SSブログ

「ヤマノススメ Season1」(2013年冬作品)第7話~12話・最終回 感想 [アニメ/特撮]

原作:しろ、監督:山本裕介、キャラクターデザイン:松尾祐輔、制作:エイトビット。

yamanosusume1.jpg


【七合目】「デイパック、どれにする?」

高尾山へ登ることになり、ガイド本で必要な道具を調べるあおいは、自分がザックを持っていないことに気づく。ひなたと一緒に山道具屋さんへ行ってみるも、種類が多すぎて戸惑うばかり。

【八合目】「高尾山に登ろう!」

ついに高尾山へ登る日がやってきた!パワースポット満載の高尾山を前にし、いつになく張り切るあおいと、自分のペースで登るひなた。やがて、焦り過ぎたあおいは、息切れしてしまう。

【九合目】「森の中で森ガール!」

パワースポットを巡るうち、いつの間にか頂上へ辿り着いていたあおいとひなた。だが帰りはひなたの提案で、一番キツい道を通ることに。怖い想像に怯えるあおいだったが、そこでここなと名乗る森ガールに出会う。

【十合目】「降りるまでが登山!?」

険しい山道を降りる、あおい・ひなた・ここなの3人。はじめは自分のことだけで精いっぱいだったあおいは、壊れた靴で懸命に付いてくるここなを見て、「自分が守ってあげなければ」と決意する。

【十一合目】「明日はアウトドア!」

ひなたの提案で、飯能河原でのキャンプが決定!あおいとここなはデザートを、ひなたとかえでは食事を準備することに。緊張しながらもここなを家に招き入れいっしょに準備するあおい。

【十二合目】「そして、次の景色ヘ」(最終回)

飯能河原のバーベキュー当日。皆で料理したり遊んだり、楽しむあおい。そんなあおいの姿を微笑ましく見つめるかえでたち。やがて夜が訪れ星空を眺めているとき、あおいはある決心をする。

<雑感>

徐々にここなちゃんが不憫になってくるのだが、いまのところはまだ大丈夫だ。なぜおかしな方向性に行くのか。

1期は近所の山と高尾山に登り、河原で食事会をしただけ。最後は富士山で滑落して死ぬ。





ギャバン ランプフィッシュキャビア 50g

ギャバン ランプフィッシュキャビア 50g

  • 出版社/メーカー: ギャバン
  • メディア:






コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。