SSブログ

「フレディのワイセツな関係 / Freddy Got Fingered」(2001年作品)感想 [映画]

トム・グリーン監督によるアメリカのドラマ映画。出演はトム・グリーン、リップ・トーン、ドリュー・バリモア。

<雑感>

☆0.0。ドリュー・バリモア、大好きなのになんでこんなクソ映画ばっかりに出演するかな。なんか雰囲気可愛いよね、ドリュー・バリモアって。


冷凍 ラズベリー 3kg チリ産

冷凍 ラズベリー 3kg チリ産

  • 出版社/メーカー: Frigorifico Ditzler
  • メディア:






冷凍フルーツ ラズベリー トロピカルマリア 500g

冷凍フルーツ ラズベリー トロピカルマリア 500g

  • 出版社/メーカー: ママパン
  • メディア:






コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ジョン・デロリアン」(2018年作品)感想 [映画]

ニック・ハム監督によるアメリカの伝記映画。出演はリー・ペイス、ジェイソン・サダイキス、ジュディ・グリア。

<あらすじ>

ジョン・デロリアンは画期的な新型車デロリアンDMC-12を発表して注目を浴びたが、最初に購入したテレビ司会者が欠陥車だとクレームをつけたために多くの在庫を抱えてしまった。お隣に住んでいたジムには麻薬密輸の裏コネクションがあり、ジムの協力で何とか運転資金は確保したものの、FBIはジムにジョンを裏切って逮捕させようとした。ジムは自分の刑期短縮を条件にこれを飲んだ。

ジョンは捕まった。裁判でジョンは無実を訴え、ジムもあいまいな供述を繰り返した。証拠不十分で釈放されたジョンは、後日ジムに巨額の金を渡した。実はジョンとジムは共謀関係にあったのだ。ジムは名を変えて逃走。ジョンはデロリアンを世に問う活動をしつつ夢を叶えることなく死んだ。

<雑感>

とんだクソ野郎だという話は聞いたことあったが、こんなしょうもない詐欺師だったとは。「デロリアンは画期的だ」とは、資金集めのプレゼンでそう喋っていただけで、別にどこにも画期的なことなどなかった。普通の出来損ないの欠陥車だった。

☆3.0。イーロン・マスクも似たようなものだな。


トミカ ドリームトミカ No.146 デロリアン part.3

トミカ ドリームトミカ No.146 デロリアン part.3

  • 出版社/メーカー: タカラトミー(TAKARA TOMY)
  • 発売日: 2018/03/17
  • メディア: おもちゃ&ホビー












コメント(0) 
共通テーマ:映画

「スクランブル」(2017年作品)感想 [映画]

アントニオ・ネグレ監督によるフランス・アメリカのクライムアクション映画。出演はスコット・イーストウッド、フレディ・ソープ、アナ・デ・アルマス。

<あらすじ>

フランスのオークションで落札された希少車がフォスター兄弟に盗まれた。しかし彼らの仕事は望まれておらず、捕まってマフィアの前に引きずり出された。落札者がマフィアのモリエールだったのだ。モリエールは高級車コレクションが趣味だったので、別のフェラーリの強奪を免罪の条件にした。

強奪現場に兄弟は来なかった。やってきたのはインターポールだった。銃撃戦となったが、インターポールは偽物の集団だった。そのころ兄弟はモリエールの自宅から高級車を多数強奪していた。

<雑感>

まぁそうなるわな。「逆にモリエールの車を盗むパターンだよね」って早々にバレてしまうところがちょっといかんかなぁ。やっぱり小気味よく騙される面白味がこういう作品の持ち味だろうし。

☆3.0。クラッシックカーの資産価値がどうのこうのと言われてもよくわからんし。





ミニカー ブラーゴ フェラーリ レース&プレイシリーズ 1:18 FXXK 200-460

ミニカー ブラーゴ フェラーリ レース&プレイシリーズ 1:18 FXXK 200-460

  • 出版社/メーカー: ファースト・アロー(FIRST ARROW)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



