SSブログ

「世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す」(1956年作品)感想 [映画]

フレッド・F・シアーズ監督によるアメリカのSF映画。出演はヒュー・マーロウ、ジョーン・テイラー、ポール・フリーズ。

<あらすじ>

空飛ぶ円盤がアメリカに飛来した。米軍は迷わず攻撃。すると敵も怪光線で反撃してきた。UFOは米軍のハンリー元帥を拉致。洗脳した。同じくUFOに追撃された際に奇怪な音を録音したマージン博士は、打ち上げロケットの失敗から辛うじて妻とともに生き延び、録音した音が宇宙人からのコンタクトだったことを知った。

UFOはマービン博士らを円盤内に招いた。話によると、宇宙人の住む惑星はすでに破壊され、彼らは宇宙を漂流したのちに地球に辿り着いた。彼らは友好的に入植するつもりといいながら、武力で威嚇してきた。博士は交渉役を命じられたのだ。だが米軍は博士の単独行動をなじった。

期限は30日。博士は円盤の武力に対抗する装置を作り上げた。攻撃するも円盤に回避行動を取られて撃墜失敗。さらなる兵器を考案していく。博士の裏切りに激怒した円盤は各地を攻撃して侵略行動を開始。博士も超音波兵器を完成させてこれに対抗。円盤を続々と墜落させていった。

こうして人類の平和は守られたのだった。

<雑感>

「ウルトラマン」の10年前の作品で、この作品に登場するパラボラアンテナ状の兵器はのちに東宝特撮映画などに大きな影響を与えた。メーサー殺獣光線車やマーカライトファープなどである。こうした指向性エネルギー兵器は昭和の子供たちにとって大きなロマンであった。

ただこの作品の兵器は超音波を利用したもので、エネルギー兵器ではない。音波なのでビームのような光線が出ないところもちょっと物足らない。そうした子供じみた感想が改良されて、メーサー殺獣光線車の超カッコいい描写になったのだ。

敵の宇宙人は、隣のパクリ国家が何かのイベントのときにオブジェか何かでパクった元ネタ。知らない人も多いだろうが、パクり国家の連中は知らない人間が多そうだなと思って勝手にパクるのだ。

☆5.0。この作品はWOWOWで放送されたのを録画して、10回くらい繰り返し観ている。リアリティを追求すると宇宙人とは仲良くしてもらいたいものだが、映画の中では勧善懲悪で悪い宇宙人を人間の英知で叩きのめすのが爽快感があっていい。





コトブキヤ ゴジラvsビオランテ 92式メーサービーム戦車 1/144スケール プラモデル

コトブキヤ ゴジラvsビオランテ 92式メーサービーム戦車 1/144スケール プラモデル

  • 出版社/メーカー: 壽屋(KOTOBUKIYA)
  • 発売日: 2015/03/27
  • メディア: おもちゃ&ホビー






ミラクルハウス 新世紀合金 東宝メカニック 66式二号車メーサー殺獣光線車 電動走行 汚し塗装版

ミラクルハウス 新世紀合金 東宝メカニック 66式二号車メーサー殺獣光線車 電動走行 汚し塗装版

  • 出版社/メーカー: 青島文化教材社(AOSHIMA)
  • 発売日: 2007/10/25
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「姿なき訪問者」(1953年作品)感想 [映画]

W・リー・ワイルダー監督によるアメリカのSF映画。出演はテッド・クーパー、レイラ・ネルソン、ハリー・ランダース。

<あらすじ>

UFOが空軍のレーダーに捕らえられた。謎の円盤はサンタモニカで姿を消した。電波障害が起こったために現地の調査チームが出動したところ、潜水夫のような姿の宇宙人と遭遇。1人が殺された。当局は謎の潜水夫を追いかけて小さな小屋に追い込んだ。

すると謎の潜水夫は衣装を脱いだ。宇宙人は透明人間だった。発見しそこなった当局は宇宙人の潜水服のような衣装を持ち帰って女性科学者バーバラに検査を依頼した。潜水服のようなものは大気成分の違いを克服する宇宙服だった。それがないと宇宙人は数時間で死ぬと思われた。

宇宙服を取りにくると睨んだ当局はそれを使っておびき寄せるつもりであったが、宇宙人が透明人間だとは気づいていなかった。宇宙人は彼らについてきていたのだ。バーバラが人質に取られてしまった。彼はバーバラにタンクの気体が残り少ないことを信号で訴えた。そして消えた。

