SSブログ

【アメリカ大統領選挙2020】投票用紙が狙われる [政治]

アリゾナ州マリコパ郡で投票用紙の詳細な検査が行われ、6月末までに最終結果がわかることになっているが、同じ問題を抱えて検査待ちになっているジョージア州フルトン郡の投票用紙保管庫を何者かが開錠して票が盗まれそうになる事案が発生した。

動画:https://www.youtube.com/watch?v=kJwUWcaMip4

くつざわ氏動画:https://www.youtube.com/watch?v=8Q-HgqPhspA

ジョージア州は投票用紙とカウントされた票の乖離が21%もあるとわかり、投票用紙の再検査を決定しているのだが、それに民主党の弁護士が待ったをかけて、1か月間かけて裁判所で検査するかどうか判断するとされており、投票用紙は保管庫の中にある。これを盗むかもしくは火をつけようとした人間がいるのだ。

もうこの段階で「絶対不正やってるわ」って確信しなかったら庶民失格。世間知というものがない。

犯人は警報音にビビって逃げたとされているが、くるざわ氏も指摘しているが、監視カメラくらいついているんだろうし、早く犯人を捕まえるかもしくは指名手配してくれないと。それに警備員も増やしてほしい。

嫁が異常に起こっているんだけど、女子重量挙げにトランスジェンダーの女子、つまり男を代表に内定するなど、アメリカは完全に狂ってきている。よりによって重量挙げだもんな。

重量挙げなんてものは、そもそも男子のスポーツとされていたところに「女子にだって力持ちはいる」と女子のカテゴリを作ってオリンピック種目にまでなった。せっかく女子にチャンスを拡げたのに、そこに男が参加するんだぜ。オカマですらない、れっきとした男だ。女だと自称しているだけ。

フェミニストの無能さがこんな狂った世界を作ったんだって自覚あるのかね?





因島のはっさくシャーベット 【広島県因島産】 10個入 

因島のはっさくシャーベット 【広島県因島産】 10個入 

  • 出版社/メーカー: 尾道市農業協同組合
  • メディア: その他



モロゾフ 凍らせてシャーベット 12個入 MO-1555

モロゾフ 凍らせてシャーベット 12個入 MO-1555

  • 出版社/メーカー: モロゾフ
  • メディア: その他



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「BLACKFOX: Age of the Ninja」(2019年作品)感想 [映画]

坂本浩一監督による日本の特撮時代劇アクション映画。出演は山本千尋、矢島舞美、大久保桜子。

<あらすじ>

コスプレ時代劇。

<雑感>

ウルトラマンとか仮面ライダーの映画ならば、主役が出てくるまでのわずかな時間だけ俳優の演技を我慢すれば済むが、ずっと役者だけだとさすがにきっつい。どうしてこう演技が下手なんだろう。若干1名、演技は棒だけど殺陣が上手い女の子がいて、その子の動きだけ楽しんだ。

少ない予算でおおよそ撮りたいシーンはちゃんと撮ってあったと思う。でも致命的に演技が下手糞。なんでこうなるんだろう???

☆3.5。坂本監督じゃなかったら早送りしていたわ。





TBS公式 / 岡山 果物屋さんのひとくちシャーベット /A−OR

TBS公式 / 岡山 果物屋さんのひとくちシャーベット /A−OR

  • 出版社/メーカー: わが街とくさんネット
  • メディア: その他



パインアメシャーベット 65ml×10本入×4袋

パインアメシャーベット 65ml×10本入×4袋

  • 出版社/メーカー: クリート
  • メディア: その他



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」(2009年作品)感想 [映画]

根岸吉太郎監督による日本の文芸映画。出演は松たか子、浅野忠信、室井滋。

<あらすじ>

小説家大谷穣治(太宰治)のクズっぷりを堪能できる文芸映画。

<雑感>

☆3.0。太宰治と中原中也は文才だけの男だから説得力がなかろう。この映画は松たか子が可愛いだけの作品。むしろ太宰はいらんぞ。


因島のはっさくシャーベット 【広島県因島産】 10個入 

因島のはっさくシャーベット 【広島県因島産】 10個入 

  • 出版社/メーカー: 尾道市農業協同組合
  • メディア: その他






送料無料 岡山の果物屋さんのひとくちシャーベット 45個

送料無料 岡山の果物屋さんのひとくちシャーベット 45個

  • 出版社/メーカー: ヤバケイ
  • メディア: その他



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ねことじいちゃん」(2019年作品)感想 [映画]