フジミ模型 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.116 フェラーリ ディノ246GT 前期型/後期型 プラモデル RS116

フジミ模型 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.116 フェラーリ ディノ246GT 前期型/後期型 プラモデル RS116

  • 出版社/メーカー: フジミ模型(FUJIMI)
  • 発売日: 2017/12/28
  • メディア: おもちゃ&ホビー



トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 TLV-NEO フェラーリ 512 BB 赤/黒 完成品

トミカリミテッドヴィンテージ ネオ 1/64 TLV-NEO フェラーリ 512 BB 赤/黒 完成品

  • 出版社/メーカー: トミーテック(TOMYTEC)
  • 発売日: 2020/06/27
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「図書館戦争 THE LAST MISSION」(2015年作品)感想 [映画]

佐藤信介監督による日本のSF映画。出演は岡田准一、榮倉奈々、田中圭。

<雑感>

ウソをつく権利なんかないんだぞ。マスゴミのクソどもはこういう白痴のような妄想に耽ってないで、自分たちが犯した報道犯罪に向き合ったらどうだ。

☆0.0。知恵遅れ映画かよ。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「図書館戦争」(2013年作品)感想 [映画]

佐藤信介監督による日本のSF映画。出演は岡田准一、榮倉奈々、田中圭。

<雑感>

この作品は左翼臭さが半端ないのであらすじは割愛。

政府がメディア良化法を制定して言論弾圧を加えるようになった社会で、図書館が自衛組織を作るって話なのだが、図書館が西部邁や保守系の本を買わなかったり焚書している事実を知っているのかと。誰も読まない朝日新聞を100部200部購入している事実を知っているのかと。

哲学の本など図書館にはまったくないと知っているのかと。なにがメディア良化法だよ。

さらにな、なんで本を扱っている場所で銃火器を使うんだよ。火が移るだろ。バカか。本当にクソ左翼のクソ妄想なんだ。反吐が出るわ。

☆0.0。メディアが自分たちのイデオロギーに合わないものを焚書して事実を隠蔽してるんだよ。少しは知恵を使えやバカども。





コールマン Coleman クールスパイダーステンレスグリル レッド 170-9367

コールマン Coleman クールスパイダーステンレスグリル レッド 170-9367

  • 出版社/メーカー: コールマン(Coleman)
  • 発売日: 2012/03/26
  • メディア: スポーツ用品



グリーンライフ(GREEN LIFE) 炭たしカンタン バーベキューコンロ CB-650ST2

グリーンライフ(GREEN LIFE) 炭たしカンタン バーベキューコンロ CB-650ST2

  • 出版社/メーカー: グリーンライフ(GREEN LIFE)
  • 発売日: 2013/02/15
  • メディア: スポーツ用品



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「国士無双」(1986年作品)感想 [映画]

保坂延彦監督による日本の時代劇映画。出演は中井貴一、原田美枝子、原日出子。

<あらすじ>

瀬高と小鹿の浪人ふたりは、将軍家御指南番伊勢伊勢守の贋者をデッチあげて金を稼ぐことを思いついた。町人を伊勢守に仕立てたふたりは、将軍家のツケで飲めや歌えの大騒ぎ。しかしすぐにおけらになって喧嘩が始まった。偽伊勢守はそのまま道場破りなどを繰り返して江戸へ向かい、瀬高と小鹿は本物の伊勢守に贋者のことをチクった。

旅の途中で本物の伊勢守の娘八重を助けた贋者は、本物に決闘を申し込まれたが勝ってしまった。ショックを受けた本物は修行の旅に出た。その後、お初にも惚れられた贋者は、どこに顔を出しても最後には買ってしまう。敗北を知りたいと調子こいていると、本物が修行を終えて戻ってきた。

ついに決闘と相成るが、やはり贋者が勝ってしまった。何でも欲しいものをやるといわれた贋者は、本物の妹八重を所望した。こうしてふたりは結ばれた。

<雑感>

山上たつひこみたいな映画だった。真面目な映画かと思って襟を正して観ようとしたのに裏切られたわ。でもこれはなかなか素晴らしい作品だったよ。山上たつひこファンのオレにはたまらないものがある。あくまで真面目にやっているのに喜劇になってしまう物語性が山上たつひこというものだ。

☆3.0。オレは嫌いじゃなかったが、こういう真面目なのにふざけた感じの作品が嫌いな人もいるだろう。そういう人は人間観察が足らない。こういうことも世の中にはあるのだ。

それにしてもみんな若い!