宇宙服は放射性物質で作られ、気体成分は人類の生存に適さないものだった。そこでようやく当局はUFO目撃事件と電波傷害事件が同一人物によるものであると結論付けた。紫外線を当てると姿が見えると分かったために、透明人間である宇宙人を捕獲するための検知器が作られた。いざというときのために犬のビーナスも待機した。

宇宙人は警戒を突破して再びバーバラを捕らえ。ただが今度は男たちに追い込められ、逃げたところを犬のビーナスに吠えたてられた。宇宙人は必死に信号を送り、気体を用意するよう頼んだが、アメリカ人は自分たちの考えに夢中で取り合わず、結局彼は死んでしまった。

<雑感>

なんて可哀想なんだ。バーバラは宇宙人を助けようとしたのに、男たちは宇宙人を追い込んでいった。もし相手の宇宙人が神さまの使いだったらどうするつもりだったのだろう?

50年代のアメリカSF映画をアマゾンで見られないかと期待していたのでこの作品の追加は嬉しい限りだ。他にもないか嫁に探してもらっているところ。

☆4.0。未知の存在との遭遇に手違いがあって上手くいかない様子が、当時の技術ながら面白く描けていると思う。こういう作品がたくさんできたからこそ、スピルバーグもルーカスも生まれたのだ。あれはするなこれはする名が一番良くない。





ZS-103 居合練習刀

ZS-103 居合練習刀

  • 出版社/メーカー: 匠刀房
  • メディア: おもちゃ&ホビー



模造刀-美術刀剣-関 千子村正 【通常版】

模造刀-美術刀剣-関 千子村正 【通常版】

  • 出版社/メーカー: V.ROAD
  • メディア:






コメント(0) 
共通テーマ:映画

「絞首台の決闘」(1959年作品)感想 [映画]

ネイザン・ジュラン監督によるアメリカの西部劇映画。出演はフレッド・マクマレイ、ロバート・ヴォーン、マギー・ヘイス、ジョン・ブラックマン。

<あらすじ>

執行官を引退して長いベンには一人娘のローリーがおり、ふたりで駅馬車を経営して暮らしていた。ベンにはルスという未亡人との再婚が決まっていた。ローリーにはエディという恋人がいたが、彼は街から外れて暮らしていた。彼は強盗団に身をやつしていたのだ。

エディのグループが街の銀行を襲撃して大金を奪った。執行官のケインは彼を追いかけて撃ち殺された。エディはベンによって逮捕された。

執行官に復帰したベンは、泣いてすがるローリーに目もくれず、死刑判決を出す。娘の気持ちを考えない行為にルス夫人も腹を立てて婚約を解消した。ベンは裏で減刑嘆願書を知事に送ってサインを貰っていたのだが、ローリーは父を薄情者と考えて喧嘩した。ところがエディは、減刑されたとも知らずに保安官を撃ち殺して脱走。その姿を目撃したローリーは父が正しかったことを思い知った。

ベンはエディらと追いかけ銃撃戦となり、彼を絞死刑台の下で撃ち殺した。ルスはベンの元へ戻り、ローリーには彼女にひそかに焦がれていた街の医師がそばについていた。

<雑感>

これこそ西部劇。法を順守する男と法を無視する荒くれ者。そして最後に正義が勝つ。西部劇といえばこうしたものだと勝手に思い込んでいるが、意外にフォーマット通りの作品は少ないようだ。最後には映えなガンアクションがあり、ハッピーエンドで終わる。これこそ西部劇だ。

☆4.5。若い娘が荒くれ者にいったん惹かれるが、より高学歴で落ち着いた男性の愛に気づいて大人になるところも王道展開。やっぱり王道展開は面白いね。


タナカ S&W M29 6.5インチ カウンターボアード ダーティハリーモデル ヘビーウェイト モデルガン完成品

タナカ S&W M29 6.5インチ カウンターボアード ダーティハリーモデル ヘビーウェイト モデルガン完成品

  • 出版社/メーカー: タナカ(Tanaka)
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: おもちゃ&ホビー



KSC オート9 ヘビーウェイト モデルガン完成品

KSC オート9 ヘビーウェイト モデルガン完成品

  • 出版社/メーカー: ケイエスシー(KSC)
  • 発売日: 2019/12/21
  • メディア: おもちゃ&ホビー



東京マルイ No.10 ハイキャパ5.1 10歳以上 電動ブローバック フルオート

東京マルイ No.10 ハイキャパ5.1 10歳以上 電動ブローバック フルオート

  • 出版社/メーカー: 東京マルイ(TOKYO MARUI)
  • 発売日: 2018/12/21
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「去り行く男」(1956年作品)感想 [映画]

