SSブログ

「空の青さを知る人よ」(2019年作品)感想 [映画]

長井龍雪監督による日本のアニメ映画。脚本は岡田麿里。出演は吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音。

55d56a4aded727afd1008138c5316e18.jpg


<あらすじ>

あかねはバンドマンの慎之介と付き合っていた。一緒に東京の専門学校へ通う約束をしていたが、あかねの両親が死んでしまったために果たせなかった。妹のあおいは慎之介がベースをやれと言った軽口を覚えていてベースの練習を始めた。両親を亡くしたふたりの面倒は、元バンドメンバーで市役所で働く正道が見ていた。彼はあかねのことが好きだった。

あおいは神社でベースの練習を続けていた。そこに18歳の慎之介ことしんのが現れた。同時に町興しで依頼したバンドマンの中に演奏者として本物の慎之介もやってきた。慎之介とあかねは31歳になっていた。お堂に現れたしんのはあかねにフラれたばかりの18歳の慎之介だった。あおいは彼に、慎之介とあかねをくっつけるように頼まれた。

町興しのバンドマンが体調不良でふたり脱落したことで、ベースが弾けるあおいに白羽の矢が立った。練習を開始するあおい。しかし、慎之介の評価は厳しい。しんのは大人になった自分に怒りを覚え、あおいは次第にしんのが好きになってきた。

トンネルに閉じ込められた事件がきっかけになり、喧嘩していたあかねとあおいは仲直りをして、慎之介はもうちょっと夢を追い、あかねのことも諦めていないと告げた。するとしんのは消えた。

<雑感>

青春と、過ぎ去った青春と、青春の残りカスを上手くかみ合わせて作られた巧みな脚本と冴え渡る長井龍雪の演出。面白いアニメ映画だった。アニメはこうでないと。

バンドで成功したいと願う夢の少し古い感じが、何とも言えない恥ずかしさを醸し出し、その恥ずかしさを乗り越えた先にある感動のこそばゆさよ。これが岡田麿里だよな。アニメファンは慣れているだろうが、一般人はここを乗り越えられなくて挫折してしまう。

新海にはこれがない。新海はデビュー作からもっと一般的なとっつきやすさと、独自のアートワークと好きな人が離れていくときの誰もが感じたことのある切なさを持っていた。比べて、岡田麿里はとっつきにくいんだ。

☆4.0。オレはアニメもたくさん見てきたおっさんなので、この作品は嫌いじゃない。でも、とっつきにくい感じもわかる。


小説 空の青さを知る人よ (角川文庫)

小説 空の青さを知る人よ (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/10/10
  • メディア: Kindle版



空の青さを知る人よ コミック 1-3巻セット

空の青さを知る人よ コミック 1-3巻セット

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2020/09/23
  • メディア: コミック



新海誠監督作品 天気の子 公式ビジュアルガイド

新海誠監督作品 天気の子 公式ビジュアルガイド

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/08/30
  • メディア: 大型本



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「スラッカーズ 傷だらけの友情」(2009年作品)感想 [映画]

渡邊貴文監督による日本のヤンキー野球映画。出演は前田公輝、弓削智久、脇知弘。

<あらすじ>

番長狩りの尾崎と呼ばれるあんちゃんが、ゴリキという怪力男を倒すためにある学校へやってくるがあっさり返り討ちに合う。ゴリキは野球部キャプテンだった。尾崎に野球の才能があると認めたゴリキの子分は、野球部に入部したら1対1の勝負をさせてやると持ち掛けて尾崎を野球部に入れた。

ゴリキと尾崎は、工業高校の星山に狙われていた。野球を通じて喧嘩のバカバカしさに気づいた尾崎は星山の誘いに乗るつもりはなかったが、人質を取られてやむなく星山の元へ向かったが、土下座して終わらせるつもりだった。ところがそのまま袋叩きにされてしまう。助けに来たのはゴリキと他の野球部員だった。こうして尾崎は喧嘩をやめた。

<雑感>

アマゾンで☆5つだったので視聴してみたものの、まるで素人の演技に辟易。

☆0.2くらいが妥当じゃないかな。


S&B 噂の名店 バターチキンカレー お店の中辛 200g×5個

S&B 噂の名店 バターチキンカレー お店の中辛 200g×5個

  • 出版社/メーカー: エスビー食品
  • メディア: 食品&飲料



ハウス選ばれし人気店濃厚バターチキンカレー180g×5個

ハウス選ばれし人気店濃厚バターチキンカレー180g×5個

  • 出版社/メーカー: ハウス食品
  • 発売日: 2018/08/13
  • メディア: 食品&飲料



いなば バターチキンカレー 115g×24個

いなば バターチキンカレー 115g×24個

  • 出版社/メーカー: いなば食品
  • メディア: 食品&飲料



無印良品 素材を生かしたカレー バターチキン 180g(1人前) 44259030

無印良品 素材を生かしたカレー バターチキン 180g(1人前) 44259030

  • 出版社/メーカー: 無印良品
  • 発売日: 2020/11/13
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「シャーロック・ホームズの殺しのドレス」(1946年作品)感想 [映画]

