SSブログ

「桜塚やっくんの 美女men」(2014年作品)感想 [映画]

小沢維士監督による日本のコメディ映画。出演は桜塚やっくん、美女men、コージー冨田。

<あらすじ>

事務所に契約を解除された売れないバンドが、女装してガールズバンドになるために特訓をする話。

<雑感>

発想は面白かった。宝塚みたいなメイクをしたバンドがあったよね。アニメ「ベルサイユのばら」のOPをカバーしてたバンド。シャズナってのもあった。あんな感じで、個性を出そうと女装する話。

☆1.0。でも映画としてはダンダメだったなぁ。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。