SSブログ

「デス・スピード」(2009年作品)感想 [映画]

テリー・イングラム監督によるカナダ・アメリカのアクション映画。出演はニコール・エガート、グレッグ・エヴィガン、ブレンナ・オブライエン。

<あらすじ>

J・J・ソーヤは自動車レースで事故を起こして知り合いのカッターを殺してしまった。自身も大怪我を追って引退。トラックドライバーとして働き始めた。数年後配達のために町へ戻ってみると、かつてのメカニックから金を貰ってJ・Jの車に細工をしたと告白された。事故は偶然ではなく、過失だったのだ。

事故を起こした車は、カッターの兄のクリフが修復して保管していた。その車が姿を消し、クリフの遺体が発見される。警察は盗難と断定して車の行方を追うが、カッターの車には運転手はおらず勝手に動いている。

車は当時の人間を次々に殺していった。それは事故で死んだカッターが怨霊として乗り移った車だったのだ。当時のレース関係者や地元のバカたちを殺していくカッターの車。J・Jは逃げるしかない。

廃車置き場に車を誘い込んだJ・Jは、リフトやショベルを駆使してカッターの車を追い込み、最後はプレス機で潰して殺した。

<雑感>

B級映画ながらこれはなかなか面白い作品だった。間抜けな設定や無理のあるストーリー展開、さらにそれはないだろうと首を傾げる人間関係、それらをひっくるめてB級映画は面白い。そもそも弟を思って車を修理してくれたクリフを殺すことはないのだ。

しかも元はといえば、スポンサー欲しさにカッターがメカニックを買収してJ・Jの車に細工したのだ。逆恨みもいいところである。J・Jとカッターは、日本企業のスポンサーを欲しがって争っていたのだが、カッターのインチキのせいでどちらも残念な結果になっている。

☆3.0。こういう映画は嫌いじゃないね。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ブラッドショット」(2020年作品)感想 [映画]

デヴィッド・S・F・ウィルソン監督によるアメリカのSFアクション映画。出演はヴィン・ディーゼル、エイザ・ゴンザレス、サム・ヒューアン。

<あらすじ>

妻もろとも突然殺されたレイは、ライジング・スピリット・テクノロジー社の技術で生き返った。記憶は消されていたが音楽がきっかけとなって殺害経緯を思い出してしまい、彼は新たに得た特殊能力で犯人を捜し始めた。施設を抜け出したレイは飛行機のマニュアルを一瞬で把握してブタペストへ向かった。そして武装集団をその場で皆殺しにしてしまう。彼は軍の兵器のような存在になっていたのだ。

軍と合流した彼はまた記憶を消されてしまった。彼は復讐心だけを植え付けられ、それを利用されて軍の殺人マシンとして働くことになった。任務を遂行していく彼だったが、反ライジング・スピリット・テクノロジー社の敵は軍と同社の非人道的処置に抗議しており、疑問を感じたレイは生きているという妻を探し出して会いにいった。すると最後に会ったのは5年前で、いまは別の家族がいるという。

軍はレイを捕まえて再び暗殺装置として使おうとするが、レイは逃げ、仲間のKTらに助けられながら自分の記憶を守った。力を合わせて軍と戦い、最後は自らの身体を自爆させて相打ちになるも、レイは再び修復され、さらにパワーアップして復活した。

<雑感>

途中からなんだか嫌になってきたが、原作はアメコミらしい。やっぱりなぁ。そんな気がしてました。

レイは死んだり傷ついたりするとナノマシンがすぐに修復する設定になっていて、エネルギーをチャージしないとナノマシンが動かなくなって死んでしまう。そういう設定なのでCG使いまくりでアクションは派手だがどことなく物足らない。最近はこんなのばっかりだ。