ロイ・ウィリアム・ニール監督によるアメリカのミステリ映画。出演はベイジル・ラスボーン、ナイジェル・ブルース、パトリシア・モリソン。

<あらすじ>

紙幣の原版を盗んだジョン・デイビッドソンは、刑務所の中で作られた3つのオルゴールにそれを隠して外へ持ち出した。オルゴールは2ポンドで売られて引き取られていった。ところがそれが盗まれてしまう。安いオルゴールが盗まれたと聞いたシャーロック・ホームズとワトソンは、そこに重大事件を嗅ぎ取った。

3つ目のオルゴールはホームズが入手。さっそく分析が始まった。そしてキーとアルファベットの関連について考察した。そこにオルゴールを狙った強盗が入った。だがオルゴールはワトソンに預けてあった。犯人はワトソンを襲撃してオルゴールを強奪。これで重大事件であることは明白になった。

犯人は、ヒルダ・コートニー。サミュエル・ジョンソン博物館に目をつけたホームズは、予めワトソンやスコットランドヤードと待ち伏せして強盗団に原版の在処を探させた末に一網打尽にした。回収された原版はイングランド銀行に戻された。

<雑感>

この時代のハキハキした英語なら聞き取れるのに、なんでいまのアメリカ人が話す英語は聞き取れないのだろう? 一番わかりやすいのはインド人の英語だけどな。

内容はそれほどではないが、実にテンポのいい作品で、結構凝ったコラージュなども用いて物語を事件解決まで導いていく。謎解きで「うーん」と唸る場面は少なく、ちょっとしたヒントからホームズがバンバン推理していって事件はあっさり解決する。

☆4.0。ちょっと映像は汚いが、個人的に好きな作品だった。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「二世部隊」(1951年作品)感想 [映画]

ロバート・ピロシュ監督によるアメリカの戦争映画。出演はヴァン・ジョンソン、ジャンナ・マリア・カナーレ、レーン・中野。

<あらすじ>

差別主義者の白人が日系人を操って大喜び。

<雑感>

オレこの映画嫌いなんだよな。第442部隊の活躍は素晴らしいものだが、そんなものは差別の前では軽く吹き飛んでしまう。それがアメリカ。

☆4.22。第442部隊に敬意を表して。でも映画は嫌い。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「我等の町」(1940年作品)感想 [映画]

サム・ウッド監督によるアメリカのドラマ映画。出演はウィリアム・ホールデン、マーサ・スコット、トーマス・ミッチェル。

<あらすじ>

幼馴染のジョージとエミリーは、紆余曲折を経ながら結婚することになった。彼らが成長する間にも町の様子は変わっていく。エミリーはふたり目の子供が生まれたときに死去。幽霊となって家族に会いに行く。でも誰も気づいてくれない。悲しみのあまり彼女は、もっと生きたいと願う。

すると彼女は目覚める。ふたり目の赤ちゃんを出産する前に見ていた夢だったのだ。

<雑感>

町の変化と人間の心情が重ねてあって、進行役が状況を懇切丁寧に説明してくれる。こういう舞台があったそうだ。舞台には詳しくないので名作なのか日本で上演されたのかどうかは知らない。

☆4.0。日常こそがかけがえのないものだと訴えた作品。日常に多くの不満があろうとも、生きていることに感謝しようと。そうした教育的内容。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「愛馬トリッガー」(1946年作品)感想 [映画]

フランク・マクドナルド監督によるアメリカの西部劇映画。出演はロイ・ロジャース、ジョージ・ギャビー・ヘイズ、デイル・エヴァンス。

<あらすじ>

流れ者のロイ・ロジャースは、牧場主ギャビイ自慢の種馬と自分の牝馬を組み合わせれば素晴らしい馬が生まれると提案したが断られてしまった。その夜、種馬が盗まれ、ロイの牝馬とともに姿を消した。さらに追いかけた別の牧場主が種馬を撃ち殺してしまったことで、責任は全部ロイに押しつけられた。

釈放されたもののこの土地にいられなくなったロイは、牝馬とともに放浪の旅へと出た。牝馬は仔馬を生んだので、ロイはそれを保釈金にするために売った。飼い主は自分に罪をかぶせた牧場主で、ロイは彼に雇われることになった。

競馬でギャビイの馬と戦うことになったとき、悪事は露見した。ロイはギャビイの馬を勝たせて、自らの潔白を証明した。

<雑感>

この映画は馬が主役。人間はあくまで脇で何かやっているだけ。強い種馬、大きな牝馬、馬の脱走、馬同士の愛、出産、レース。全部馬が主役だ。馬の演技がいいのと、あとやはり昔の役者の乗馬技術の高さが目を引く。

