SSブログ

「犬鳴村」(2020年作品)感想 [映画]

清水崇監督による日本のホラー映画。出演は三吉彩花、坂東龍汰、古川毅。

<あらすじ>

森田悠真と西田明菜は自信の動画で心霊現象を取り上げようと福岡の旧犬鳴村トンネルにやってきた。トンネルの先には「この先、日本国憲法通用せず」と書かれた看板があった。その先の廃虚には、犬鳴村があった。村はとっくに廃村となり、廃墟が並んでいた。

悠真の弟で臨床心理士の森田奏は、兄から犬鳴村に行ってから明菜の様子がおかしいから診てくれと頼まれた。彼女は何かおかしなわらべ歌を口ずさんで犬の絵を描いていた。そして自殺した。彼女の父は「森田の血は穢れている」と罵倒した。悠真らは明菜の敵を討とうと仲間を連れて犬鳴村に向かったが、みんな怖気づいて逃げてしまった。車には末の弟健太が潜り込んでいた。

悠真と健太が犬鳴村で行方不明になった。父の晃と母の綾乃、奏の3人は警察とともに探すことになったが、警察は犬鳴村の捜索はすぐにはできないと断った。すると綾乃の様子が狂い始めた。綾乃の実家は元々犬鳴村にあり、晃は彼女に冷たかった。それもそのはず、犬鳴村をダムの底に沈めたのは、理解者を装って村人を安心させた晃の先祖だったのだ。晃の先祖は村民をバカにしていた。

奏は意を決して村に入り、深夜2時に電話が鳴ると言われている電話ボックスで電話を掛けた。すると時間が遡り、彼は時間のはざまに閉じ込められていた悠真と健太を発見した。ふたりは生まれたばかりの兄弟の祖母と顔を合わせ、助けようとするが失敗した。奏は元の時間に戻ったが、悠真と健太は死に、さらに兄弟の赤ん坊を生んだ女の白骨死体が脚にしがみついていた。

<雑感>

犬鳴村は犬と交配して犬の子を産んでいるとの噂があり、そのネタで村人をバカにして虐げ、村をダムの底に沈めたところ、その血を引く人間が生き延びて祟りを与えている話なのだが、映像も綺麗だしなかなか良かった。ただちょっと脚本がバタバタしすぎている気がする。

奏と彼女の患者だった少年が犬鳴村の出身で犬の血を引いているのだが、そのストーリーラインと呪いの部分と中に閉じ込められた兄弟の話がびたっと嵌らなかった気がする。

☆4.5。でもこういうホラーは結構好き。もうちょっと一本筋が通っていれば完璧だった。


サーモス アウトドアシリーズ 保冷缶ホルダー 350ml缶用 2wayタイプ クランベリー ROD-002 CRB

サーモス アウトドアシリーズ 保冷缶ホルダー 350ml缶用 2wayタイプ クランベリー ROD-002 CRB

  • 出版社/メーカー: サーモス(THERMOS)
  • 発売日: 2021/03/01
  • メディア: ホーム&キッチン



サーモス 真空断熱タンブラー 600ml ステンレス JDE-600 S

サーモス 真空断熱タンブラー 600ml ステンレス JDE-600 S

  • 出版社/メーカー: サーモス(THERMOS)
  • 発売日: 2016/02/21
  • メディア: ホーム&キッチン



サーモス 真空断熱タンブラー 420ml スパークリングレッド JDE-420C SP-R

サーモス 真空断熱タンブラー 420ml スパークリングレッド JDE-420C SP-R

  • 出版社/メーカー: サーモス(THERMOS)
  • 発売日: 2017/12/01
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。