デルマー・デイブス監督によるアメリカの西部劇映画。出演はグレン・フォード、アーネスト・ボーグナイン、ロッド・スタイガー。

<あらすじ>

行き倒れていたジュバルは、助けてくれたシェップの牧場で働くことになった。シェップの妻のメイは牧童のピンキーと浮気していて夫を殺すつもりでいたが、ジュバルに惚れて計画を思いとどまった。ジュバルがカウボーイ頭になってピンキーはさらにおもしろくない。

メイはジュバルにシェップを殺して牧場を手に入れようと持ち掛けるが、ジュバルは命の恩人を裏切れないと拒んだ。ジュバルは土地を離れようとしたが、シェップに懇願されて残ることになった。そこに宗教団体がやってきて牧場に勝手に野営した。病人がいたのでジュバルはこれを許した。

宗教団体にはナオミという女性がいて、ジュバルは彼女が好きになった。この機を逃さずピンキーはシェップにメイとジュバルが浮気をしているとウソをついた。シェップが家に戻ると、今度がまるで相手にされないメイが浮気をしたとウソをついた。シェップはジュバルを銃で撃った。ジュバルは撃ち返してシェップを殺してしまった。

ピンキーが報告して保安官がやってきた。メイはピンキーに怒り狂い、ジューバルはお尋ね者になった。バカバカしくなったジューバルは、ナオミを連れてこの土地を去っていった。

<雑感>

チンパン女が暴れるだけのカオス西部劇だったわ。メイはいいところのお嬢さまで、そこそこいい牧場に嫁がせてもらったのに、荒野の真ん中での生活に我慢できずに浮気三昧。ファッキンファッキンで関わる男たちを全員不幸にしていった。そんな場所から逃げる話。

「シェーン」(1953年作品)の重厚さやテーマ性とは比べるべくもないマヌケさであった。

☆3.0。西部劇はもっと男らしさと荒々しい男に負けていない毅然とした女たちの話じゃないと様にならない。


クラウンモデル USP MATCH 10歳以上 エアーコッキング ハンドガン

クラウンモデル USP MATCH 10歳以上 エアーコッキング ハンドガン

  • 出版社/メーカー: クラウンモデル(Crown Model)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



タナカ S&W M29 6.5インチ カウンターボアード ダーティハリーモデル ヘビーウェイト モデルガン完成品

タナカ S&W M29 6.5インチ カウンターボアード ダーティハリーモデル ヘビーウェイト モデルガン完成品

  • 出版社/メーカー: タナカ(Tanaka)
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: おもちゃ&ホビー



KSC オート9 ヘビーウェイト モデルガン完成品

KSC オート9 ヘビーウェイト モデルガン完成品

  • 出版社/メーカー: ケイエスシー(KSC)
  • 発売日: 2019/12/21
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「カウボーイ」(1958年作品)感想 [映画]

デルマー・デイヴィス監督によるアメリカの西部劇映画。出演はグレン・フォード、ジャック・レモン、アンナ・カシュフィ、ディック・ヨーク。

<あらすじ>

ホテルのフロントで働くハリスは、メキシコ人の宿泊客ヴィダルの娘マリアと恋仲になっていたが、そこに牛の運び屋のリースが戻ってくると聞かされた。一生ホテルマンで終わるつもりのないハリスはリースに共同出資者になるからと金を預けて、牧童になりたいと申し出た。リースはその金を博打ですってしまい、仕方なく彼を連れていくことにした。

メキシコでヴィダルの農場に着いたハリスはマリアと再会したものの、マリアはすでに結婚していた。ハリスはマリアの結婚相手に忠告されながらもなんとかマリアとふたりきりで逢った。しかしマリアは父には逆らえないとハリスの申し出を断った。

若いハリスは問題を多く起こし、経験も足らなかったが、リースが負傷した後は彼の後を引き継いでキャラバンを運営した。途中で牧童たちがどんどん離れていくことになったが、リースとハリスは何とか元のホテルに戻ってきた。そして、リースはハリスを共同経営者だと認めた。

<雑感>

ハリスという男の成長物語であった。ひとりの男がカウボーイになるまでの物語なのだろう。牛を運搬する牧童の仕事は、たびたび西部劇のテーマになる。カウボーイが武装しているのは、運搬中に先住民や悪党に襲撃されて荷を奪われてしまうからだ。