☆3.6。西部劇ではあるが、半分動物映画のような作品。








レトルト 惣菜 肉のおかず詰め合わせ11種セット

レトルト 惣菜 肉のおかず詰め合わせ11種セット

  • 出版社/メーカー: Earthink
  • メディア: その他



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「静かなる対決」(1946年作品)感想 [映画]

エドウィン・L・マリン監督によるアメリカの西部劇映画。出演はランドルフ・スコット、アン・ドヴォラック、エドガー・ブキャナン。

<あらすじ>

アビリーンの町は荒くれ者のカウボーイによって治安がメチャメチャにされていた。歌手のリタは保安官のダンと付き合っていたが、日ごと強まる治安悪化にウンザリしていた。カウボーイに銀行強盗、さらに開拓民への暴力。そしてついに開拓民は結束して立ち上がり、彼らを追い払った。

ダンに好意を寄せていたシェリーは、開拓団のヘンリーに恋をして保安官を見捨てた。

<雑感>

カウボーイのように各地を渡り歩いて牛を売っている人間や、銀行強盗のような連中は、強い者が支配する世界で生きている。それに対して農民入植者は、契約、つまり法によって生きている。農民は土地に根を下ろして政治参加をする。流れ者に投票権はない。

この作品は、アメリカという暴力が支配する世界に農民が溢れるようになって法治主義が行き渡っていく過程を描いてある。カウボーイたちがいかに法治を恐れていたか、古い自分たちのやり方を変えたくなかったか、そして、法の支配の確立が時代の必然であることも主要テーマだ。

☆3.5。暴力には暴力。農民は結束して暴力集団を追い払い、法と自由を守ったのだ。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「海賊キッド」(1945年作品)感想 [映画]

ローランド・V・リー監督によるアメリカの海洋冒険アクション映画。出演はランドルフ・スコット、チャールズ・ロートン、バーバラ・ブリトン。

<あらすじ>

キャプテン・キッドはブレイン卿の船を襲撃して財宝を奪った。ところがなぜか英国ではブレイン卿が海賊の仲間になったと伝わって、一族は断絶、所領も没収されてしまった。卿の息子はアダム・マーシーと名を変えて海賊に身を投じると、父の事件の真相を探り始めた。

ところが海賊行為を咎められて彼は投獄されてしまった。海を荒らす海賊たちに頭を悩ませた英国政府は、キャプテン・キッドを雇って他の海賊たちを一掃することにした。キッドは獄中から屈強な男たちを選抜した。その中にアダム・マーシーもいた。

キッドの手下になった彼は、彼の持ち物の中に父の持ち物を見つけて彼こそが敵であると知った。そして英国の支援を受けたキッドであるのに、彼はやはり海賊であり、英国大使の船を襲撃して持ち物を奪い去ろうとした。大使はキッドによって殺されてしまった。

大使の娘アンを助けるために、アダム・マーシーはキッドを裏切って船を奪うと、一路英国へと戻り、すべてを話して一族の汚名を雪いだ。

そうとは知らないキッドはおめおめと英国へ舞い戻り、捕えられると絞死刑にされた。

<雑感>

これも初鑑賞。古い作品はタイトルを知っているだけで見たことのない作品がたくさんあるものだ。

海賊ウィリアム・キッドを完全な悪役として描いた作品で、彼によって一族を断絶させられた不幸な貴族の物語を絡めてある。キッドを好漢として描く作品もあるが、実情はこんな太っちょの卑怯者なのだろう。肖像画の類はほとんど精悍な顔をしているけれども。

☆3.6。評価が低めになっているのは、船の揺れなどが少なく、また波に揺られる船の描写がほぼないことに失望した。船内の会話劇ばかりなのだ。やはり船が大波に揺られる描写がないと、海洋冒険劇は物足らない。


別冊映画秘宝 平成大特撮 1989-2019 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

別冊映画秘宝 平成大特撮 1989-2019 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2019/07/08
  • メディア: ムック



映画制作の教科書 プロが教える60のコツ~企画・撮影・編集・上映~ コツがわかる本

映画制作の教科書 プロが教える60のコツ~企画・撮影・編集・上映~ コツがわかる本

  • 出版社/メーカー: メイツ出版
  • 発売日: 2020/02/12
  • メディア: Kindle版



東宝特撮映画大全集

東宝特撮映画大全集

  • 作者: 東宝株式会社
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2012/09/28
  • メディア: 大型本



グレートメカニックG 2021 SPRING (双葉社MOOK)

グレートメカニックG 2021 SPRING (双葉社MOOK)

  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2021/03/17
  • メディア: ムック



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「大ターザン」(1938年作品)感想 [映画]