岩合光昭監督による日本のお花畑妄想映画。出演は立川志の輔、柴咲コウ、小林薫。

<あらすじ>

在日学芸会だったわ。

<雑感>

☆0.0。こういう左翼のしょうもない映画を全部やめて、冒険活劇につぎ込んだ方が日本映画って再生すると思うんだよね。








業務用 アイスクリーム シャーベット ゆずシャーベット

業務用 アイスクリーム シャーベット ゆずシャーベット

  • 出版社/メーカー: 株式会社 明治
  • メディア:



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「火口のふたり」(2019年作品)感想 [映画]

荒井晴彦監督による日本のドラマ映画。出演は柄本佑、瀧内公美、柄本明。

<あらすじ>

いとこ同士でセックスする話。

<雑感>

東日本大震災で人生を見つめ直して云々という宣伝文句に惹かれて視聴したのだが、いかにも日本文学っぽい腐臭漂う内容で見ていて気持ち悪くなってきた。

☆0.0。そりゃ本も売れなくなりますわ。それにしても柄本の息子って不細工だよな











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「猟人日記」(1964年作品)感想 [映画]

中平康監督による日本の文芸映画。出演は仲谷昇、戸川昌子、北村和夫。

<あらすじ>

金持ちの女に婿入りした本田一郎は、東京出張中にホテルと安アパートを借りて二重生活を送っていた。それは女を連れ込むためだった。彼は行為を日記にしたため猟人日記と名付けていた。彼は多くの女を誘い入れたが、そのことごとくが殺され、疑いの目は本田に向けられた。アパートからは猟人日記が盗み出されて彼は逮捕されて死刑の判決を受けた。

弁護士の畑中は、有罪の決め手となったRH-の血液型を持つ人物が周囲にいないか探した。するとかつて本田に騙されて性行為を行ったのちに自殺した尾花けい子の姉常子がそうだと突き止めた。これで逆転無罪に出来ると意気込んだものの、本田が突然控訴を取り下げた。

それは、猟人日記の冒頭部分に妻の種子のことが書いてあったからだ。彼女は奇形児を生んで発狂、それが原因で夫婦関係は破綻してしまい、本田は異常性行為に走ったのだった。

犯人は常子ではなく妻の種子だった。彼女は夫の不貞が許せず、関係のあった人物を次々に殺していたのだ。そして彼女は常子も殺した。

<雑感>

種子さんが可哀想すぎる。そんな映画じゃないってことはわかっているのだが、奇形児が生まれて心が壊れてしまった妻をほっぽり出して浮気三昧じゃ余計おかしくなるじゃないか。よくそんなんで被害者面していたものだ。

でもこれ、原作は戸川昌子らしい。種子を演じているのも彼女。

☆2.2。なんだかなぁ。昭和の時代は気味が悪い。








[UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)]シャツ UA CC Printed Shirt メンズ 001 日本 XXL (日本サイズ3L相当)

[UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)]シャツ UA CC Printed Shirt メンズ 001 日本 XXL (日本サイズ3L相当)

  • 出版社/メーカー: UNDER ARMOUR
  • 発売日: 2020/06/26
  • メディア: ウェア&シューズ



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「影法師捕物帖」(1959年作品)感想 [映画]

中川信夫監督による日本の時代劇映画。出演は嵐寛寿郎、中村龍三郎、小畑絹子。

<あらすじ>

老中田沼意次は利権まみれの政治家で、廻船問屋室津屋伝兵衛、堺屋藤左衛門と手を組んであらゆる悪事を働いていた。見かねた松平定信は影法師こと朱桜玲三郎を密偵として使わし、田沼の動向を探らせた。すると彼は天草四郎の隠し財産を探しているとわかった。謎を解くには金獅子と銀獅子の鍔を揃えねばならない。田沼は所有者を襲撃させたが、朱桜玲三郎がそれを防いだ。