しかしこれはカウボーイってもんに思い込みがないと楽しめない作品じゃないかな。白人の男が、認めるの認めないのと劇中でやられても、何の感慨も湧かない。

☆2.3。アメリカ人のマッチョなお父さんが息子に見せたい西部劇みたいな立ち位置の作品だと推測する。


東京マルイ No.2 ワルサーP38 10歳以上エアーHOPハンドガン

東京マルイ No.2 ワルサーP38 10歳以上エアーHOPハンドガン

  • 出版社/メーカー: 東京マルイ(TOKYO MARUI)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



東京マルイ No.16 H&K USP 10歳以上エアーHOPハンドガン

東京マルイ No.16 H&K USP 10歳以上エアーHOPハンドガン

  • 出版社/メーカー: 東京マルイ(TOKYO MARUI)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



SAA.45 ピースメーカー シビリアン HW発火モデルガン 組立キット

SAA.45 ピースメーカー シビリアン HW発火モデルガン 組立キット

  • 出版社/メーカー: ハートフォード
  • メディア:



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「コルドラへの道」(1959年作品)感想 [映画]

ロバート・ロッセン監督によるアメリカの西部劇映画。出演はゲイリー・クーパー、リタ・ヘイワース、ヴァン・ヘフリン。

<あらすじ>

パンチョ将軍の反乱で大混乱に陥ったメキシコに対して、アメリカ陸軍はバーシング将軍を派遣した。ソーン少佐はこの戦闘に参加したが、身を守る行動を罵られ後方勤務に回された。そこで活躍した第12騎兵隊の分遺隊員5人を名誉表彰することになって、さらに後方へ連れていくことにした。

ところが彼らは、名誉の戦士などではなかった。荒くれ者で、利己心の塊だった。そしていつも女を襲うことを考えていた。ソーイはそれを認めるしかなかった。

ソーイに守られているうちに彼に恋をした紅一点のアデレイデは、牧場主の娘で革命軍に参加して捕らえられた女性だった。彼女にとってソーイは敵だったが、彼が殺されそうになったときにはわざと兵士たちに侵されて彼を救った。こうして一行はようやく目的の街へと辿り着いた。

<雑感>

パンチョ将軍の話かと思いきや、全然関係ない話に進展していった。パンチョ将軍を描いた方が面白かったような気がする。物語序盤の何十頭もの馬を使った大掛かりな戦闘シーンは大迫力。あのまま進んでくれれば大傑作だったけどなぁ。

20分を過ぎたくらいからは、後方の基地を目指して行軍するうちに、英雄が英雄などではないこと、ソーイ自身もいったん恐怖を感じてからは臆病者になっていたことなど、人間の心理が深く描かれている。革命軍に参加した娘は敵なのに、ソーイは敵である女の肉体に救われ、軍の英雄たちはろくでもない人間ばかり。なぜこんな描き方になったのかちょっと判断に迷う。

☆3.6。革命軍との戦いをテーマにしていれば、もっと違った評価になっていた。





クラウンモデル XM4 R.I.S. 10歳以上 エアーコッキングライフル

クラウンモデル XM4 R.I.S. 10歳以上 エアーコッキングライフル

  • 出版社/メーカー: クラウンモデル(Crown Model)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



クラウンモデル M416D カービン 10歳以上 エアーコッキングライフル

クラウンモデル M416D カービン 10歳以上 エアーコッキングライフル

  • 出版社/メーカー: クラウンモデル(Crown Model)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ララミーから来た男」(1955年作品)感想 [映画]

アンソニー・マン監督によるアメリカの西部劇映画。出演はジェームズ・スチュワート、アーサー・ケネディ、ドナルド・クリスプ。

<あらすじ>

ララミー砦の陸軍大尉だったウィル・ロックハートは、弟を連弾銃を持ったインディアンに殺された。連弾銃をインディアンに売りつけた男を殺すために、身分を商人と偽ってニューメキシコ州にやってきた。彼はハーフムーン牧場で雇われることになった。

岩塩採集の仕事をしていたところ、突然ハーブ牧場の手下に襲撃されてしまう。ハーブ牧場の経営者はアレック・ワーゴマンといい、ハーフムーン牧場のライバルだった。しかし牧場主のアレックは、手下がしでかしたことを詫びて損害を弁償すると申し出た。

