SSブログ

「源氏物語 千年の謎」(2011年作品)感想 [映画]

鶴橋康夫監督による日本の文芸映画。出演は生田斗真、中谷美紀、窪塚洋介。

<雑感>

つまんないのであらすじは割愛。光源氏の物語と紫式部の物語の二部構成みたいになっているんだけど、ほぼ意味のない描写。やたらと金が掛かっていそうな映像とクソ脚本のミスマッチにウンザリする。

☆2.0。映像はすごくきれい。こんな映像が撮れるのに、クソ脚本と十二単が絶望的に似合わない中谷美紀を使わなくちゃいけない悲劇。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。