SSブログ

「カバディ!カバディ!」(2018年作品)感想 [映画]

泊誠也監督による日本のコメディ映画。出演は倉持由香、赤井英和、嘉門タツオ。

<あらすじ>

内定が取れなかった大学生​​白鳥薫子は、経歴に箔をつけるためにマイナースポーツのカバディに目をつけた。ワープ。お決まりの面接を取るか大会を取るかの場面から出場してどうのこうの。

<雑感>

眉間に皴の寄った不細工な女がメインの話で、カバディ要素はほぼない。これにはインド人もガッカリ。

☆0.0。どうでも良かった。


治一郎のバウムクーヘン

治一郎のバウムクーヘン

  • 出版社/メーカー: 治一郎
  • メディア: その他









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。