SSブログ

高市早苗を自民党総裁にしよう⑦ [政治]

高市早苗氏の「美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」が発売された。

post_14058_takaichi.jpg



美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)

美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)

  • 作者: 高市 早苗
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2021/09/15
  • メディア: 新書



発売日は9月15日。緊急出版になったが、できればもう少し早く出してもらいたかったところだ。

河野太郎の売国奴っぷりが明らかになるにつけて高市早苗への期待が高まってきているが、マスゴミは一方的な河野推し、空気の読めない岸田は周囲の声に耳を貸さずイエスマンの言いなりでがなり立てるだけ。

今回の代表選挙は、保守系(岸田・高市)対非保守系(石破・河野)という構図になっており、保守系としては絶対に落とせない代表選挙なのだが、選挙に効果を発揮しそうな女性総理候補が保守系から出た利点がまるっきり見えていない岸田が足を引っ張りそうなのだ。

非保守系の石破が出馬断念で候補が一本化されており、二階派の売国奴が雪崩を打って河野につきそうな勢い。これを安倍・麻生ラインで食い止めなくてはいけないのに、麻生派は河野に内部を食い散らかされ、細田派はベテランが岸田を推して分裂状態。これほど空気が読めない、つまり自分が見たいものしか見えない岸田なんてのが日本初の女性総理の芽を摘んで総裁になったらどれだけの人が自民に失望するか。

岸田は政治家一族で、財務省の紐付きで、派閥の領袖。本人はこれで強いと思っているようだが、それらすべてが一般大衆からは批判の対象になっていることが見えていない。親から与えられたレールに乗って内閣総理大臣になる昭和男などいまの時代に求められていないと自己分析ができない。

保守対保守に、寄生している非保守の戦いにであることもおそらく本人には見えていないだろう。こんな視野狭窄男にわずかなりとも支持があるのは、派閥があるという理由ではなく、自民党支持者の中にどうしようもない女性差別論者が大勢いて、彼らは女性の総理など見たくもないから岸田を指示しているのである。モテない男というのはどうしようもない。

岸田は、勝とうが負けようが、高市が総理にならない限り「日本初の女性総理の芽を摘んだバカ男」のレッテルを貼られるとなぜ気づかないのか。

岸田なら菅のままで良かったんだよ。菅に負けた人間が、安倍内閣の継承なんかできない。立ち位置がこれほど読めない男も珍しい。

さらにYouTubeちゃんねるも設立。令和3年9月8日自由民主党総裁選出馬表明会見の様子がアップされています。チャンネル登録をよろしくお願いいたします。



高市早苗氏の政策の一部は以下。

☆経済政策

・過度の依存心を煽る政策廃止
・福祉制度の不正利用徹底防止
・自立、勤勉、公徳心、生死観、愛国心を育む
・結果平等廃止、機会平等を保障
・リスクをとって努力した者が報われる環境作り
・脱税許さない不正受給許さない、そのためのマイナンバー
・円建て国債発行で絶対崩壊しない
・デフレ脱却まで危機管理分野と成長分野に財政出動

☆放送改革

・ 受信料制度の抜本的改革
・NHKの「三位一体改革」に着手
・NHK受信料を引下げる
・肥大した放送波の削減

月刊HANADA+インタビュー記事:https://hanada-plus.jp/articles/777

高市早苗が掲げる6つの理念。:https://www.sanae.gr.jp/idea.html


美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)

美しく、強く、成長する国へ。ー私の「日本経済強靱化計画」ー (WAC BUNKO 352)

  • 作者: 高市 早苗
  • 出版社/メーカー: ワック
  • 発売日: 2021/09/15
  • メディア: 新書



コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。