D・ロス・レダーマン監督によるアメリカのターザン映画。出演はグレン・モーリス、エリナー・ホルム、C・ヘンリー・ゴードン。

<あらすじ>

富豪のロジャーは、妻と娘のエリナー、娘の婚約者のネヴィンを伴ってアフリカへ猛獣狩りに出掛けた。ジャングルの中で道に迷った一行。エリナーはネヴィンと行動を共にしていたが沼に嵌ってしまった。ネヴィンは捕まるものを探すために場を離れた。そのわずかな時間にターザンが出現して彼女を助けた。

ターザンという白人男性に助けられたと話しても誰も信用しない。エリナーが原住民に攫われた時も、ネヴィンは助けてくれず、彼女の救出にやってきたのは原住民も恐れるターザンだった。

ターザンはたびたび一行を助けたのに関わらず、その活躍に嫉妬したネヴィンはターザンを銃撃。怒ったターザンはエリナーに見向きもせずにジャングルの奥へと帰っていった。

一行は岐路に着くことになった。エリナーは迷った末に、都会での生活を捨ててターザンとともにジャングルで暮らすことに決めた。

<雑感>

ターザンの物語類型であるいわゆる「寝取られ」の構造がわかりやすい話になっている。ターザンはのちにキャラとして定着して多くのリメイク作品が作られるが、もともとは都会的な優男が原始的なたくましい男に女を取られる話。それがとても分かりやすく描かれている旧作だ。

☆4.0。ターザンが何者なのかとか、細かい設定はまだ決まっていないところも逆に新鮮であった。


スーパー戦隊 (学研の図鑑)

スーパー戦隊 (学研の図鑑)

  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2021/04/08
  • メディア: 単行本



日本特撮・幻想映画全集

日本特撮・幻想映画全集

  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • 発売日: 2005/12/01
  • メディア: 単行本



7日間で作る ミニチュア特撮映画入門

7日間で作る ミニチュア特撮映画入門

  • 作者: 升田規裕
  • 出版社/メーカー: 升田企画
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「水爆と深海の怪物」(1955年作品)感想 [映画]

ロバート・ゴードン監督によるアメリカの怪獣映画。特撮監督はレイ・ハリーハウゼン。出演はケネス・トビー、フェイス・ドマーグ、イアン・キース、ドナルド・カーティス。

<あらすじ>

最新鋭の原子力潜水艦のテスト中、水中に巨大生物が出現した。その巨大生物は船舶を襲撃しながらアメリカ大陸へと近づいてきた。生存者の証言で巨大なタコと判明。米軍は直ちに攻撃を開始。しかし放射線を帯びた巨大タコはびくともしない。

タコが金門橋へ到達したことに危機感を覚えた政府は、近接戦闘を決意。タコを爆破処理した。

<雑感>

この作品もタイトルだけ知っていたパターン。特撮系の本で得た知識では、「ゴジラ」(1954年作品)同様放射線によって巨大化したはずであったが、確認したところこのタコはもともと巨大で、ただ水爆実験で放射線を帯びただけだった。

特撮はストップモーションアニメであるため、着ぐるみのスムーズな動きとは比較にならないカクカクっぷり。こんにち的な視点ではこれもまた味わい深いものがあるが、公開当時はゴジラの迫力に比べて見劣りしたんじゃないかな。合成もそれほどではなく、何せタコなので喋らない。

「キングコング対ゴジラ」(1962年作品)を始め東宝怪獣映画にも大ダコの名で登場しているが、こちらは本物のタコを使った撮影で、アイデアの勝利ともいえる出来栄えになっている。ちなみに撮影で使ったタコは撮影終了後にスタッフが美味しくいただきたそうです。タコさんよ、安らかに。

☆4.0。この作品は白黒をのちにカラー化したもの。怪獣映画としてあまりに物足らないが、貴重な映画であることから高めの点数をつけておいた。特撮ファンなら教養として見ておきたい作品だ。本物の潜水艦を使った海上シーンが見どころ。


夢のかけら 東宝特撮映画篇

夢のかけら 東宝特撮映画篇

  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2021/03/12
  • メディア: 大型本



大映特撮映画大全  大怪獣空想決戦 ガメラ対大魔神

大映特撮映画大全 大怪獣空想決戦 ガメラ対大魔神

  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2010/07/20
  • メディア: 単行本



ゴジラ キャラクター大全 東宝特撮映画全史

ゴジラ キャラクター大全 東宝特撮映画全史

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2014/07/15
  • メディア: 単行本



怪獣から読む戦後ポピュラー・カルチャー: 特撮映画・SFジャンル形成史

怪獣から読む戦後ポピュラー・カルチャー: 特撮映画・SFジャンル形成史

  • 作者: 達, 森下
  • 出版社/メーカー: 青弓社
  • 発売日: 2016/10/31
  • メディア: 単行本



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第13話・最終回 感想 [アニメ/特撮]

