SSブログ

「回る春」(2011年作品)感想 [映画]

エリセオ・スビエラ監督によるアルゼンチンの官能映画。出演はダニエル・ファネゴ、ロミーナ・リッチ、モニカ・ゴンザーガ。

<あらすじ>

作家のパブロはかつての教え子である女性ラウラに誘惑されて、肉欲に溺れていった。老いたと思っていた肉体は若返り、何度でも女を抱ける。

ところが女はメンヘラで、何度も入退院を繰り返している人物だった。そうとは知らず彼女に溺れていった老作家はやがて何も手がつかなくなり、挙句彼女の父親から脅かされることになった。

徐々に冷めていく老作家に焦ったラウラは、父親を殺害。それを知った作家は一瞬焦るものの、チンコのためなら何でもいいやと諦めた。

<雑感>

回春映画。そのまんま。何の工夫もない。よもやこんな作品があろうとは思わなかったよ。惨めよのぉ。

☆1.2。メンヘラはセックスが激しい。思い込みが激しいのでシチュエーションに興奮しやすくて何でもやってくれる。いつもベタベタしてモテた気になる。そしてボロボロにされる。


mouse パソコン スティックPC MS-NH1-W10 Windows10/2GB/32GB

mouse パソコン スティックPC MS-NH1-W10 Windows10/2GB/32GB

  • 出版社/メーカー: マウスコンピューター
  • 発売日: 2015/08/03
  • メディア: Personal Computers






Diginnos Stick DG-STK3(スティック型パソコン Windows 10)

Diginnos Stick DG-STK3(スティック型パソコン Windows 10)

  • 出版社/メーカー: サードウェーブデジノス
  • メディア: Personal Computers



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。