☆4.0。そうは言いつつも発想も設定も面白いし、主役がハゲのおっさんなところもいい。なんで邦画の主人公は女子高生ばっかりなんだろう。


時津ヤスダオーシャンホテル

時津ヤスダオーシャンホテル

  • 場所: 長崎県西彼杵郡時津町浦郷新地542
  • 特色: 大村湾を望む海辺のホテル。ウォシュレット全室完備



ガーデンヴィラ白浜

ガーデンヴィラ白浜

  • 場所: 静岡県下田市白浜2644-1
  • 特色: 蒼く輝く大海原を眼下に、四季の花が囲む海辺のホテル、眺望自慢の大きな露天風呂を貸切でゆったり旅



ホテル&コテージ潮さい

ホテル&コテージ潮さい

  • 場所: 秋田県にかほ市象潟町荒屋下28
  • 特色: 旅行・ビジネス・レジャーをシンプルで経済的にと考える方への御利用し易い料金の、夕陽と潮の香りのする海辺のホテル・コテージ



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ポリスアカデミー」(1984年作品)感想 [映画]

ヒュー・ウィルソン監督によるアメリカのコメディ映画。出演はスティーブ・グッテンバーグ、ババ・スミス、デイビッド・グラフ。

<あらすじ>

警察学校に入学してくるポンコツを紹介する映画の第1作。

<雑感>

☆3.5。嫁が懐かしい懐かしいと喜んでいたのだが(テレビで見たのだという)オレは初見だった。なんか時代的にオレの方が近いはずなのに、この映画について何の記憶もない。高校生の時で、デートで散々映画館に行ったのにそんなことってあるのか? テレビで見た記憶もない。

記憶が消されてる?


移り住みたくなる宿『イミグレ』

移り住みたくなる宿『イミグレ』

  • 場所: 富山県氷見市小杉232-1
  • 特色: 世界三大景観“海越しの立山連峰”を望みながら、富山の山海の幸をお楽しみ頂けるカジュアルオーベルジュ



海辺のホテルはな

海辺のホテルはな

  • 場所: 三重県志摩市磯部町渡鹿野414-1
  • 特色: 専用船で「3分」の船旅。島宿ならではの非日常体験をお楽しみいただけます。



熱海温泉 ホテル かつら

熱海温泉 ホテル かつら

  • 場所: 静岡県熱海市東海岸町3-23
  • 特色: サンビーチまで徒歩1分★海を眺める温泉♪年中開催<花火大会>本館はオーシャンビュー!



ホテル&コテージ潮さい

ホテル&コテージ潮さい

  • 場所: 秋田県にかほ市象潟町荒屋下28
  • 特色: 旅行・ビジネス・レジャーをシンプルで経済的にと考える方への御利用し易い料金の、夕陽と潮の香りのする海辺のホテル・コテージ



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「リーサル・ウェポン4 」(1998年作品)感想 [映画]

リチャード・ドナー監督によるアメリカのアクション映画。出演はメル・ギブソン、ダニー・グローバー、ジョー・ペシ。

<あらすじ>

ロジャーとマーティンは武装した凶悪犯との銃撃戦でガソリンスタンドごと犯人を吹き飛ばしてしまった。保険会社もお手上げになる中、ロス市警は彼らを内勤にするためにあえて警部に昇格させた。レオとともに釣りに出掛けたふたりは、中国の貨物船内に不法移民が大量に乗っていることを発見した。ロジャーは彼らを匿ってしまう。不法移民の裏にはチャイニーズマフィアがいた。

彼らと交戦となったものの形勢は不利になった。そこに助けた一家の末っ子がやってきてふたりを救出した。チャイニーズマフィアは偽札を作っており、アジトに乗り込んだもののすでに関係者は殺されており、ロス港に向かったふたりはマフィアと格闘の末なんとか倒した。

<雑感>

中国が絡んでくると一気につまらなくなる。初見時も「なんだよ」って感じだったのを思い出した。なんかものすごい熱いファンに押されて何となく劇場で視聴したが後悔したものだ。ジェット・リーが出ているから何となく評価が高いが、マーティンがリーサル・ウェポンという設定はどこへ行ったのだと。何でカンフーに負けるのか。