第13話「心筋梗塞、蘇生、変化。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

心臓は止まりかけていた。そこへ外部から電気的刺激(AED)が加えられて、心臓の機能は回復した。冠動脈は詰まったままだったが、そこにカテーテルが挿入されて動脈を押し広げて赤血球の通り道を作ってくれた。これにより酸素が再び心臓及び全身の器官へと送られることになった。

酸素が行き渡った世界は、みるみるうちに体内環境が改善していった。ところがそこに突然針が差し込まれて、赤血球は別の異世界へ転生させられてしまった。そこは前より酷いブラックな職場であった。

<雑感>

心肺停止で臨時ニュースが臨終ニュースになった人体さんは、AEDによって蘇生、かろうじて命を取り留めた。

そのあとは酒と煙草を断って、食生活の改善、ストレスの低減、運動などによって体内環境は改善された。心疾患で死にかけたくせに、いや、死にかけたからであろうか、突然意識高い系に目覚め、献血を行ったようだ。そして働き者の赤血球は、糖尿病患者のような最悪の労働環境の放り込まれてしまった。あれだな、OVA用のネタであろう。

最高に面白かった「はたらく細胞BLACK」は今回が最終回。スタッフの皆様ごくろうさまでした。また続編などの機会があったら視聴させていただきます。

赤血球は血球ネタはおそらくやり尽くしたはずだから、次は雰囲気を変えて「はたらく細胞BRAIN(脳細胞ネタ)」などに期待。


はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/02/24
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [DVD]

はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/03/24
  • メディア: DVD



はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/04/28
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/05/26
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/06/23
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/07/28
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/08/25
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第12話 感想 [アニメ/特撮]

第12話「復帰、心臓、終焉。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

宿主は心筋梗塞を起こして冠動脈が完全に詰まってしまった。心臓に酸素が供給されなくなり、心肺機能が停止。各細胞たちに臨時ニュースが流された。それは臨終ニュースだった。

<雑感>

ついに死んでジ・エンドと思いきや、どうやらこの宿主は来週助かるみたいだな。医者さん様様やで、ホンマ。

1期を見ていたときに、死にかけたおっさんの人体でやった方が確実に面白いと確信して感想記事を描いていたものだが、本当にそうだったわ。ストレス環境下で働いて、接待して、寝る時間がなくて、免疫力が低下して、すぐに病気になって医者通いが続く人間の体内で何が起こっているのか、わかりやすく描かれている。

医学の話なので、最新の研究では違っているところもあるかもしれないが、それは仕方がないところ。

次のネタは絶対脳だよ。脳が面白い。「はたらく細胞BRAIN」絶対に面白いって。脳を舞台にしたものとか、ブラックの続きやホワイトの続きがあったらもちろん視聴させていただく。


はたらく細胞 熱中症対策 Tシャツ ホワイト Lサイズ

はたらく細胞 熱中症対策 Tシャツ ホワイト Lサイズ

  • 出版社/メーカー: コスパ(COSPA)
  • 発売日: 2019/12/15
  • メディア: おもちゃ&ホビー






はたらく細胞 血小板 Tシャツ ライトブルー XLサイズ

はたらく細胞 血小板 Tシャツ ライトブルー XLサイズ

  • 出版社/メーカー: コスパ(COSPA)
  • 発売日: 2019/12/15
  • メディア: おもちゃ&ホビー






コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第11話 感想 [アニメ/特撮]

第11話「自暴自棄、痛風、反乱。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

左脚親指に未知の細菌が侵入してきた。白血球でも歯が立たず、人体内は第一種戦闘配備が発令された。

そのころ友人を失った赤血球は、自室に閉じこもり自暴自棄になっていた。生きる意味を見失った彼は、脾臓まで歩いていって赤脾髄に自分を処理してくれるよう懇願した。これに対して赤脾髄は、命ある限り働けと命じるのだった。

未知の最近の正体は、結晶化した尿酸であった。白血球たちは体内物質を外部の敵だと勘違いして、通風を引き起こしていたのだ。白血球は攻撃をやめて、事態は落ち着きを取り戻した。しかし赤血球は限界だった。彼は人体を攻撃し続けた。その姿に心を痛めた白血球は、彼を強く抱きしめた。

<雑感>

そうだったのか。オレも映画ばっかり見て運動不足だから気を付けよう。世のおっさんたちがやたらとプリン体を気にしていたのは、通風を恐れていたのだな。痛風なんてデブがなる病気だと思っていたから、全然気にしていなかったわ。うまみ成分がいかんらしいが、味の素はどうなんだろう?