山上たつひこ初期傑作選 回転 (復刻名作漫画シリーズ)

山上たつひこ初期傑作選 回転 (復刻名作漫画シリーズ)

  • 作者: 山上 たつひこ
  • 出版社/メーカー: 小学館クリエイティブ
  • 発売日: 2013/02/22
  • メディア: コミック



半田溶助女狩り 山上たつひこ作品集

半田溶助女狩り 山上たつひこ作品集

  • 作者: 山上たつひこ
  • 出版社/メーカー: フリースタイル
  • 発売日: 2016/04/25
  • メディア: Kindle版



主婦の生活

主婦の生活

  • 作者: 山上たつひこ
  • 出版社/メーカー: フリースタイル
  • 発売日: 2018/04/13
  • メディア: Kindle版



夫婦漫才(「ごめん下さい」改題)

夫婦漫才(「ごめん下さい」改題)

  • 作者: 山上たつひこ
  • 出版社/メーカー: フリースタイル
  • 発売日: 2018/04/12
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「狂熱の季節」(1960年作品)感想 [映画]

藏原惟繕監督による日本の青春映画。出演は川地民夫、郷鍈治、長門裕之。

<あらすじ>

やさぐれた若者たちの話。

<雑感>

同じ無軌道な若者を描いても「太陽の季節」(1956年作品)とは大違い。

若者ってのはエネルギーが余ってる。力が余り過ぎていつもイライラしている。性欲も強くて、男も女も飢えている。それが奔放な姿を見せるのはわかるのだが、その先にちゃんと生来ってものがあるのがほのかに見えれば、若者の奔放さも一時的なものだなと読み取れる。

だがこの作品の若者は、奔放ではなくただの犯罪者だ。未来というものがない。エネルギーが余って悪いことをしているのではなく、知恵がなくて悪いことをしている。結局、石原慎太郎の「太陽の季節」をちゃんと読解できていないのである。

☆1.0。青春映画として最低レベルのある作品。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「結婚相談」(1965年作品)感想 [映画]

中平康監督による日本の恋愛ドラマ映画。出演は芦川いづみ、高橋昌也、山本陽子。

<あらすじ>

鶴川島子は、母と姉、弟の面倒を見ているうちに30歳になっていた。急に焦った彼女は結婚相談所に駆け込んだ。だがそこは行き遅れの女をカモにしている詐欺会社だった。しかも紹介されて夜を共にした男は妻子持ち。それどころか公金横領の犯人だった。

ヤケになった島子は結婚相談所の女社長力の言う通りコールガールになった。島子は気狂いの客を取らされた。気狂いの客の母は島子に高額の翡翠をくれた。これを退職金代わりになどと算段していた彼女はトラックに撥ねられた。散々な目に遭い、気落ちしていた彼女は、ごく普通の中年男性を紹介してもらった。

<雑感>

島子が不憫で不憫でwww

嫁がかなり怒って激おこだった作品。30歳を過ぎたくらいでこんなひどい目に遭っていた昭和という時代が怖い。劇中での島子に対する哀れみはごく表層的なもので、薄皮1枚の下にはヘドロのような嘲笑が渦巻いている。よほど鈍感な人間でなければすぐに気づく。

気狂いの客を取らされるところは衝撃的だった。まぁ気狂いの演技が単なるマザコンに見えなくもなかったが、昭和の時代気狂いをそのまま描くことに抵抗があったのでこんな感じになったのだろう。