ウィルを襲撃したのは、デイヴやヴィックだった。彼らはインディアンと共闘して悪さばかりしており、彼らこそ連弾銃を売りつけた連中ではないかとウィルは疑った。デイヴは勝手な行動を取ったことでヴィックを怒らせて殺されてしまうが、その責任はウィルに押しつけられた。

アレックはようやく手下が不正取引に関与している証拠を発見した。そのことを知らせようとするとヴィックに裏切られて崖下気突き落とされた。命からがら牧場へ戻ったアレックは、ウィルにヴィックが君の敵だと話した。ウィルはヴィックと対決して、彼をインディアンに始末させた。

<雑感>

1955年のカラー作品。70年代の西部劇と比較すると、とにかく役者の乗馬技術が違いすぎる。50年代は画面の中に人間を小さく配して動き回らせる演出が多いせいか、乗馬のシーンに迫力が凄い。塩を採集しているところハーブ牧場のデイヴに難癖をつけられるシーンなども、遠くから黒い馬の一団が砂塵を舞い上げて近づいてきて、ウィルの前に手綱を牽いて急停止する。凄い演出だ。

70年代になるとおそらくサスペンスを盛り上げる演出に変化があって、人間のアップやバストショットが増えたのだろう。科白も短くなる。映画の演出って時代によって大きな変化があったんだなって。大きく身体を使って画面の中で動きをつけるのは、サイレント時代の手法じゃないかな。

☆4.0。アメリカ先住民のことをアパッチと呼んでいるが、本当にアパッチ族なのかどうか多分わからないはず。おそらくは当時はそう総称していたのだろう。身内で争って分派しているうちに、白人にどんどん侵略されたのだ。日本も江戸城無血開城がなければヤバかった。西郷どんと勝海舟には頭が上がらんね。


タナカ S&W M29 6.5インチ カウンターボアード ダーティハリーモデル ヘビーウェイト モデルガン完成品

タナカ S&W M29 6.5インチ カウンターボアード ダーティハリーモデル ヘビーウェイト モデルガン完成品

  • 出版社/メーカー: タナカ(Tanaka)
  • 発売日: 2020/12/04
  • メディア: おもちゃ&ホビー



タナカ シグ P228 フレーム ヘビーウェイト エボリューション2 モデルガン完成品

タナカ シグ P228 フレーム ヘビーウェイト エボリューション2 モデルガン完成品

  • 出版社/メーカー: タナカ(Tanaka)
  • 発売日: 2020/10/09
  • メディア: おもちゃ&ホビー



タナカ SIG P226 マーク25 フレーム ヘビーウェイト エボリューション2 モデルガン完成品

タナカ SIG P226 マーク25 フレーム ヘビーウェイト エボリューション2 モデルガン完成品

  • 出版社/メーカー: タナカ(Tanaka)
  • 発売日: 2020/01/18
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「弾丸を噛め」(1975年作品)感想 [映画]

リチャード・ブルックス監督によるアメリカの西部劇映画。出演はジーン・ハックマン、キャンディス・バーゲン、ジェームズ・コバーン。

<あらすじ>

サム・クレイトンは牧場主のパーカーから馬を駅まで運ぶよう申し付けられた。ところが迷った仔馬を助けている間に汽車は出発してしまい、パーカーに解雇を言い渡された。困った彼はちょうど開催されることになっていた、西部横断レースに参加して賞金を稼ぐことに決めた。

レースは過酷なものだった。参加者は続々と脱落していった。馬を疲れさせないように気を使う心優しきクレイトンは、チェックポイントを通過するたびに順位を上げていった。彼には八百長が持ちかけられるがこれを断ると今度は一服盛られて最下位からの出発になってしまった。

ケイトという女が恋人の囚人を助け、彼らによってレース参加者の奪われる事件が起こった。クレイトンらは一致協力して馬を奪い返した。

ゴール寸前、クレイトンは満身創痍でボロボロになり、馬を牽きながらゴールした。ライバルだった魔ヒューズも同時にゴールインして大歓声を浴びた。

<雑感>

70年代ともなると西部劇の様相も変わってくるようだ。西部劇だが内容な「チキチキマシン猛レース」みたいで、開拓団に関わった人間の苦労に思いを馳せるようなものではなく、もっと娯楽要素が強くなっている。70年代は左翼の暗黒妄想が激しい時代だったが、この作品にそうした要素は少ない。

☆3.0。汽車が一般的になって、自動車が普及する前の時代。馬に乗っている人間にとって汽車は高速移動手段だった。だからこそ、馬で誰が1番速く走ることにロマンを感じたのだろう。


