SSブログ

「ガレージセール・ミステリー 探偵ジェニファー2 輝く見た目にご用心」(2014年作品)感想 [映画]

ピーター・デルイーズ監督によるアメリカのミステリ映画。出演はロリ・ロックリン、サラ・ストレンジ、スティーヴ・ベーシック。

<あらすじ>

古物商のジェニファー・シャノンは倉庫の競売でかなりの高値を付けて落札した。目当ては19世紀のヘップルホワイトの机。ところが競売主が殺害されてしまった。ジェニファーは彼がある男と揉めているのを目撃していたため、否応なく事件に巻き込まれてしまった。犯人はガレージに死体を隠していた。

古いバイクを買ってきた息子が宝の地図を発見したり、落札したアンティークの仕分けをするうちに、ジェニファーは競売主と揉めていた男を見つけた。知り合いのリンウッド刑事に電話して情報を提供した彼女は、深追いはするなと注意された。リンウッド刑事は詳しいことは話せないと告げた。

さらに調べていくと、男は事件で利益を得ていることが分かった。さらに数年前に起きた宝石店強盗事件の容疑者2名が殺害された事件との関係も浮上。奪われたダイヤモンドは、ジェニファーが落札した倉庫の中の品物と徐々に関連づいてきた。ジェニファーは落札品の中にある品物からD・Bのイニシャルに該当する人物を探し出すと、それはジェニファーの共同経営者ダニに付きまとっている男性だとわかった。

実はダイヤモンドは倉庫の中にあった1920年代のテディベアの中に隠してあった。ダニはそれを姪の女の子にプレゼントしていた。ジェニファーと友人は少女に危険が及ぶと考え、急いで応援を呼んだ。犯人は友人を襲撃したところを、リンウッド刑事に捕まった。

犯人は5年前にダイヤモンドを奪い、海外に逃亡していた。倉庫の中のものはダイヤモンドを加工するための道具などで、見つかったベルギーの旅行案内やダイヤモンドの鑑定本、外国の紙幣などは犯人の足取りを追う貴重な証拠ばかりであったため、すべて差し押さえになった。

宝探しをしていた息子は、近所のおじいさんの思い出の品を掘り当てた。

<雑感>

シリーズ第2作。このテレビ映画は15作品も作られた人気シリーズのようなので、順次字幕が付けられていくはずだ。ジェニファーが直感で買い求めた古い野球のバットは、まるで無価値だったが犯人に投げつけて逮捕の一助になっている。

すべての問題にアンティークが絡んでくる作品で、殺人事件は起きるが血なまぐさい場面はない。テレビドラマ映画なので安心感があるね。日本でいうところの2時間サスペンス。

☆3.0。息子が近所のおじいさんの思い出の品を掘り当てたところはほっこりしたよ。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー ダッチオーブン 鉄鋳物 14cm シーズニング不要 UG-3060

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー ダッチオーブン 鉄鋳物 14cm シーズニング不要 UG-3060

  • 出版社/メーカー: キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  • メディア: スポーツ用品









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。