SSブログ

「サマー・シャーク・アタック」(2016年作品)感想 [映画]

ミスティ・タリ―監督によるアメリカのサメ映画。出演はアリソン・アシュリー・アーム、デイヴ・デイヴィス、トーマス・フランシス・マーフィ。

<あらすじ>

アメリカの湖にホオジロザメが出現。田舎者を次々に食い散らかしていく。何せ武器だけは豊富にあるアメリカなので、適当に食われながらサメを撃退した。

<雑感>

☆0.2。間抜けすぎて草。








アイリスオーヤマ ふとん干し 伸縮多機能 ダブルバータイプ 折りたたみ 室内物干し 物干し 布団干し 幅 167~225㎝ CSPX-230S グレー

アイリスオーヤマ ふとん干し 伸縮多機能 ダブルバータイプ 折りたたみ 室内物干し 物干し 布団干し 幅 167~225㎝ CSPX-230S グレー

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 発売日: 2020/03/12
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「2発の銃弾」(2016年作品)感想 [映画]

イザベル・チャイカ監督によるフランスのクライム映画。出演はフレデリック・ピエロ、バレリー・カーセンティ、エバ・ラリエ。

<あらすじ>

宝石店に強盗が入った。妻が人質に取られたので、夫は亡き父の形見の拳銃で犯人を撃った。犯人は現場片仲間のバイクで逃走。後に死亡した。するとなぜか宝石店の店主が過剰防衛で訴えられた。無罪を主張したが、店の評判は落ちた。長い長い裁判中客が来なくなり、家庭は崩壊。夫に守られたはずの妻は離婚を切り出した。

納得できない夫だったが、すでに家族はバラバラ。店を畳むことにした。裁判は無罪を勝ち取ったが、夫は何もかも失った。

<雑感>

酷い話だった。命を助けてもらった妻が誹謗中傷に耐え切れず離婚を切り出すところの理不尽さに驚愕した。こんなことになると分かっていれば嫁ごと撃ったのに。

フランス人はバカなので、リベラルぶって「殺す必要はなかったんじゃないか」「相手はまだ未成年じゃないか」などと相手が犯罪被害者だろうと情け容赦なくマウントを取ってくる。それでバカみたいな裁判が連発される国だ。そして裁判になると、マスコミは彼らが弱者と見做す者(黒人、アラブ人、貧乏人、子供)の味方をして正当防衛を認めないようなことを平気でやる。

一方でアジア人を差別しようが殺そうが屁とも思わない鬼畜の国だ。

☆0.0。そんな国で何が起ころうと知っちゃこっちゃない。行かなきゃいい。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「彼女の秘密 ETMONCOEURTRANSPARENT」(2017年作品)感想 [映画]

デビッド・バイタル-デュラン、ラファエル・ヴィタル-デュラン共同監督によるフランスの文芸映画。出演はカテリーナ・ムリーノ、サラ・ジロドー、ジュリアン・ボワセリエ。

<あらすじ>

妻のイリーナを事故で亡くしたランスロット・ルビンシュタインは、それ以来世の中がおかしく見えていた。まるで並行世界にいるようだと彼は感じた。家には最初の妻エリザベスが住んで同居している。でも住んでおらず、イリーナそっくりの女の青いヒールが頭に当たるがそれはイリーナではなく、娼婦を抱くがイリーナではなく、小説の校正をしているがそれはランスロットではなく、イリーナに自分が殺されたのか自分がイリーナを殺したのかわからず、イリーナの父は本当の父ではなく、口紅事件で10人の人間が死んだのか自分が事件を起こしたのかわからず、ランスロットの偽名はポールだと自身で告白する。

<雑感>

☆0.0。フランス人なら何をやってもいいと思ってるのかこのボンジュール野郎!


アイリスオーヤマ 電子レンジ 18L フラットテーブル ヘルツフリー 600W 全国対応 シンプル操作 ブラック IMB-FV1801

アイリスオーヤマ 電子レンジ 18L フラットテーブル ヘルツフリー 600W 全国対応 シンプル操作 ブラック IMB-FV1801

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 発売日: 2017/12/10
  • メディア: ホーム&キッチン






シャープ 過熱水蒸気 オーブンレンジ 31L コンベクション 2段調理 ホワイト RE-SS10-XW

シャープ 過熱水蒸気 オーブンレンジ 31L コンベクション 2段調理 ホワイト RE-SS10-XW

  • 出版社/メーカー: シャープ(SHARP)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「2889 原子怪人の復讐」(1967年作品)感想 [映画]