東京マルイ コルトパイソン .357マグナム 6インチ ステンレスモデル 10歳以上エアーHOPリボルバー

東京マルイ コルトパイソン .357マグナム 6インチ ステンレスモデル 10歳以上エアーHOPリボルバー

  • 出版社/メーカー: 東京マルイ(TOKYO MARUI)
  • 発売日: 2017/06/03
  • メディア: おもちゃ&ホビー



タナカ デザートイーグル .50AE ヘビーウェイト モデルガン完成品

タナカ デザートイーグル .50AE ヘビーウェイト モデルガン完成品

  • 出版社/メーカー: タナカ(Tanaka)
  • 発売日: 2020/08/01
  • メディア: おもちゃ&ホビー



東京マルイ No.24 M92F ミリタリーモデル ステンレス HG 10歳以上 エアーHOP ハンドガン

東京マルイ No.24 M92F ミリタリーモデル ステンレス HG 10歳以上 エアーHOP ハンドガン

  • 出版社/メーカー: 東京マルイ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「馬上の二人」(1961年作品)感想 [映画]

ジョン・フォード監督によるアメリカの西部劇映画。出演はジェームズ・ステュアート、リチャード・ウィドマーク、シャーリー・ジョーンズ。

<あらすじ>

テキサスの保安官ガスリー・マケーブは、ゲイリーからグランデ砦の司令官フレーザー少佐を待ちにつれてくるように命令されてそれを引き受けた。砦に到着してみると今度は先住民から白人1人につき500ドルで救出してほしいと頼まれ、破格の条件だったためにこれを引き受けることになった。

集落へ向かう途中で敵に捕らえられたものの、武器の提供を条件に何人かの解放交渉に成功した。ところが、先住民同士敵対関係にある男の処分を巡ってマケーブとゲイリーの意見が対立して、街への帰還は別行動になった。男はメキシコ人を誘拐して妻にしていた。

街へ戻ったものの、数年先住民と暮らしていた少年は粗暴で白人だと認めてもらえず、先住民が襲撃してきてゲイリーはこれを射殺しなければならなかった。マケーブと行動を共にしたメキシコ人のエレナも街の開拓民に受け入れてもらえず、マケーブとゲイリーは協力してエレナを庇った。

先住民に育てられた粗暴なウルフはこの街に姉がいた。姉は弟のオルゴールを大事にしており、音にウルフが反応したことから実の弟だと分かった。しかしウルフは、引き取り手になるはずだった白人を殺した罪で死刑にされてしまった。

エレナはどこへ行っても侮辱された。カルフォルニアで心機一転を図ろうとする彼女に、マケーブはついていくことにした。

<雑感>

ジョン・フォードにしては人間の描き方が浅い気もするが、どうせプライム特典で無料なんだし観ておいて損はない作品。原作はアメリカ先住民に染まった人間の粗暴さなどを白人目線で描いた作品で、それをフォード監督がヒューマン路線に若干寄せて仕上げた作品のようだ。

白人は自分たちのやったことは棚に上げて、アメリカ先住民の残虐性をことさらに訴えて自分たちを正当化してきた。これは大東亜戦争や日本の南京攻略戦などについて日本人を残虐だったと決めつけ、自分らの原爆投下を正当化している現在のアメリカの様子とまったく変わらない。

アメリカ人は侵略を正当化しなければあの土地にいられないので、これからもずっと同じことをするだろう。

☆3.8。邪悪で呪われた人間の集団だよ。


東京マルイ コルトパイソン 357マグナム 4インチ ブラックモデル 10歳以上エアーHOPリボルバー

東京マルイ コルトパイソン 357マグナム 4インチ ブラックモデル 10歳以上エアーHOPリボルバー

  • 出版社/メーカー: 東京マルイ
  • 発売日: 2016/04/09
  • メディア: おもちゃ&ホビー



タナカ SIG P226 マーク25 フレーム ヘビーウェイト エボリューション2 モデルガン完成品

タナカ SIG P226 マーク25 フレーム ヘビーウェイト エボリューション2 モデルガン完成品

  • 出版社/メーカー: タナカ(Tanaka)
  • 発売日: 2020/01/18
  • メディア: おもちゃ&ホビー



東京マルイ No.17 M92Fミリタリー 10歳以上エアーHOPハンドガン

東京マルイ No.17 M92Fミリタリー 10歳以上エアーHOPハンドガン

  • 出版社/メーカー: 東京マルイ(TOKYO MARUI)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



コメント(0) 
共通テーマ:映画