SSブログ

「クラウド アトラス」(2012年作品)感想 [映画]

ラナ・ウォシャウスキー、トム・ティクヴァ、アンディ・ウォシャウスキー監督によるアメリカのSF映画。出演はトム・ハンクス、ハル・ベリー、ジム・ブロードベント。

<あらすじ>

1849年。アメリカの弁護士アダム・ユーイングは、奴隷貿易船の中で知り合った黒人奴隷に助けられ、心を入れ替える。奴隷商人の父と縁を切って妻とともに奴隷解放運動に身を投じる。

1931年。英国人音楽家でゲイのロバート・フロビシャーは、大作曲家ヴィヴィアン・エアーズの採譜係として雇われていたが、エアーズに自身の曲をパクられて彼を殺したのち、自分も自殺した。

1973年。フロビシャーのゲイの恋人ルーファス・シックススミスは、アメリカで物理学者になり、原発設計に携わっていた。原発の欠陥を告発しようとしたところ石油関連企業の差し金で彼は殺された。報告書を受け取ったルイサが真実を公表した。

2012年。編集者のティモシー・カベンディッシュはルイサ・レイ事件と題された新人作家の原稿を持っていた。作家は評論家を殺した罪で有名になり、彼の著作は大ヒットを記録した。これで大儲けしたカベンディッシュだったがトラブルに巻き込まれ避難のために老人ホームに叩き込まれた。そこでは虐待に近いことが起こっていたため、カベンディッシュは仲間と相談して脱走を試み、事件の経緯を本にしたためた。彼は青年時代の恋人と一緒に余生を送れることになった。

2144年。地球統一政府はは、純潔人間が合成人間を隷属化していた。合成人間は開放の名の下で捕縛されて食肉にされていた。合成人間は革命軍を編成し、統一政府に挑むも敗北を喫した。

2321年。地球文明は崩壊した。土人たちが支配する地球の頭上には地球を脱出した人々のコロニーがあった。

<雑感>

これな。昨日オリンピックのサッカーと同時にこれを見てて、サッカーの方がはるかに面白かったというね。中国人と韓国人が出演しているところで切ろうと思ったわ。一応最後まで見たけど。

☆2.0。3時間近いのに全然面白くない駄作だった。アジア人は奴隷役で出演している。断れよ。





ソニー イヤホン MDR-EX155 : カナル型 ブラック MDR-EX155 B

ソニー イヤホン MDR-EX155 : カナル型 ブラック MDR-EX155 B

  • 出版社/メーカー: ソニー(SONY)
  • 発売日: 2017/07/15
  • メディア: エレクトロニクス






コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。