ラリー・ブキャナン監督によるアメリカのSF映画。出演はポール・ピーターセン、クイン・オハラ、カーラ・ドハティ。

<あらすじ>

シェルターに籠って核戦争を生き延びた父娘のところに、なんか普通そうな人たちが押し寄せてくる。食料は3人分しかないので、父娘にはとても迷惑。さらに原子怪人がやってくるが水を怖がる変な怪人。雨が降ってきてかってに退散してしまう。

<雑感>

何が何やらまるでわからん。ラリー・ブキャナンはたびたびその名を耳にしてきた史上最悪のリメイク監督だったはず。これも50年代の白黒作品のリメイクなのだろうが、まるで面白くない。

☆0.1。貴重なZ級作品を見ておきたい方以外は手出ししない方がいいだろう。


アイリスオーヤマ 電子レンジ 東日本 単機能 17L 50Hz ターンテーブル IMG-T177-5-W

アイリスオーヤマ 電子レンジ 東日本 単機能 17L 50Hz ターンテーブル IMG-T177-5-W

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ
  • メディア: その他






パナソニック 単機能電子レンジ 22L フラットテーブル スピードあたため ヘルツフリー ホワイト NE-FL100-W

パナソニック 単機能電子レンジ 22L フラットテーブル スピードあたため ヘルツフリー ホワイト NE-FL100-W

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • 発売日: 2020/11/01
  • メディア: その他



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「夜に生きる」(2016年作品)感想 [映画]

ベン・アフレック監督によるアメリカのリベンジアクション映画。出演はベン・アフレック、エル・ファニング、ブレンダン・グリーソン。

<あらすじ>

強盗団のジョーは、エマという女から賭博場の情報を貰って強盗を成功させた。エマはアイルランドマフィアのボスであるアルバート・ホワイトの女だったが、ジョーは彼女を寝取ってしまった。その関係をネタにアルバートを殺すかお前が死ぬかと脅かされた彼は、どちらも拒否してエマと駆け落ちしようと決めた。ところが最後の強盗でしくじり、警官を死なせてしまった。

約束の場所でエマと落ち合ったジョーだったが、アルバートに拘束されてしまった。そこに警官であるジョーの父が警察を連れてやってきてジョーは助けられた。エマは逃げた際に川に落ちて死んだといわれ、ジョーは4年の刑期を務めたのちアルバートへの復讐を誓った。

復讐のためにイタリアマフィアの仲間になった彼は、密造酒を手掛ける傍ら黒人たちと親しくなっていった。すると今度はKKKに難癖をつけられ嫌がらせを受けるようになった。頭にきたジョーはリーダーを殺そうと彼の義理の兄から居場所を聞き出して殺害した。

組織内でのし上がった彼は、結婚を果たしカジノを作ることになった。彼の上司だったマソは、地位をジョーに奪われアルバートと手を組んでジョーを殺そうとしたが失敗した。ジョーはマソとアルバートをまとめて殺した。そして引退して幸せに暮らしていたが、KKKリーダーの義兄が娘が死んだことを逆恨みしてジョーを襲撃して、彼の妻を殺した。

<雑感>

禁酒法の時代の話なので、1920年代の話。その時代に黒人の女性と結婚する人はかなり珍しく少数派だった。少数派であるがゆえにKKKなどから狙われやすかった。ジョーはかつて殺した男の義理の兄に妻を殺されたのだが、殺した男はKKKではなく、ジャンキーの娘でのちに悔い改めて狂信者となった娘がカジノ計画を批判した後に自殺したことで逆恨みをされていた。

なんだかいろんな要素がありすぎて消化しきれない感じだ。

☆4.0。なんか、実話らしい。全編通じて「悔い改めよ」と何度も繰り返される。だったら最初から悪いことするなよ。





象印 オーブントースター こんがり倶楽部 火力5段切りかえ メタリックブラウン ET-VB22-TM

象印 オーブントースター こんがり倶楽部 火力5段切りかえ メタリックブラウン ET-VB22-TM

  • 出版社/メーカー: 象印マホービン(ZOJIRUSHI)
  • 発売日: 2014/08/01
  • メディア: ホーム&キッチン



アイリスオーヤマ スチームオーブントースター 2枚焼き ブラック BLSOT-011-B

アイリスオーヤマ スチームオーブントースター 2枚焼き ブラック BLSOT-011-B

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 発売日: 2019/12/26
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「殺意の誓約」(2016年作品)感想 [映画]

バルタザール・コルマウクル監督によるアイスランドのスリラー映画。出演はバルタザール・コルマウクル、ヘラ・ヒルマー、イングヴァール・エッゲルト・シーグルソン。

<あらすじ>

外科医のフィンヌルは、後妻のソルヴェイと娘のヘフナとともに幸せに暮らしていた。しかし前妻の子アンナは自堕落な生活にまみれ、汚らしい男オッターと暮らしていた。フィンヌルはオッターが麻薬取引をしている証拠を掴んで警察に密告した。証拠不十分で釈放されると、オッターは麻薬の代金をフィンヌルに要求した。フィンヌルは娘と別れることを条件に金を払うといった。