☆2.0。この作品でシリーズを見切ったのだが、これが最終作だったみたいだ。


房総白浜ウミサトホテル(旧紀州鉄道 房総白浜ホテル)

房総白浜ウミサトホテル(旧紀州鉄道 房総白浜ホテル)

  • 場所: 千葉県南房総市白浜町白浜7034
  • 特色: GoToトラベルクーポン対象宿!海が目の前のどこか懐かしいホテル☆



ホテルさくらのファミリア名護

ホテルさくらのファミリア名護

  • 場所: 沖縄県名護市東江5-13-5
  • 特色: 全室オーシャンフロント!お得な素泊まり&連泊プラン受付中♪♪



リゾートホテル・ベル・パライソ

リゾートホテル・ベル・パライソ

  • 場所: 沖縄県国頭郡今帰仁村運天1069
  • 特色: 白砂の天然ロングビーチに建つ全室オーシャンフロントの開放的なホテル。客室45平米の上バストイレは別々



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「リーサル・ウェポン3」(1992年作品)感想 [映画]

リチャード・ドナー監督によるアメリカのアクション映画。出演はメル・ギブソン、ダニー・グローバー、ジョー・ペシ。

<あらすじ>

麻薬組織を次々に壊滅させたロジャーとマーティンは、ロス市警の中でもかなり有名人になっていた。ロジャーは退職の意志を固め、不動産屋になったレオに自宅の売却を任せていた。ところが爆弾騒ぎに出動したふたりは爆弾処理班の到着を待たずに勝手に処理してしまい失敗、ビルを完全に破壊してしまった。この大失敗によって彼らは一般警官まで一気に格下げされた。

自暴自棄になってパトロール中に強盗団の車を押収してチンピラを逮捕したふたりは、強盗団が貫通弾コップキラーを装備していたことに驚いた上層部によって再び刑事に昇格することになった。ビリーの取り調べをしようとしたところ、彼は元警官のジャック・トラヴィスに殺されたあとだった。

ジャック・トラヴィスは警察が押収した武器を持ち出して少年ギャング団に横流ししていた。その武器を取引している少年ギャング団と銃撃戦になり、ロジャーは息子の友人を撃ち殺してしまった。いったんは落ち込むものの、少年の親から捜査の継続を懇願されたロジャーは武器売買で得た金で建設業に乗り出した男を追った。

ふたりに内務調査部の女性刑事ローナ・コール警部補を加えた3人は彼が開発する地区を放火し、激怒した犯人と銃撃戦になるも、ロジャーはコップ・キラーを充填した銃を用意しており、それをマーティンに託して犯人を射殺した。ロジャーは引退を撤回して自宅の売却も取り下げた。

<雑感>

これ、ビルの爆破シーンが本物なんだよな。こういうところの規制の緩さは羨ましいところだ。日本は官僚がとにかくバカのように規制して国民から自由を奪うからダメだよな。映画の撮影で爆破してもらえば、映画会社から提供される資金でビルの爆破が格安でできるじゃないか。

CGになってダメになったのはこういうところ。本物の迫力には敵わないんだよ。煙モクモクですよ。それに爆破のシーンで地面も揺れている。

☆5.0。役人は本当にアンチビジネスでバカばっかりだよな。税金で食ってると頭がおかしくなってくるんだろう。


ホテル日航アリビラ

ホテル日航アリビラ

  • 場所: 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
  • 特色: 沖縄本島屈指の透明度を誇る珊瑚礁の海が目の前に広がり、亜熱帯植物に囲まれたくつろぎの南欧風リゾート



洲本温泉 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ <淡路島>

洲本温泉 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ <淡路島>

  • 場所: 兵庫県洲本市小路谷1279-13
  • 特色: 全室より紀淡海峡を一望でき、会席料理に舌鼓!



