SSブログ

「ドラマチックな恋人 妄想こじらせ男子」(2016年作品)感想 [映画]

ファラド・マン監督によるアメリカの恋愛映画。出演はブランドン・W・ジョーンズ、クリスタ・B・アレン、キャシー・トムソン。

<あらすじ>

恋愛映画が好きで恋愛マスターを自称するマットだったが、いざプロポーズをすると恋人に振られてしまった。何故だかわからず落ち込む彼を、友人のリズが慰めた。リズと親しくする中で、マットは気取らず自然体でいることが大切なのだと知り、普通のひとりの人間としてリズにプロポーズした。

<雑感>

☆2.0。恋愛シミュレーションゲームの達人が童貞みたいなものか。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。