SSブログ

【まだやってるアメリカ大統領選挙】投票用紙の透かしはやはりあった [政治]

アリゾナ州の再集計問題で、州選管は「投票用紙に透かしは入っていない」と話していたが、再集計の責任者は「UVライトで透かしを確認している」と断言。州選管がウソをついていたことになり、普通ならこれだけで全米がざわつくくらいの大不正。それがまったく報道されないのだから呆れるしかない。

記事:http://totalnewsjp.com/2021/05/03/arizona-4/

くつざわ氏動画:https://www.youtube.com/watch?v=G8_NOLw6yv4

現在この再集計はネット配信されており、その映像を確認する限り、たしかに1枚1枚UVライトを当てて透かしを確認している。くつざわ氏の動画の中でその画像が見られます。

監査結果の中間発表は行われず、通常の3倍に処理能力を引き上げた法廷監査が最後にすべてを公表する模様。民主党は弁護士の数を100人に増員してこれに対抗しているが、州知事がやると明言しておりもう止められない状況のようだ。民主党はバカなので、また暴力騒ぎになりそうだが。

くつざわ氏も動画の中でおっしゃっておりますが、締め切り日の5月14日が楽しみで仕方がない。

これはですね、不正投票用紙が何枚あったのか、その不正を主導したのは誰か、金を出したのは誰か、なぜすべてのメディアが隠蔽に手を貸していたのか、どれだけの票がバイデンに上積みされたのか、アリゾナ州だけの問題なのかとやり始めるととんでもない大不正だったことが明らかになるので、陰謀論ガーとほざいていた日本の白痴マスコミをはじめビックテックも含めぐちゃぐちゃになる案件なんですね。

もちろん彼らは権力者なので、権力を使って何もかも隠蔽するでしょうが、隠蔽すればするほどその事実だけが積み重なっていって、人々の記憶に残り続ける。ダメージを負い続けるんですよね。

陰謀論ねー。言ってましたなぁ。これも、「UFOを見た」だけでは陰謀論にはならないんだよね。「MJ12がUFO情報を隠蔽している」までいかないと陰謀論にはならない。「投票用紙に不正があったんじゃないの?」「郵便はなぜ共和党系の地域の郵送を遅らせて無効化したの?」「ドミニオンは正しく集計したの?」では、陰謀論にはならない。有権者として当然の主張に過ぎない。

不正を主導した犯人に心当たりがあるから、「MJ12」の話になる前に「陰謀論ガー」って口走っちゃったんだね。「オレたちの話をしたら陰謀論だぞ」って予防線を張って馬脚を現したってことですよね。間抜けですなぁ。誰もまだそこまで話を進めていなかったのにwww

なにはともあれ、5月14日が日本のマスゴミを笑いのめす日になることを心待ちにしております。


マルタイ 九州 ご当地 棒ラーメン シリーズ 2食 8種 詰め合わせ

マルタイ 九州 ご当地 棒ラーメン シリーズ 2食 8種 詰め合わせ

  • 出版社/メーカー: マルタイ
  • メディア: その他



マルタイ 博多とんこつラーメン 185g×15袋

マルタイ 博多とんこつラーメン 185g×15袋

  • 出版社/メーカー: マルタイ
  • メディア: 食品&飲料



マルタイ 鹿児島黒豚とんこつラーメン 185g×15袋

マルタイ 鹿児島黒豚とんこつラーメン 185g×15袋

  • 出版社/メーカー: マルタイ
  • メディア: 食品&飲料






コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「リーサル・ソルジャーズ」(2018年作品)感想 [映画]

マシュー・ホープ監督によるイギリスのアクション映画。出演はマイロ・ギブソン、シルヴィア・フークス、ウィリアム・フィクトナー。

<あらすじ>

元特殊部隊のジャックはテロリストを殺して賞金を稼いで暮らしていた。CIAのリーから新たな依頼があり、元諜報員テリー・マクナイトの核兵器売買を阻止してほしいという。チームで作戦に参加するも情報がダダ漏れで死にかける。自分は降りると申し出るが、それは核の売買を許すことになると引き留められた。

リーの父親はマクナイトに殺されていた。彼女の行動には復讐心も当然あった。だがそれよりも核弾頭を何とかしなければもっと多くの人間が不幸になる。ジャックはしぶしぶ仕事の続きに取り掛かった。ところがジャックの動きを漏らしているのは、リーと通じていたデイトンだった。

マクナイトの手には核弾頭。リーとデイトンを煙に巻いて逃げようとするマクナイトをジャックが捉えて銃撃戦の末に殺害。リーはマクナイトに撃たれて死んだ。ジャックは核弾頭を持ったまま、マクナイトが乗るはずだった飛行機に乗って操縦士に飛べと命令した。