石垣シーサイドホテル <石垣島>

石垣シーサイドホテル <石垣島>

  • 場所: 沖縄県石垣市川平154-12
  • 特色: 石垣島ならではの“エメラルドグリーン”の海が目の前に広がる至福のリゾートホテル♪



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「リーサル・ウェポン2 炎の約束」(1989年作品)感想 [映画]

リチャード・ドナー監督によるアメリカのアクション映画。出演はメル・ギブソン、ダニー・グローバー、ジョー・ペシ。

<あらすじ>

固い友情で結ばれたロジャーとマーティンは、追跡していたBMWの中から大量のクルーガーランド金貨を押収した。その後運転手は遺体で発見された。ロジャーは家を襲撃されて事件から手を引けと恫喝されたため、家族を実家へ帰した。事件には南アフリカ外交官アージャン・ラッドが関係していた。外交官であるため、ふたりには彼を逮捕することが出来なかった。

ラッドは不正に得た金をアメリカ国外へ運び出そうとしており、嗅ぎつけたふたりを殺そうとしていた。ふたりは執拗に攻撃に晒され、マーティンが知り合ったリコは殺されて海に捨てられた。ロス市警の同僚さえ殺されていくなかで、マーティンは事故で死んだ妻が彼らに殺されたことを知った。

彼らは南アフリカ領事館に潜入して建物を破壊していったが、ラッドらは逃亡。さらに追跡して大量の現金を持ち出そうとしているところを捉えて部下を殺し、ラッドもその場で射殺した。

<雑感>

最後の方は法律一切無視。法を盾に悪事を働く連中を成敗するのがこの作品の魅力なので法を犯すことを悪くはいわないが、アメリカ人の正義は認めるがアメリカ人の悪事は見逃せとやるところがあいつらの嫌いなところだ。なんであんなクソ国家を好きな奴が多いものだか。

そうはいっても00年代の作品より人間が謙虚でまだ見ていられる。00年代から10年代前半のハリウッドのアクション映画のイキリっぷりはおかしいからな。

☆4.2。南アフリカって最近まだ治安が悪化してズタボロらしい。もうアフリカにいくらつぎ込んでもアカンよ。


皆生温泉 湯喜望 白扇(2020年3月高層階をリニューアルオープン)

皆生温泉 湯喜望 白扇(2020年3月高層階をリニューアルオープン)

  • 場所: 鳥取県米子市皆生温泉3-12-33
  • 特色: 部屋食プラン好評発売中♪ 2020年4月1日より全館禁煙 展望ジャグジー全室内16室露天風呂付



下田温泉 黒船ホテル

下田温泉 黒船ホテル

  • 場所: 静岡県下田市柿崎3-8
  • 特色: ◆全室海側【離れ&客室露天有】◆創業56年!金目・伊勢海老お料理自慢◇わんちゃんも大歓迎



浜辺の旅亭 海遊亭

浜辺の旅亭 海遊亭

  • 場所: 静岡県賀茂郡河津町浜64-1-1
  • 特色: \バイ・シズオカ対象施設/海を眺め、味わい尽くす12室の旅亭。全室オーシャンビューの温泉宿です。



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「リーサル・ウェポン」(1987年作品)感想 [映画]

リチャード・ドナー監督によるアメリカのアクション映画。出演はメル・ギブソン、ダニー・グローバー、ゲイリー・ビジー。

<あらすじ>

ベテラン刑事ロジャー・マートフは友人の娘アマンダの自殺を担当することになったが、状況から他殺の線が濃いと判断した彼は若手刑事マーティン・リッグスとコンビを組んで捜査に乗り出した。マーティンは妻を亡くしてから自殺願望に憑りつかれていたが、戦闘能力は高い男だった。

ロジャーはアマンダの父マイケル・ハンサカーに話を聞いた。するとベトナム戦争時、軍の内部に麻薬密輸に手を染めた集団がいたことを聞き出した。犯人は彼らである可能性が高かった。リーダーの名はマカリスター将軍。将軍はマネーロンダリングに戦友マイケルの経営する銀行を利用していたが、マイケルが脚を洗ったために見せしめとしてアマンダを殺したのだとわかった。