不摂生につぐ不摂生であらゆる病気になってきた宿主だが、来週ついに死ぬらしい。ちょっと楽しみ。そしてオレは運動しよう。


はたらく細胞BLACK(1) (モーニングコミックス)

はたらく細胞BLACK(1) (モーニングコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/07/09
  • メディア: Kindle版



はたらく細胞BLACK(2) (モーニングコミックス)

はたらく細胞BLACK(2) (モーニングコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/09/21
  • メディア: Kindle版












コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第10話 感想 [アニメ/特撮]

第10話「胃潰瘍、友情、喪失。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

メチャクチャな生活を続ける宿主のせいで、追い込まれ発狂寸前になっていた赤血球。それを救ったのは友人だった。自分を取り戻した赤血球だったが、そこに緊急招集が掛かった。胃潰瘍が出来て胃に酸素と栄養素を運ばねばならないのだ。潰瘍は大きくなる一方だった。その原因はピロリ菌だった。

胃酸にも溶けないピロリ菌に胃壁が破壊される中、外部より薬剤が投与されて菌は退治されたものの、赤血球はこの戦いで大事な友人を死なせてしまった。

<雑感>

マジか。あいつ、死ぬんか。どんだけ酷い生活を送っているのやら。

暴飲暴食、喫煙、風俗での淋病感染、円形脱毛症、尿路結石、睡眠不足、活性酸素増大、勃起不全治癒のためのマカの大量服用、血栓、白血球の減少、水虫感染。これらに続き今度は胃潰瘍。ほぼ病院に罹り切りの生活。よく生きてるな、宿主。

ブラックな職場で働くサラリーマンは確かにこんな感じだが、2日間寝てないとか言ってたから漫画家かもしれない。ネームで没を食らいまくって円形脱毛症になる新人ってたくさんいたしな。

物凄く不摂生しているように思えるが、よくよく思い出すと、これくらいの健康状態で働いている人間はいくらでも見てきた。ブラック企業のサラリーマンは毎日こんな感じなのかもしれない。

今週はちょっと泣けた。

















コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第9話 感想 [アニメ/特撮]

第9話「異変、水虫、働く意味。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

白血球の数が大幅に減少した人体で、白癬菌が増殖を始めた。それは水虫の症状となって表れ、白血球だけでは対処できなかったが、外部から塩酸ブテナフィンが塗布されて事なきを得た。だが、数が減少した白血球は休む間もなく働き続け、それを見た赤血球は以前にも増して責任感を強めた。

それを横から眺めていた友人が、彼に休むことの大切さを教えた。

<雑感>

白癬菌は本来ザコだが、身体の免疫力が落ちたり、白血球が足らなくなったり、不潔な環境を放置したりすると大変なことになるという話。オレは塩酸ブテナフィンより、ラノコナゾール派。ただし妊婦への塗布は安全性が確立されていないので要注意の薬剤。

ラノコナゾールは、皮膚科の医者が処方する水虫薬。規制緩和で市販が認められたのだが、水虫治療で飯を食っている皮膚科の医者の反対で普及が阻害されている(と勝手に思っている)。より多くの白癬菌に有効で、広く薄く確実に効く。痒くなる前に定期的に塗るのが効果的。

前回こいつの正体を漫画家だとしたが、水虫まで持っているとは。ろくな奴じゃないな。


はたらく細胞 血小板 Tシャツ ライトブルー Lサイズ

はたらく細胞 血小板 Tシャツ ライトブルー Lサイズ

  • 出版社/メーカー: コスパ(COSPA)
  • 発売日: 2019/12/15
  • メディア: おもちゃ&ホビー



はたらく細胞 血小板 Tシャツ Lサイズ

はたらく細胞 血小板 Tシャツ Lサイズ

  • 出版社/メーカー: ムービック(Movic)
  • 発売日: 2019/12/16
  • メディア: おもちゃ&ホビー






はたらく細胞 花粉症 Tシャツ ホワイト Sサイズ

はたらく細胞 花粉症 Tシャツ ホワイト Sサイズ

  • 出版社/メーカー: コスパ(COSPA)
  • 発売日: 2019/12/15
  • メディア: おもちゃ&ホビー









コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第8話 感想 [アニメ/特撮]

第8話「ふくらはぎ、肺血栓、機転。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

人体、2日間同じ姿勢で睡眠を摂っていない。ふくらはぎに血栓ができて多くの赤血球が死亡。突然動き出しその血栓が肺動脈に流れて詰まらせてしまった。酸素欠乏に陥る肺。そこで気管支静脈を使って少量の酸素を供給して時間を稼ぐことに。その間に血栓が溶けて事なきを得た。

しかし、この人体から白血球たちが消え去っていることに気づくのだった。

<雑感>

運動不足による慢性的な酸素欠乏、1日に何度も接種される栄養ドリンクやカフェイン、ストレス緩和のための喫煙、暴飲暴食、大量のアルコール摂取、風俗で伝染された淋病、2日間に及ぶ同じ姿勢での作業。これらのことからこの人体は漫画家だと判明。

漫画家はどうやらそろそろ死にかけているらしい。


はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/02/24
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/03/24
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/04/28
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/05/26
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/06/23
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/07/28
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/08/25
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第7話 感想 [アニメ/特撮]

