SSブログ

「アンバーアラート 緊急事態警報」(2017年作品)感想 [映画]

ロス・コーン監督によるアメリカのサスペンス映画。出演はサニー・メイブリー、グレイス・ヴァン・ディーン、トレヴァー・ドノヴァン。

<あらすじ>

夫は金持ちだが妻にDVを働く人物だった。人前で平気で妻をバカにする。妻は耐えかねて金目のものを持ち出して逃亡。子供ふたりを学校から連れ出すと自動車であてどなく走り出した。夫が警察に通報して誘拐犯にさせられた妻は、車を乗り換えて逃亡を続けた。

モーテルを泊まり歩いていたが、やがて車を発見されてしまう。金を車の中に置いていたために、300ドルの手持ちで歩いて逃亡することになった。そこでイケメンナイスガイと知り合って懇ろになった妻は、彼とともに逃げるつもりでいたが娘は反発。夫はテレビを通じて妻を誘拐犯呼ばわりした。病気の息子は薬が切れて死にかけ、イケメンナイスガイすら呆れてしまう。

そこにいい加減激怒した夫が登場して、いつもの銃で妻と子供を自殺に見せかけて殺そうとする。そこにイケメンナイスガイが戻ってきて一件落着。

<雑感>

何度も書いているが、テレビ映画は品質が安定していて流し見するには十分な面白さがある。この作品も飛び抜けた面白さはないものの、妻と子供の逃避行にハラハラさせられる。DV夫は検事で、政界へも打って出ようとしているので、妻に対して物凄く要求が高い。

サイコパスのようなDV夫ではなく、エリートの自分が間違って底辺女と結婚してしまった的な傲慢な人物で、エリート出身の女性なら意外とそつなくやってDVもなかったかもしれないと思わせる。

☆3.8。対して真っ白なTシャツがまぶしいイケメンナイスガイは、優しい底辺男。金はそれほどないが、殴ることもない。ふたりは無事に結ばれて物語は終わる。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。