<雑感>

銃撃戦の迫力が凄い。銃には詳しくないし詳しくなりたくもないが、やたらと連射するだけじゃなく、狙撃銃みたいなので夜間の銃撃戦を演出している。迫力満点であった。

脚本も裏切りが多くて戸惑ったが、感想記事を書くのに調べてみるとイギリス映画。どうりで人間関係が複雑なわけだと納得した。登場人物が少ないのにやたらと話が転がって驚きの連続だった。CIAとか出てくるからてっきりアメリカの映画だと思い込んだまま視聴していた。

☆4.0。これは2時間弱たっぷり楽しめる。リーがあくまで私怨で戦っている設定も個人的には好き。


マルタイ まるごと九州を食す 7袋入14人前

マルタイ まるごと九州を食す 7袋入14人前

  • 出版社/メーカー: マルタイ
  • メディア: 食品&飲料



マルタイラーメン 164g×10袋

マルタイラーメン 164g×10袋

  • 出版社/メーカー: マルタイ
  • メディア: 食品&飲料



マルタイ 熊本黒マー油とんこつラーメン 2食入 186g

マルタイ 熊本黒マー油とんこつラーメン 2食入 186g

  • 出版社/メーカー: マルタイ
  • 発売日: 2017/04/20
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「モーガン・ブラザーズ」(2012年作品)感想 [映画]

コリン・ケアンズ、キャメロン・ケアンズ共同監督によるオーストラリアのホラーコメディ映画。出演はデイモン・ヘリマン、アンガス・サンプソン、アンナ・マクガハン。

<あらすじ>

リンゼイとレジはモーガン肥料工場を経営していた。原料は人間の死体。事故で死なせた人、ヒッチハイカー、警官などを次々に殺してミンチに。リンゼイは情け容赦なく殺していき、ヒッチハイカーの女に頭がくらくらのレジはこのままでいいのかと少し反省。しかしリンゼイは止まらず、ファック相手のおばあちゃんも真実を知られたからと殺害。最後は弟に裏切られて射殺。逃げた男は車に撥ねられて死亡。

<雑感>

幽霊なんかよりオージーの方がよほど怖いわ。なんかもう「ドロロンえん魔くん」みたいなBGMといい、これは悪くないですねぇ。オホホ。

☆4.0。登場人物全員バカでイカレてるところに、最後ののプロポーズで完全にやられた。スプラッターコメディの傑作だったのかも?


絶品チキンの札幌スープカレー 300g×2食セット レトルト 保存食にも

絶品チキンの札幌スープカレー 300g×2食セット レトルト 保存食にも

  • 出版社/メーカー: 蝦夷マーケット
  • メディア: その他



ハウス スープカリーの匠 北海道産チキンの濃厚スープカレー 中辛 360g

ハウス スープカリーの匠 北海道産チキンの濃厚スープカレー 中辛 360g

  • 出版社/メーカー: ハウス食品
  • メディア: 食品&飲料






コメント(0) 
共通テーマ:映画

「パズル」(2018年作品)感想 [映画]

プレストン・デフランシス監督によるアメリカのホラー映画。出演はマーシエン・ドワイヤー、マット・デラピーナ、クリス・ヒル。

<あらすじ>

アレックスとネイサンは、切り裂きキャンプに参加した。次々に死人が出て必死に助けを呼ぶと死んだはずのゲームの参加者がいた。趣味の悪い仕掛けに主催者のジャレッドが拘束された。そのことでアレックスとネイサンが喧嘩になって殺し合った。

<雑感>

☆0.1。せめて女の子が可愛いとか何かないと。ダメだ。酷い。いいところがひとつもない。


ハウス スープカリーの匠 芳醇辛口 89g×4個

ハウス スープカリーの匠 芳醇辛口 89g×4個

  • 出版社/メーカー: ハウス食品
  • メディア: 食品&飲料



新宿中村屋 だしきわだつ スープカリー3種の濃厚だし、香りたつスパイス 300g

新宿中村屋 だしきわだつ スープカリー3種の濃厚だし、香りたつスパイス 300g

  • 出版社/メーカー: 中村屋
  • 発売日: 2019/08/13
  • メディア: 食品&飲料



タンゼン らっきょスープカレー チキン 560g

タンゼン らっきょスープカレー チキン 560g

  • 出版社/メーカー: タンゼンテクニカルプロダクト
  • メディア: 食品&飲料



マジックスパイススープカレースペシャルメニュー 307g

マジックスパイススープカレースペシャルメニュー 307g

  • 出版社/メーカー: 明治
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ウィッチ」(2015年作品)感想 [映画]