第7話「カフェイン、誘惑、嫉妬。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

不摂生極まる世界にあって必死に酸素を運んでいた赤血球であったが、運んだ酸素が活性酸素になる事件が相次ぎ、心がやさぐれ始めていた。悪い連中に連れられて出掛けた小腸でカフェインやアルギニンを浴びることを覚えた赤血球は、鼻孔毛細血管が破裂した肝心なときに力が出ずに死を覚悟した。

しかし優等生に励まされ、もう少しだけ生きてみたいと心を入れ替えた。

<雑感>

アルギニンってインポが飲むマカってやつか? 仕事で疲れているからとエナジードリンクを接種、仕事でストレスが溜まっているからとアルコールを摂取、仕事のせいでインポになったからとマカ大量摂取。そして鼻血。バカだろ、こいつ。

栄養が偏って、睡眠不足で、薬物を外部から大量に摂取して、風俗で病気を伝染される。いつ死ぬんだってくらいの生活じゃないか。死の瞬間もアニメになるのだろうか?


はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/02/24
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/03/24
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/04/28
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/05/26
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/06/23
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/07/28
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/08/25
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第6話 感想 [アニメ/特撮]

第6話「腎臓、尿路結石、涙。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

風俗で淋病を伝染されたアホンダラは、おそらくは酒をバカみたいにあおり、水分不足から弱った身体に尿路結石を作ってしまう。結石は外部処置によって砕かれたが、尿道から侵入した細菌によって腎臓への攻撃を受けてしまう。

再生されない沈黙の臓器はふたつ。最悪片方を見捨てる決断をしたところに抗生物質が投与されて事なきを得る。しかし、ギリギリの戦いを強いられる体内は、いつ終わってもおかしくない状態が続いていた。

<雑感>

こいつ本当にダメだな。白血球の数が大幅に減少しているから、癌細胞への攻撃が減り、最後は癌で死ぬな。血管が詰まって死ぬのが早いか、癌になって死ぬのが早いか。ろくでもない生活習慣を送っている奴がこのアニメを見て心を入れ替えてくれればいいが、こういう奴はアニメを見ないものなのだ。

医者に罹ってばかりで医療費を食い散らかす国家の穀潰しでもある。


はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/02/24
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/03/24
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/04/28
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/05/26
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/06/23
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/07/28
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第5話 感想 [アニメ/特撮]

第5話「過重労働、脱毛、錯乱。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

淋病との戦いで白血球の数を大きく減らした人体内では、キラーT細胞が活性化していた。白血球の代わりに体内に侵入する異物と戦い続ける彼は完全にオーバーワークになっていた。

暴走したキラーT細胞は毛母細胞を攻撃。皮下で炎症を起こす原因になってしまった。地獄絵図の中で暴走したキラーT細胞の攻撃により毛根が次々に抜けていった。ヘルパーT細胞は活発に増殖する毛母細胞を癌細胞と誤認していたのだ。

ヘルパーT細胞は誤認したままキラーT細胞にサイトカインを投入。現場は火の海となり毛根はさらに抜けていく。そこに外部よりステロイドが投入され、暴走したキラーT細胞を排除していった。

<雑感>

第6話では血尿が出るらしい。草。

淋病から始まった自業自得により、人体は円形脱毛症になる。まさか人生において円形脱毛症の仕組みを知る日が来るとは思わなかった。白血球の減少により人体防御機能が衰え、危機感を持ったヘルパーT細胞が白血球の代わりにキラーT細胞を酷使、さらに細胞分裂が盛んな毛母細胞を癌細胞と誤認して毛母細胞を攻撃することで円形脱毛症は起こるそうだ。

現在コロナが流行中で、毛髪がごっそり抜けてしまう事例が相次いで報告されているのだが、知る限り血栓による酸素不足で円形脱毛症になっていると巷間いわれているが、コロナウイルスとの戦いで白血球の数が減少してキラーT細胞が暴走している可能性もあるわけだな。

人体は面白いな。


はたらく細胞BLACK カプセルラバーマスコット 赤血球 血小板

はたらく細胞BLACK カプセルラバーマスコット 赤血球 血小板

  • 出版社/メーカー: ノーブランド品
  • メディア:



はたらく細胞BLACK はたらくカプセルラバーマスコット 全9種

はたらく細胞BLACK はたらくカプセルラバーマスコット 全9種

  • 出版社/メーカー: ノーブランド品
  • メディア:









コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第4話 感想 [アニメ/特撮]

第4話「最前線、淋菌、葛藤。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

性交渉で淋病をうつされた人体。増殖スピードの速い淋病は自然治癒の見込みがない病気。白血球たちは苦しい戦いを強いられた。膿となって死んでいく白血球の絶望がピークに達したとき、さすがにまずいと感じた人体が抗生物質ペニシリンを投与した。