☆3.0。あの美しい芦川いづみにこんな汚れ役をやらせるとは。ちょっと残念だった。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「東京ナイト」(1967年作品)感想 [映画]

鍛冶昇監督による日本のドラマ映画。出演は和泉雅子、山内賢、高千穂ひづる。

<あらすじ>

舞妓の小はなは祇園の店を継がされようとしていたがそれが嫌で家出をした。姉もまた同じ理由で家出をしていたので、運送会社の学生社長の健の力を借りて姉を探した。すると姉はあれほど嫌がっていた水商売の道に戻っていた。小はなは幻滅した。

しかし事情は少し違っていた。姉は水商売が嫌いだったわけではなく、実子ではなかったために店を小はなに継がせるために自ら身を引いただけなのだった。小はなは姉に謝罪した。そしてやはり京都の店は自分が継がねばと想いを新たにした。

健のバンドで歌うことを約束していた小はなは、歌番組に出場してバンドを優勝させると、皆に見送られながら京都へ戻っていった。

<雑感>

和泉雅子が可愛い。彼女の舞妓姿が拝める貴重な作品だった。それ以外に何かあるわけじゃなくて、日活のいつもの歌謡映画であった。こういう作品を乱造することが当時の利益の最大化であった、それだけのことで、この作品には監督の作家性などどこにもない。

☆4.0。点数の大半は和泉雅子が稼いでいるといっていい。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「スーパーカブ」(2021年春作品)第5話 感想 [アニメ/特撮]

第5話「礼子の夏」

kv.jpg


<あらすじ>

小熊は礼子の別荘へ招かれた。彼女の郵政カブはボロボロになっていた。理由を訊くとカブで富士登山を試みたのだという。車道ではなく工事用のルートで頂上を目指したが失敗して、夏休みの残りの期間はバイクの修理をすると話した。

小熊は何をするかと訊かれ、免許を取ると応えた。

<雑感>

バイクで5合目まで登っておにぎりを食っただけで帰ってくるってよくやるよな。いまはどうか知らないがオレが高校生の頃は富士山の5合目まで原チャリで登ろうとする奴らはたくさんいた。そこで原チャリの限界を知って250や400に乗り換える。

礼子の話は5合目より上に登るって話だった。しかも山体整備用のルートみたいで、そんなところ走ったことないのでよくわからないが、そりゃあちこち岩だらけでカブでは走れたものじゃないだろう。郵政バイクでなにしとんねんみたいな感じだった。

今回はあまり作画が良くなくて、見ていて不安になる絵柄だった。豪快な作画崩壊よりこういう微妙な作画不安定の方がイメージは悪いかな。それになんだかせわしなくてバタバタした回だった。「ばくおん!」みたいなことは全然望んでいないので、余計な五輪真弓だった。

次は免許取得とボアアップになりそうだ。バイク乗りの通過儀礼をまとめて小熊に託しているような話の進み方になっている。でも最後までスーパーカブにこだわり続けて欲しいものだ。「スーパーカブならどこへでも行ける」と信じているから青春バイクアニメとして成立してるんじゃないかな。

バイクの種類にこだわるのはちょっと意味合いが違ってくる。まぁタイトルが「スーパーカブ」なんだから最後まで「スーパーカブ」でやってくれるはずだが。





スーパーカブ Blu-ray BOX

スーパーカブ Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA アニメーション
  • 発売日: 2021/08/25
  • メディア: Blu-ray



スーパーカブ 文庫 1-6巻+reserve セット (角川スニーカー文庫)

スーパーカブ 文庫 1-6巻+reserve セット (角川スニーカー文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2021/04/24
  • メディア: 文庫



スカイネット 1/12 完成品バイク ホンダ スーパーカブ 50 グリーン

スカイネット 1/12 完成品バイク ホンダ スーパーカブ 50 グリーン

  • 出版社/メーカー: 青島文化教材社(AOSHIMA)
  • 発売日: 2019/07/13
  • メディア: おもちゃ&ホビー






コメント(0) 
共通テーマ:アニメ