ところが組織に命を狙われているオッターはこれを拒否、とにかく金を払えと言い出した。フィンヌルはオッターを騙して撃ち、身柄を拘束しながら治療しつつゆっくり死なせようとした。オッターの愛犬が戻ったことでアンナが警察に失踪届を出した。自力で逃げ出したオッターを追跡したフィンヌルは、車ごと彼を焼き払った。しかし自力で脱出したオッターを、フィンヌルは手術した。

結果、オッターは死亡した。

アンナは父を怪しんだ。父は「お前のためだ」と告げたが、娘は納得しなかった。

<雑感>

むやみやたらと沈鬱で、クソまずそうな料理が出てくることでおなじみのアイスランドのスリラー映画を鑑賞。「湿地」(2006年作品)「ディール・ブレイク」(2014年作品)などと同じで、やたらと暗くて胸が苦しくなるような湿気がある。

アイスランドは滋賀県くらいの人口で、アイスランド語で映画を作るのは本当に大変な環境なのに、実はすごくよくやっている。独特な作風がウケて、近年評価が高まっているのだ。滋賀県に出来て日本に出来ないのは本当におかしい。まぁ日本にはアニメがあるけど。

hosi内容は4.0。内容はおそらく半分コメディのようなもののはずだが、日本人にはあまり笑えない描写で笑いを誘おうとするので笑っていいのか悪いのか困惑してしまう。でもそれがアイスランド映画の持ち味なのだ。本国では大ヒットしたらしい。


コイズミ オーブントースター ホワイト KOS-1012/W

コイズミ オーブントースター ホワイト KOS-1012/W

  • 出版社/メーカー: コイズミ(Koizumi)
  • 発売日: 2013/10/02
  • メディア: ホーム&キッチン






アイリスオーヤマ オーブントースター トースト4枚 温度調整機能付き POT-413-B

アイリスオーヤマ オーブントースター トースト4枚 温度調整機能付き POT-413-B

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「Mr.& Mrs.スミス」(2005年作品)感想 [映画]

ダグ・リーマン監督によるアメリカのクライムアクションコメディ映画。出演はブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ヴィンス・ヴォーン。

<あらすじ>

ジョンとジェーンの夫妻は結婚後5年ほど経ち倦怠期になっていた。カウンセリングを受けたところ、ふたりはなかなか自分たちのことを話さない。医者はよくあることだというが、実はふたりはそれぞれ暗殺者で、それをパートナーに隠していたのである。

そこに新たな指令が別々に入った。それぞれ同じ人物を殺せというのだ。ふたりは別々に出動して、お互いを邪魔ものと認識して殺し合った。互いに邪魔し合ったため任務は失敗。襲撃を目撃した犯人を48時間以内に始末せよと命令を受けて自宅に戻った。

ジョンとジェーンは、お互いがターゲットであることを理解した。ジェーンは逃走し、ジョンは追いかけた。ふたりは互いを愛しながらも命令通り殺そうとするものだからおかしなことが次々に起きた。帰宅したふたりは虚しさに気づき、もうやめようと愛を取り戻した。

そこにふたりを殺すために暗殺隊が送り込まれた。家が爆破されたがふたりは生き延び、暗殺隊を送り込んだ組織を調べた。すると彼らはジョンとジェーンが結婚していることを快く思わず、協力してふたりを殺し合うように仕向けたのだとわかった。

ふたりは反撃して、組織は壊滅した。

<雑感>

夫婦の絆をコメディタッチで描いた作品だった。アンジェリーナ・ジョリーって整形しているから、現在では凄く顔が崩れて悲惨なことになっているよなこの作品でも顔がおかしい。映画に美男美女を使うのは賛成だけど、こういう極端な人間をスターにするから反動が起きて不細工を使えって流れになる。

☆3.2。なんでも極端はいけないよね。反動を意識しない奴って頭悪いんだろうなぁ。


アイリスオーヤマ オーブントースター 2枚 トースト 1000W トレー 付 ホワイト EOT-011-W

アイリスオーヤマ オーブントースター 2枚 トースト 1000W トレー 付 ホワイト EOT-011-W

  • 出版社/メーカー: アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
  • 発売日: 2018/11/30
  • メディア: ホーム&キッチン









コメント(0) 
共通テーマ:映画

「クライモリ(間違ったターン Wrong Turn)」(2003年作品)感想 [映画]