金獅子と銀獅子の鍔を巡って田沼と影法師の駆け引きが始まる。さらに偽影法師まで登場して事態は混乱を極める。いったんは松平定信に届けられた金獅子も彼の元で働いていた女中の裏切りで奪われ、事態はなかなか収束しなかったが、最後は影法師が室津屋の奥座敷に乗り込んで悪を倒した。

<雑感>

全然知らなかった作品だが、なかなか面白かった。勧善懲悪ものの作品で、昭和の時代までそうだったように田沼意次が大悪党として描かれている。

田沼の再評価が進んだのは、バブル経済のころだ。あのころに経済学者が田沼意次の経済政策を分析して「そこまでひどく描かれるようなものではない」と結論付けて、田沼=完全悪の構図は瓦解した。それまでは経済のことを知らない歴史学者が、当時の悪評をそのまま真に受けて田沼意次=悪との認識を広めていたのだ。教科書にもそう書いてあった。

この作品はそうした再評価が行われる前の田沼意次が描かれているのだが、実際の田沼は株仲間などの整備を行った開明的経済政策実行者だった。田沼意次のことを悪と認識して育った戦後民主主義者の世代は、いまでも投資についての知識がまるでない。投資で儲けることは悪になるからだ。元日銀の三重野総裁などまさにこうした時代に生きた人間だった。

☆3.8。これらの知識を持った上で鑑賞しないと、新しい時代の知識しかない人たちはこの作品でなぜ田沼意次がこんなに悪者として描かれているのかさっぱりわからないだろう。


夏用 サイクリングジャージ 半袖 上下セットx17ss03_BL_L

夏用 サイクリングジャージ 半袖 上下セットx17ss03_BL_L

  • 出版社/メーカー: XINTOWN
  • メディア: ウェア&シューズ






UMIZAR 夏用 サイクリングジャージ 半袖 上下セットx17ss01_WT_M

UMIZAR 夏用 サイクリングジャージ 半袖 上下セットx17ss01_WT_M

  • 出版社/メーカー: XINTOWN
  • メディア: ウェア&シューズ



コメント(4) 
共通テーマ:映画

「わが町」(1956年作品)感想 [映画]

川島雄三監督による日本のドラマ映画。出演は辰巳柳太郎、南田洋子、大坂志郎。

<あらすじ>

佐度島他吉は外地で揉め事を起こして日本へ強制送還された。長屋の女に惚れたところその女は4歳の子を残して他界。他吉は残された初枝を男手で育てることになった。10年が経ち初枝も立派に成長したころ、彼女に新太郎という恋人ができた。複雑な心境ながらも結婚させることを約束したものの、新太郎はどうにも頼りない。そこで外地に出して働かせることになった。

ところが新太郎は外地で死んでしまった。身重だった初枝はショックのあまり子を産んでそのまま死んだ。他吉は生まれたばかりの君枝のため、さらに働いた。君枝は大きくなり、次郎と愛し合うようになった。そこに太平洋戦争が起き、敗戦。他吉はGIの運転手になって稼いだ。サルベージ会社で働いていた次郎が君枝と再会して愛し合うようになる。

次郎は仕事のためにマニラに行くという。君枝のことを想う他吉は、喧嘩で大怪我を負った後で有り金すべてを次郎に託し、君枝をよろしくと言い残すといずこへと去っていた。他吉はプラネタリウムで息を引き取っていた。

<雑感>

戦前の庶民の一生を描いた労作。戦後民主主義教育でおかしくなった人らは、戦前と戦中の区別がつかないのだが、いわゆる悲惨な戦中なるものは4年ほどのこと、そのうち本当に悲惨だったのは1年半と言われている。この1年半が飢餓を伴うものであまりにつらかったために強調されているだけだ。戦前とは戦争中に断絶された明治以降の日本の歴史のことで、戦争をしなければいまでも大国家である。

しかしまだまだ貧しい時代のことで、庶民は豊かな欧米諸国が植民地で行う公共投資にすがって稼ぐ人間も多かった。他吉はそんな人物である。フィリピン時代に英語を少し齧ったので、GIの運転手の職も得たのだ。