ロバート・エガース監督によるアメリカのホラー映画。出演はアニヤ・テイラー=ジョイ、ラルフ・アイネソン、ケイト・ディッキー。

<あらすじ>

ウィリアムの家族はイングランドから北米へ入植した。敬虔なプロテスタントである彼らは日々の祈りを欠かさず、それでも不安な日々を送っていた。いないいないばあをしていたら突然赤ん坊が消え、家族は途方に暮れた。長女のトマシンは冗談で自分は魔女だと話した。すると家族は真に受けた。

森の中の小屋に住んでいた女に抱き寄せられた双子のケイレブが死んだ。トマシンはますます怪しまれて、発狂した母親に襲われて逆に殺してしまった。いづらくなったトマシンは、黒ヤギに悪魔と契約するよう勧められて森の中の小屋へ向かった。そして本当に悪魔に憑かれた。

<雑感>

バカげてる。何やってんだか。

☆2.0。なんだか真面目に作ってあるのはわかるんだけど、真面目に作れば作るほど宗教の話は冷めてしまう。これはアカンでしょ。


ベル食品 スープカレーの作り方 180g×3個

ベル食品 スープカレーの作り方 180g×3個

  • 出版社/メーカー: ベル食品
  • メディア: 食品&飲料



ハウス スープカリーの匠 北海道産チキンの濃厚スープカレー 360g

ハウス スープカリーの匠 北海道産チキンの濃厚スープカレー 360g

  • 出版社/メーカー: ハウス食品
  • 発売日: 2016/10/04
  • メディア: 食品&飲料



ベル食品 札幌スープカレー中辛 200g×5箱

ベル食品 札幌スープカレー中辛 200g×5箱

  • 出版社/メーカー: ベル食品
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ザ・デッド:インディア」(2013年作品)感想 [映画]

ハワード・J・フォード、ジョン・フォード監督によるイギリスのゾンビ映画。出演はジョセフ・ミルソン、ミーヌー、アナンド・ゴヤル。

<あらすじ>

インドにソマリア産のゾンビが上陸/(^o^)\

www

<雑感>

アカン。設定だけで爆笑したけど映画は全然面白くなかったwww

インドにゾンビwww

手が付けられねーwww

イギリスの映画なのでイギリス人が出てくるんだけど、正直邪魔。インド人がインド的な解決方法でゾンビと戦うべきだった。イギリス人は役に立たん。すっこんでろ。

☆2.0。wwwwwwww








ハウス スープカリーの匠 濃厚スープ 119×4個

ハウス スープカリーの匠 濃厚スープ 119×4個

  • 出版社/メーカー: ハウス食品
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「フォービドゥン 呪縛館」(2016年作品)感想 [映画]

D・J・カルーソー監督によるアメリカのホラー映画。出演はケイト・ベッキンセール、メル・ライド、ダンカン・ジョイナー。

<あらすじ>

小さな子供を亡くしたばかりのバロウ家が、通称ブラッカー判事の館と呼ばれる屋敷に引っ越してきた。屋敷は調度品などは豪華だが、ひどく古く雨漏りがした。デヴィッドと妻のデイナは、息子ルーカスとともにここで心機一転を誓っていた。ところがディナが料理の途中で何者かに屋敷の屋根裏に閉じ込められてしまった。

ディナは屋根裏部屋でかつての屋敷の持ち主ブラッカー判事のヴィジョンを何度も見た。そこで判事一家のことを調べると、屋根裏部屋には障害のある子供が閉じ込められていたと知った。それを教えてくれたジュディスは、古い家に住む霊の研究をしている人物だった。

判事の娘とディナの娘は同じ日に亡くなっていた。そうした事実を知るにつれてディナは屋敷から引っ越したくなったが、デヴィッドはそれをたしなめた。ところがディナの様子はどんどんおかしくなっていき、判事の亡霊に導かれるまま彼が娘のローラを殺す場面を見てしまった。

怯えたディナは、ハンマーで判事の頭を殴りつけた。ところがそれは息子のルーカスだった。デヴィッドは考え直して引っ越しを決めた。判事の霊は、ディナにしか見えていなかった。

<雑感>

「フォービドゥン 禁断の少女」(2013年作品)と似たタイトルであるが、こちらはアメリカ映画。関連性の有無についてはわからない。でもドイツ映画とアメリカ映画だから関係はないだろう。

