SSブログ

「サバイバル・トラップ」(2017年作品)感想 [映画]

ジョルジョ・セラフィーニ監督によるアメリカのホラー映画。出演はジェマ・ダーレンダー、ナタリー・バーン、レイチェル・ローゼンスタイン。

<あらすじ>

ベル、ケイ、アンジェラ、ロリは休日を別荘で過ごした。そこに管理人の甥がやってきて何かあれば連絡をといって去っていく。夜、男たちが窓をぶち破って侵入。罠は仕掛けておいたものの役に立たず、子供部屋を抜け出したベルが男たちをトラップにかけていって形勢は逆転した。

ところが、全体状況がひとりの女が仕掛けた罠だった。一連の出来事は小説にまとめられて出版社に売られた。

<雑感>

編集が「これは売れるだろう」なんて言ってるが売れるわけないだろヘッポコ編集者が。こういうオチが一番アカンと何度言えばわかるのか。

☆0.3。0.3って100点満点で3点だからな。いい加減にしろ。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。