • 発売日: 2020/07/22
  • メディア: LP Record



コメント(0) 
共通テーマ:音楽

「BUCK TICK バクチク現象 2」(2018年作品)感想 [音楽]

引き続き2も視聴した。いいよねー。

69.jpg


岩木勇一郎監督によるドキュメンタリーで、1と同じ期間に撮影されたフィルムの中からさらに1本作った続編です。撮影期間は2011年12月29日から2012年12月29日まで。BUCK-TICK25周年記念作品。

こんなこと書いてもしょうがないんだけど、このバンド同年代なんだよな。櫻井とタメとか信じられんわ。みんな若い。シュッとしてる。元の作りがかなり違うからな!

2011年は東日本大震災があった年で、撮影開始はそれより後なんだけど、大変な時期でありながらみんな落ち着いてる。エキセントリックじゃないところがね、いいわけだね。そういうのは作品でやればいいわけだから。

人間性がよく出た素晴らしいドキュメンタリーだった。


TOUR No.0 (Blu-ray 完全生産限定盤)

TOUR No.0 (Blu-ray 完全生産限定盤)

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



獣たちの夜 / RONDO (完全生産限定A)

獣たちの夜 / RONDO (完全生産限定A)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2019/05/22
  • メディア: CD



THE PARADE ~30th anniversary~ (Blu-ray:完全生産限定盤)

THE PARADE ~30th anniversary~ (Blu-ray:完全生産限定盤)

  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



CATALOGUE 1987-2016 (通常盤)

CATALOGUE 1987-2016 (通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2017/09/20
  • メディア: CD



惡の華 (2015年ミックス版)<プラチナSHM>

惡の華 (2015年ミックス版)<プラチナSHM>

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2015/02/01
  • メディア: CD



アトム 未来派 No.9(通常盤CD)

アトム 未来派 No.9(通常盤CD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: CD




共通テーマ:映画