SSブログ

「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(デラックス吹替版)」(2019年作品)感想 [映画]

フィリップ・ラショー監督によるフランスのアクションコメディ映画。出演はフィリップ・ラショー、エロディ・フォンタン、カメル・ゴンフー。

<雑感>

あらすじは割愛。予想以上に原作の雰囲気のまんまだった。役者が外国人なのに、役名もそのままで、これがまた違和感がない。個人的にそんなに原作に詳しいわけではないが、通算で単行本2巻分くらいは読んだことある。そのときの印象と同じだったからかなり驚いた。

話題作だったのでいまさらお勧めはしないけれども、原作レイプばかりの漫画原作映画において、これこそ望まれていたものだとオレは思ったね。

☆4.5。「キングダム」とかいいのもあるのになぁ。共産主義者に漫画原作をやらせるなよ。


セレクション・ザ・グリコ 26品

セレクション・ザ・グリコ 26品

  • 出版社/メーカー: 江崎グリコ
  • メディア: その他









コメント(0) 
共通テーマ:映画

「TRAVERSE トラバース」(2019年作品)感想 [映画]

岡田有甲監督による日本のアクション映画。出演は田部井淳、恋、津田寛治。

<あらすじ>

空手道場の師範が妻を自殺で亡くし。養女まで誘拐されて再び戦いの世界に戻っていき、母娘の絆を取り戻す話。

<雑感>

微妙だったなぁ。本物のアクションなるものの難しさが浮き彫りになった作品。映画としてはアマチュアレベル。ただ、日本でアクション映画を撮ろうとしている人が少ないから、アイデアを持って何かをしようと頑張っている人は応援したい。

☆3.0。結局映画は虚構のものだから、本物っぽく見えるかどうかが重要。その点であまりいい出来ではなかった。「仮面ライダー」のスタッフがどれだけ有能かよくわかる作品だった。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「イソップの思うツボ」(2019年作品)感想 [映画]

浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢監督による日本のコメディドラマ映画。出演は石川瑠華、井桁弘恵、紅甘。

<あらすじ>

頭と股のゆるい一家の恋愛話。

<雑感>

ヤバい。心底どうでも良かった。「カメラを止めるな!」のスタッフ再集結だそうだ。あれも特段すごいってわけじゃないんだよな。低予算で面白い映画を撮るなんていまや世界の常識。

☆0.2。再集結なんかしなきゃよかったのでは?





グリコ おつまみセット15品 ジョッキ型BOX入り

グリコ おつまみセット15品 ジョッキ型BOX入り

  • 出版社/メーカー: 江崎グリコ
  • メディア: その他



スマイルスナック 人気のお菓子が詰合せになったお得セット! (35個入)

スマイルスナック 人気のお菓子が詰合せになったお得セット! (35個入)

  • 出版社/メーカー: めりぃさんのお店
  • メディア: その他



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ピカレスク 人間失格」(2002年作品)感想 [映画]

伊藤秀裕監督による日本の伝記映画。出演は河村隆一、さとう珠緒、緒川たまき。

<あらすじ>

太宰治の人間性についての話。

<雑感>

さすがに太宰を語るのは難しかったか。猪瀬直樹の原作を読まないとなかなか伝わらない。それに、伝わったからといって太宰の人間性を赦せるかどうかもまた別だし。

個人的には中学高校で著作の大半は読んだが、生きるエネルギーに満ちているときしか太宰は読めないな。きっと人間性を赦せなくなるのだろう。

☆2.5。映画は悪くないし、河村隆一の演技もそんなに嫌いじゃなかった。太宰に高得点をつけたくないというだけだ。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「麦子さんと」(2013年作品)感想 [映画]

吉田恵輔監督による日本のヒューマンドラマ映画。出演は堀北真希、松田龍平、余貴美子。

<あらすじ>

アイドル志望の女が夢破れ子供を産んだが子育てをせずに子供から恨まれている。ところがちょっと子供想いなところがわかっただけで赦されてしまう。

<雑感>

☆0.2。なんて身勝手な。何故バカほど自分は他人から赦されて当然みたいな顔をするのだろう。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

「埋もれる」(2014年作品)感想 [映画]

吉田康弘監督による日本のドラマ映画。出演は桐谷健太、国仲涼子、水橋研二。

<あらすじ>

内部告発で会社を追われた男が市役所で働くことになったものの、市長と前の会社の社長との間で癒着があり、ゴミ屋敷の担当を任されることになった。そこに住む謎の老婆と彼女を庇う隣人。ゴミ屋敷に不法投棄される旅行バッグ。行方不明の男。

わけがわからないまま旅行バッグを捨てると、なぜか人の手がゆっくりと沈んでいく。

<雑感>

内部告発をする人間の心の底に何があるのかを描いた作品。それは正義なのだろうが、正義は人のある一視点でしかない。土しか入っていないはずの旅行バッグの中に何が入っていたのか。主人公の心の奥底には何があるのか、匂わせたまま終わる。

これを考えさせられると受け止めるか、中途半端と受け止めるかは人それぞれだろうが、社会派の作品がミステリになり、最後にホラーのようになっていく展開には見るべきものがある。

