SSブログ

「インビクタス 負けざる者たち」(2009年作品)感想 [映画]

クリント・イーストウッド監督によるアメリカの社会派ドラマ映画。出演はモーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ。

<あらすじ>

南アフリカの刑務所からマンデラが釈放された。マンデラは南アフリカの大統領になった。白人は黒人からの復讐に怯えたが、マンデラは分け隔てなく仕事に就かせると警官たちに話した。黒人たちはマンデラを使って古いアパルトヘイトの象徴を一掃しようとラグビーやサッカーなどの利用も考えていたが、マンデラはあくまで融和路線を取った。

白人だけのチームは国内から黒人の敵意を受けながら敗戦を続けた。マンデラはチームの主将を呼んで訓示した。チームは生まれ変わり、決勝へ進出した。

<雑感>

日本が勝ったやつじゃね? なんか、南アフリカに勝って奇跡扱いされていたはず。負け続けだった南アフリカが世界の強豪国になったのはマンデラのおかげみたいな話だ。

2009年くらいまではこんな雰囲気だったのかも。このあと弱者さまが増長して世界中を大混乱に陥れるとはクリント・イーストウッド監督も予見しなかったのだろう。現在の世界の状況を予見していたのはオレが知っている限り西部邁だけだわ。あとは筒井康隆かな。

☆3.0。物事には必ず反動というものがある。現在の弱者権力増長の反動は怖ろしいものになる。


アウガルテン フラグランス ティーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

アウガルテン フラグランス ティーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



アウガルテン 忘れな草 ティーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

アウガルテン 忘れな草 ティーC/S シューベルト型 [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



アウガルテン マリアテレジア ティーC/S モーツァルト型 A [並行輸入品]

アウガルテン マリアテレジア ティーC/S モーツァルト型 A [並行輸入品]

  • 出版社/メーカー: アウガルテン(Augarten)
  • メディア: ホーム&キッチン



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。