☆4.5。オレが大東亜戦争を否定するのは、植民地の開放などしなくていいと考えているからだ。もし欧米諸国の中から「人道的なことを勘案して植民地支配はやめよう」という意見が出てからでよかった。それまでは日本は植民地からもっと搾取すべきであった。租界地のある場所を共産主義者が侵略してこれば、欧米日本連合で共産主義者と対抗できた。

なにもかも全部日本でやろうとするからなにもかも全部失ったのだ。大東亜共栄圏など作らずに良かったし、アジア諸国は植民地のままでよかった。未来永劫そのままで全然かまわんかったね。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「お転婆三人姉妹 踊る太陽」(1957年作品)感想 [映画]

井上梅次監督による日本のミュージカルコメディ映画。出演は轟夕起子、ペギー葉山、浅丘ルリ子。

<あらすじ>

作曲家の父が死んだあと、女手一つで三姉妹を育てる母を見かけた子供たちは、母の再婚相手を探すことになった。しかしなかなかいい相手が見つからない。そこに新しい教師が赴任してきた。姉妹は力を合わせて教師を家に引き込み、この男なら大丈夫だと思い定めるやふたりをミュージカルに誘って結び付けた。

<雑感>

なんかもうすべてが昭和のセンスで、まぁ当たり前ではあるが、そういえば世の中の雰囲気はこんな感じだったなと懐かしく思い出していた。初期のテレビの時代はまだ生まれていないけれども、おそらくこんな感じの番組ばかりだったはず。

☆2.6。平成とか令和の人間はチンプンカンプンのはずだ。その前にチンプンカンプンという言葉も知らないか。お前らは何を知ってるんだよ!(逆ギレ)











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「狂った果実」(1956年作品)感想 [映画]

中平康監督による日本の青春映画。出演は北原三枝、石原裕次郎、津川雅彦。

<あらすじ>

プレイボーイの滝島夏久は弟の春次を連れて逗子まで遊びに来た。春次はすれ違った天草恵梨の美しさに心を躍らせた。ワル仲間の平沢の家を拠点にボートに乗って遊んでいたとき、泳いでいる恵梨を見つけてボートに引き上げた。春次は恵梨と仲良くなり、思い切ってパーティーに誘った。

恵梨はドレスに身を包んでパーティーに現れた。純情な春次がエスコートしているのを見てみんな驚いた。ふたりは宴のさなかに抜け出して肉体関係になった。ところが後日兄の夏久は彼女が外国人の夫を持ち既婚者だと知った。恵梨は最初から遊びのつもりだったが、黙っていてほしいと夏久とも肉体関係になった。

夫と兄弟の3人と肉体関係を持つ恵梨は、夏久とも積極的に遊び、ふたりでボートで沖合に出た。そこで逢引きするつもりだったが春次が事情を聞かされて怒ってモーターボートで追いかけてきた。威嚇する弟に根負けした兄は恵梨を解放したが、弟は彼女を跳ね飛ばし、兄のボートも沈めて去っていった。

<雑感>

ファッキンチンパンジー恵梨のせいでみんなボロボロになる話で、青春の一コマというにはあまりに激しすぎる物語。この映画を観て「快楽主義はおっかないなぁ」と思う人がいる一方で、ファッキンチンパンジー恵梨のように毎日のべつまくなしファックしたいと妄想する人間もいる。

初恋の女性に裏切られて、その女と実の兄を殺す春次に一切の同情をせず、頭の中がチンコ、もしくはマンコで一杯になってしまうのだ。そういう人物は一生治らないから何をやってもダメ。幸せな日常を手に入れたいのならとにかく変なのを避けて生きるしかない。

そもそもまともな人間と狂った人間を同じ場所で生活させているからいけないのであって、気狂いは地下に閉じ込めればいいのだ。男女とも避妊手術をして、婚姻を禁止して誰彼構わずずっとファックしていればいい。闇に生きている彼女らに太陽など必要ない。

☆4.2。初見時はもっときれいな映像だった印象があったのに、プライム特典に置いてあるのはちょっと暗い気がする。オレの記憶違いかもしれないが。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

本日のツイカス 2021/06/02女子重量挙げに男が出場するってさ [日記]


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感