やたらと詰め込んである作品で、判事が娘のローラをトンカチで殴って殺してしまう場面があるのだが、解放しろとか叫んでいて何が何だかわからない。宗教が関係しているのか、ただの変態なのか。またその事件と昼寝中に娘を圧殺してしまったディナがなぜ重なるのかも関係なさげに見えてしまう。

☆2.4。決して低予算映画ではないのに、この脚本はいただけない。





大明 大型非常持出袋450x355x200日本防炎協会認定品 7242011

大明 大型非常持出袋450x355x200日本防炎協会認定品 7242011

  • 出版社/メーカー: 大明企画
  • メディア: Tools & Hardware



角利 防炎協会認定 リュック型非常持出袋

角利 防炎協会認定 リュック型非常持出袋

  • 出版社/メーカー: 角利産業(Kakuri Sangyo)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ディープ・ライジング」(2000年作品)感想 [映画]

デヴィッド・ワース監督によるアメリカのサメ映画。出演はトーステン・ケイ、ニキータ・アジャール、ダニエル・アレクサンダー。

<あらすじ>

海洋学者のニックは突然変異で知能が向上したサメを発見した。サマンサとロイの協力を得た彼は、新種のサメを一掃するために立ち上がった。しかしサメは容赦なく人を食い散らかしていく。洞窟内にサメのアジトを発見した彼らは一網打尽作戦出でるがその前にビーチへの侵入を許してしまい辺り一面血の海になる。

時限爆弾作戦を決行した3人は、アジトごとサメを吹っ飛ばした。

<雑感>

「シャークアタック」シリーズの第2作目。第3作は「ディープ・ライジング コンクエスト」(2002年作品)第3作よりは出来がいい。シリーズ物で尻下がりになるのはいただけないですな。ほとんどそうかもしれないが。

一部本物のホオジロザメを使っているのでそこだけ迫力満点。やっぱりモノホンは違うぜ。

☆3.0。怖さを追求しているところは好感が持てる。もっと意識低い系(ビキニ美女を出しまくる)も許容範囲。2000年ごろはまだ荒唐無稽ではなかったみたいだ。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「アクアマン」(2018年作品)感想 [映画]

ジェームズ・ワン監督によるアメリカのファンタジーアクション映画。出演はジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ウィレム・デフォー。

<あらすじ>

アトランティスの王族アトランナを助けた灯台守のトムは、彼女と恋に落ちてひとり息子アーサーを授かった。アーサーが成長したときのこと、アトランティスから使者がやってきてアトランナを連れ戻しに来た。彼女は愛する家族を守るためにいったん故郷へ帰ることになった。

政略結婚から逃れたアトランナは女王となり、アーサーをアトランティス人として育てるように命令した。しかし彼女は夫との再会の約束を果たすことなく海溝王国に処刑されてしまった。

教育を受けて超人アクアマンとなったアーサーは人と海底人の懸け橋となり海難救助に没頭したが、海賊だったデイビッドの父親を殺したことで彼から命を狙われる立ち場になった。そして海の中ではオーシャンマスターの座を狙い戦いと同盟が開始され、それに地上人の海軍が立ちはだかっていた。

海での争いの終結を願うオーム王婚約者メラと、アクアマンの教育者パルコの助言に従い、サハラ砂漠で伝説の槍を手に入れたアクアマンは、海溝王国へと向かった。海溝王国のモンスターと戦う中でメラが窮地に陥った。それを助けたのは死んだはずのアトランナだった。アクアマンはついに伝説の三叉槍を手に入れた。

オーシャンマスターの座を狙うオーム王は、半魚人の王国を滅ぼし、甲殻類の王国も破壊しようとしていた。そこに颯爽と登場するアクアマン。海底のすべての王国民はオーム王の野望を嫌い、アクアマンに味方をした。アクアマンはオーム王を捕らえた。母であるアトランナの求めに応じ、オーム王は投獄されることになった。

復習のブラックマンタとなって敗れていたデイビッドは、海洋学者に救出されていた。彼はアクアマンへの復讐を誓った。

<雑感>

アクアマンっていつだったかやたらとウェブ広告で見たことあって、めっちゃ期待していたんだけど、とんだ食わせものだったわ。一応A級娯楽作品のヒーローものだけど、アクアマンさんに魅力がなくて、なんかもうコスチュームも金ピカだったり、なんだかなぁって。

そうはいってもいつもアマゾンの謎映画ばかり見ているので、大作然としたつくりだけでも楽しめた。でももうちょっと何とかならなかったのかね??

☆3.8。お金も掛かっているし見応えはある。でもなんかいろんな部分の詰めが甘い。役者も魅力ない。アクアマンさんがおっさんすぎる。











コメント(0) 
共通テーマ:映画