SSブログ

「エイリアン・トルネード」(2012年作品)感想 [映画]

ジェフ・バー監督によるアメリカのSF映画。出演はジェフ・フェイフィー、カリ・ウーラー、ステイシー・アサロ。

<あらすじ>

竜巻が発生して甚大な被害が出たのに関わらず、その情報は記録されていなかった。不思議に思った女が調べると、それはエイリアンが操縦している竜巻だった。国家機密を暴いた女と地元の仲間たちは、エイリアンの暗号を解いて竜巻を無効化させた。

<雑感>

C級感丸出して面白くもおかしくもない展開だった。酷すぎる内容である。

☆1.0。これなら日本の映画の方が面白いわ。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。