これによって淋病の細胞壁が破壊され、白血球らは辛くも勝利を収めた。

<雑感>

このバカ男は風俗で淋病をうつされたんだな。間抜けとしか言いようがない。最後は「オレ、コロナ」と叫んで死にそう。酒、煙草、風俗、ストレス、こいつはもうじき死ぬ。ハゲて死ね。

いろいろ勉強になるね。


はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [DVD]

はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/02/24
  • メディア: DVD



はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [DVD]

はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/03/24
  • メディア: DVD



はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [DVD]

はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/04/28
  • メディア: DVD



はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [DVD]

はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/05/26
  • メディア: DVD



はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [DVD]

はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/06/23
  • メディア: DVD



はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [DVD]

はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/07/28
  • メディア: DVD



はたらく細胞BLACK 7(完全生産限定版) [DVD]

はたらく細胞BLACK 7(完全生産限定版) [DVD]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/08/25
  • メディア: DVD



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第3話 感想 [アニメ/特撮]

第2話「興奮、膨張、虚無。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

赤血球に特別任務が下る。陰茎に侵入して勃起させる使命だ。ところが人体主は強いストレスにさらされた不健康な人物であり、勃起は失敗。赤血球は引き返すことになった。そこに外部より薬剤が投入されて勃起に成功。しかしこれが子孫を作るための行為なのかどうか、彼らにはわからない。

<雑感>

勃起の話なのに、用語がやたらと格好いい。

子供のころ小学生向けの辞典で「人体のふしぎ」みたいな本があったが、あれを読んでいるときの楽しさと同じものを感じるわ。

それにしても、あの赤血球が働いている人体ってどんな生活をしているんだろう? とにかくストレスが強そうなので、毛髪サイクルが乱れてハゲている可能性大。


はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/02/24
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/03/24
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/04/28
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/05/26
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/06/23
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/07/28
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第2話 感想 [アニメ/特撮]

第2話「肝臓、アルコール、誇り。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

ストレス過多の人体が、その緩和を目指してアルコールを摂取。赤血球たちがアルコールまみれになってしまったために、肝臓で分解してもらう。

<雑感>

こいつボロボロの人生送ってるだろ。もうじき死ぬんじゃないのか。赤血球が最後は食われて死ぬというのも初めて知ったわ。人体ってよく出来ている。こういうのを見ると、とてつもなく膨大な情報の積み重ねで進化してきたのだとわかる。

アルコールを発見する前の人体と、アルコール発見後の人体ってかなり違うものになってるだろ。

BLACKは赤血球の労働環境のブラックさを現代の若者の労働環境の悪化に重ねてあるが、このくたびれた人物も意外に若者だったりしてな。


【Amazon.co.jp限定】 ケロッグ フルーツグラノラハーフ 徳用袋 500g×2袋セット 【セット買い】

【Amazon.co.jp限定】 ケロッグ フルーツグラノラハーフ 徳用袋 500g×2袋セット 【セット買い】

  • 出版社/メーカー: ケロッグ
  • 発売日: 2020/03/02
  • メディア: 食品&飲料



[Amazonブランド] SOLIMO カルビー フルグラ 1000g × 6袋

[Amazonブランド] SOLIMO カルビー フルグラ 1000g × 6袋

  • 出版社/メーカー: カルビー
  • 発売日: 2019/07/14
  • メディア: 食品&飲料



日清シスコ ごろっとグラノーラ 5種の彩り果実 400g×6袋

日清シスコ ごろっとグラノーラ 5種の彩り果実 400g×6袋

  • 出版社/メーカー: 日清シスコ
  • 発売日: 2019/02/04
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

「はたらく細胞BLACK」(2021年冬作品)第1話 感想 [アニメ/特撮]

第1話 「喫煙、細菌、終わりの始まり。」

saiboub.jpg


<あらすじ>

おそらくストレスから生活習慣がズタボロになっている肉体で働く赤血球が主人公。ブラックな労働環境に苦しむ彼らだが、人間自体がかなりブラックな環境で働かされている予感。接待漬けなのかなぁ?

<雑感>

面白い。こっちの方が面白いな。なんで10年も禁煙していたのに吸っちゃったかなぁ。

とはいうものの、うちの爺さんは18歳で徴兵されたときに初めて喫煙をして、100歳まで毎日欠かさず20本のショートピース(戦前は別の銘柄)を吸い続けて100歳まで生きたけどな。本人が働きものだったから、きっと赤血球も働きものだったのだろう。

ニートの赤血球はきっと体内でニートやってるよ。

BD7巻発売って、もしかして2クール?





はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 2(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/03/24
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/04/28
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 4(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/05/26
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 5(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/06/23
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 6(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/07/28
  • メディア: Blu-ray



はたらく細胞BLACK 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

はたらく細胞BLACK 7(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • 発売日: 2021/08/25
  • メディア: Blu-ray



コメント(0) 
共通テーマ:アニメ