そこにマカリスター将軍の一味が乗り込んできて、マイケルを殺した。マーティンも撃たれたものの彼は防弾チョッキを着ていたので助かった。彼はこれを利用すべきだと訴え、自分が殉職したことにして敵を欺く作戦を立てた。敵はロジャーの娘も拉致。ロジャーとマーティンも捕まり拷問を受けてた。

一瞬の隙を見つけて反撃に出たロジャーとマーティンは、マカリスター将軍を追い詰め誤爆を誘って彼を殺した。彼の部下による再攻撃を読んだふたりは、ロジャーの家に先回りをして迎え撃ち、見事に倒した。

<雑感>

自分はそれほど気に入っていないのに、仲間のひとりがものすごい勢いで盛り上がっているためその迫力に押されてなんか盛り上がっているふりをしなきゃいけない場面というのがある。オレにとってこのシリーズがまさにそうだった。白人と黒人がイキってるだけなのになんでこんなに興奮しているのかってくらいこの作品に思い入れている奴がそばにいたのだ。

そいつのせいで逆に印象が悪くなってしまっていたのだが、久しぶりの感想は良好だった。アクション映画として素晴らしいレベルにある。熱すぎる奴がそばにいるとかえってマイナスなんだな。

☆4.8。昨夜シリーズを視聴したのだが、「ランボー」くらい面白かった。ただオレはメル・ギブソンはそれほど好きじゃないんだ。これもあいつのせいかもしれないが。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「キラー・エリート」(2011年作品)感想 [映画]

ゲイリー・マッケンドリー監督によるアメリカのアクション映画。出演はジェイソン・ステイサム、クライヴ・オーウェン、ロバート・デ・ニーロ。

<あらすじ>

石油高騰が続く80年代、混乱する世界には暗殺者が数多く暗躍していた。ダニー・ブライスもそのひとりで、彼はメキシコで活動していた。しかし殺しの仕事に子供を巻き込んだことから嫌気が差し、引退を決めた。ところが仕事仲間だったハンターが依頼主から逃げようとして捕まってしまい、彼を助けるために再び殺しの世界に戻らねばならなくなった。

友人のデイヴィスとマイアーに協力を求め、作戦を練り始めるが情報収集に動いたために不審者として元SASのスパイク・ローガンにマークされることになった。それに気づいたダニーは、関係者のスティーブンをさっそく殺した。ロンドンに戻りクレッグ、マッキャンと立て続けに殺して仕事は終わったと思われた。ハンターを救出した彼は、恋人アンの元へ戻った。

ところが殺したひとりが別人だとの知らせがあった。仲間のデイヴィスまで失っていた彼はもう仕事を引き受ける気はなかったが、断ればアンを殺すと脅かされて仕方なく引き受けた。

ラヌルフ・ファインズという作家が怪しいというので出版パーティーに乗り込み、彼を撃ったもののそれは別人で、しかもダニー自身が捕まってしまった。ずっとダニーを追いかけていたスパイクは、ようやく捕まえたダニーを尋問した。するとそこに英国企業の関係者が姿を現した。すべては石油利権のための殺し合いだと知ったダニーはウンザリしてその場を逃げ出した。ハンターが彼を助けた。

ダニーとハンターは殺しの証拠写真を持って依頼主のところへ向かった。しかしその前にスパイクが彼のところへ行っており、彼を殺していた。金はスパイクが受け取っていたので、その一部をダニーとハンターが貰い受け、スパイクは殺さずふたりは去っていった。

<雑感>

実話を基にした話らしいのだが、正直ウソ臭い。白人がイキリたいだけでかなり盛っているように感じる。イギリス人はなんでこうもウソ臭いのだろうか。

子供を巻き込んで嫌になったというのもウソ臭い。何で殺し屋風情がこんなに自分を肯定しているのだと。見ていてウンザリしてきた。

☆3.0。本物の殺し屋が、自分の宣伝のためにウソにまみれた本を書いて、白人無双の話にホルホルしたアメリカ人が映画にしただけだな。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

本日のツイカス 2021/07/14自民党が左傾化! [日記]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感