☆3.8。内部告発やゴミ屋敷の住人の心に迫るのではなく、関わった人間の心の方に迫る珍しい作品だった。これは評価されていい。


和平フレイズ グリル活用丸型パン18cm ランチーニ LR-7753

和平フレイズ グリル活用丸型パン18cm ランチーニ LR-7753

  • 出版社/メーカー: 和平フレイズ(Wahei freiz)
  • 発売日: 2015/09/16
  • メディア: ホーム&キッチン






パール金属 スプラウト 鉄鋳物製 スキレット 20cm HB-809

パール金属 スプラウト 鉄鋳物製 スキレット 20cm HB-809

  • 出版社/メーカー: パール金属(PEARL METAL)
  • メディア: ホーム&キッチン



LODGE (ロッジ) ロジッスキレット6 1/2インチ L3SK3

LODGE (ロッジ) ロジッスキレット6 1/2インチ L3SK3

  • 出版社/メーカー: ロッジ(Lodge)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「ろくでなし」(2018年作品)感想 [映画]

奥田庸介監督による日本のチンピラ映画。出演は大西信満、渋川清彦、遠藤祐美。

<雑感>

チンピラがいっちょ前に女を救おうとするが、何もできない話。

☆0.1。チンピラには何も出来まいと高をくくっていたら、本当に何も出来ずに終わってしまった。


イシガキ産業 スキレット フライパン 片手 鉄鋳物 15cm

イシガキ産業 スキレット フライパン 片手 鉄鋳物 15cm

  • 出版社/メーカー: イシガキ産業
  • メディア: ホーム&キッチン









コメント(0) 
共通テーマ:映画

「エンジェルサイン」(2019年作品)感想 [映画]

北条司総監督による日本のヒューマンドラマ映画。各パート監督はノンスィー・ニミブット、カミラ・アンディニ、ハム・トラン、落合賢、旭正嗣。

<雑感>

大事な人を失う悲しみと、それを支えてくれる人や犬を描いた作品で、何と科白一切なし。説明なしでも状況描写だけで内容はわかります。原作はサイレントマンガオーディションの応募作の中から厳選された6作品でそれをオムニバス映画にしてある。

☆4.0。最後の歌もいらなかったんじゃないかな? しんみりした良い映画でした。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キッチン用品 スキレット フライパン 18cm UG-3043

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キッチン用品 スキレット フライパン 18cm UG-3043

  • 出版社/メーカー: キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  • メディア: スポーツ用品



スケーター 取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット INFW16

スケーター 取っ手の取れる2WAY蓋付きスキレット INFW16

  • 出版社/メーカー: スケーター(Skater)
  • メディア: ホーム&キッチン



イシガキ産業 スキレット オーブン18cm 3969

イシガキ産業 スキレット オーブン18cm 3969

  • 出版社/メーカー: イシガキ産業
  • 発売日: 2016/07/15
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

「進撃の巨人 The Final Season」(2021年冬作品)第9話 感想 [アニメ/特撮]

第68話「義勇兵」

fin.jpg


<雑感>

義勇兵たちが、マーレ軍を裏切ってエルディア人に文明をもたらした際の回想の話で、3期と4期の間にあるエピソード。エレンと飛行船による奇襲に至る経緯を説明しているのだが、ジークが捕虜になっているのが3年前なのか現在なのかわかりづらい構成で残念。もちろん現在の話。

あまり自信はないが、巨人に命令できる始祖の巨人の力で、壁を作っている大型の巨人を覚醒させてエルディア人が世界を征服するみたいな話になっているようだ。「地ならし」というからには、侵略というより世界の破壊みたいなことだろうか。

壁内に住んでいて文明が遅れているエルディア人では世界は統治できないのに、破壊する意味がいまいちよくわからない。他国の文明を崩壊させて時間を稼いでいるうちにエルディア人が何かする予定がなければまるで意味がないわけだから、何かをするのだろう。

大陸に打って出て統治する能力も人口もない。巨人化能力を持つ血族だから、忌み嫌われている。そんな連中が、世界を敵に回して時間稼ぎをしたところでなんになるのだろう? エレンとおそらくジークは、エルディア人に何かするか、世界の人間に何かをするしかない。世界など数に劣るものがどうにもできないから、エルディア人に何かをする。それがまだわからないわけか。

何となくだが、結末に向けて頭の中が整理されてきた。面白い。


【Amazon.co.jp限定】「進撃の巨人」The Final Season 1(初回限定Blu-ray)(L判ビジュアルシート10枚セット付)

【Amazon.co.jp限定】「進撃の巨人」The Final Season 1(初回限定Blu-ray)(L判ビジュアルシート10枚セット付)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2021/05/19
  • メディア: Blu-ray



【Amazon.co.jp限定】「進撃の巨人」The Final Season 2(初回限定Blu-ray)(L判ビジュアルシート10枚セット付)

【Amazon.co.jp限定】「進撃の巨人」The Final Season 2(初回限定Blu-ray)(L判ビジュアルシート10枚セット付)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2021/07/21
  • メディア: Blu-ray












コメント(0) 
共通テーマ:アニメ