ロブ・シュミット監督によるアメリカ・ドイツのホラー映画。出演はデズモンド・ハリントン、エリザ・ドゥシュク、エマニュエル・シュリーキー。

<あらすじ>

医学生のクリスは山道を車で走っていたが、通行止めになっていたために別の道を探した。バックミラーを直していたときに学生ら男女5人が乗る車にぶつかってしまい、双方の自動車が使えなくなってしまった。彼らは昏い森の中を自力で脱出しなくてはならなくなった。

とにかく電話を探そうと、若者2名を車に残して4人が下山することになった。その残ったふたりが何者かに襲撃されてしまった。

そうと知らない4人は、森の中を彷徨った。すると人家を発見した。誰もいなかったため勝手に入ってみると、そこには瓶詰の人間の臓器が飾られていた。家の主人が戻ってきたので彼らは家の中に隠れた。すると残してきた2人のうち女の遺体を目の前で解体し始めた。その後男は寝入り、隙を見計らって4人は家から抜け出ようとするが、クリスが音を立ててしまって住民に気づかれた。

トラックで追いかけられた4人は、クリスの発案で男のトラックを奪うことにした。クリスが囮となって男を引きつけ、その隙に残りの3人がトラックを奪った。別の青年が囮になってクリスを回収し、最後に青年をトラックに乗せようとしたところ男の弓矢で彼は倒れた。

見張り塔を見つけた3人は置いてあった無線機で救援を要請したが、タイミング悪く音声で男に発見されて火炙りにされそうになった。さらに1人が斧で頭を割られ、クリスはジェシーという女性を連れて逃げた。そのジェシーが男に捕まって連行されていく。クリスは警官と出会ったものの、警官は射抜かれて即死。男がパトカーを奪ったため、しがみついて男の家についていくことになった。

男の家にはジェシーが捕まっていた。男が警官の死体の解体を始めたため、クリスは思い切ってパトカーで突っ込みジェシーを助けた。ガソリンに引火して男の家は燃え上がった。その隙にふたりは男のトラックで逃げた。後日警察はふたりの通報によって山の中の小屋を改めた。たしかに死体があったが、それは男のものではなく、警官は男に後ろから襲撃された。

<雑感>

むっちゃくちゃやな。ホラー映画としてはかなり上のレベルだと思うのだが、ホラーに詳しくないので断言はできない。でも、やはりホラー映画はこういうものじゃないのかな。めっちゃ怖かったわ。完全な気狂いだし。殺人の動機がなくても怖い、というか、動機がない方が怖いな。

奥が深いぜ。

☆4.5。かなり高評価。「クライモリ」という邦題で公開されたが、アマゾンの表記は直訳と原題を並べた「間違ったターン Wrong Turn」になっていた。「クライモリ」は邦題の中ではそんなに悪くないと判断して、感想記事には表記しておいた。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ジェイソンX 13日の金曜日」(2001年作品)感想 [映画]

ジム・アイザック監督によるアメリカのホラー映画。出演はケイン・ホッダー、レクサ・ドイグ、リサ・ライダー。

<あらすじ>

アメリカ政府に捕まり殺害方法を研究されていたジェイソンだったが、殺す方法がなく冷凍されることが決まった。ところが一瞬の隙を突いたジェイソンは研究員を攻撃、一緒に冷凍された。その45年後、人類の宇宙進出が間近に迫ったころ、何があっても死なないジェイソンの身体は貴重な資料になると考えられるようになった。ジェイソンに襲撃された研究者は危険性を訴えたが、無視された。

宇宙船で運ばれていたジェイソンは徐々に復活した。身体が自由になった彼はさっそく殺戮を開始。宇宙船の中は大騒ぎとなった。ようやくその危険性に気づいた未来人たちは力を合わせてジェイソンを殺害したものの、その犠牲は計り知れなかった。

<雑感>

ジェイソンってこんなマッチョになってたんだ。いろいろ設定が追加されていた。オレはホラー禁止の家で育ったから、「13日の金曜日」のちゃんとした内容を知ったのって随分後になってからなんだよな。最近は何でも見るようになってしまったが。

そんなだからこのSF設定のジェイソンをファンがどう思っているのか知るはずもなく、ファンが楽しんでいるならそれでいいって感じ。個人的には殺人の動機づけがないところは好きじゃなかった。殺人の動機づけがないと、ただの細胞が復活する元気なおっさんになっちゃうからな。

☆3.4。殺人鬼を宇宙船で運搬中に目覚めさせてしまう展開なら、ジェイソンみたいな有名どころではなくオリジナルキャラで良かった気もするかな。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

本日のツイカス 2021/06/23日系仏人女性極右から出馬 [日記]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感