SSブログ

「メイヘム 殺人晩餐会」(2017年作品)感想 [映画]

ガブリエラ・アマラウ監督によるブラジルのホラー映画。出演はルシアス・パエス、ムリーロ・ベニシオ、イランヂール・サントス。

<あらすじ>

レストランのオーナーになったルイス・イナシオは、人もうらやむ生活を送っていたが、実際はストレスに悩まされる日々だった。そんな彼の店に強盗が押し入った。ストレスマックスだったルイスは強盗のひとりを殺し、あとは客も強盗も見境なく殺していった。

血まみれでルイスとファックする従業員の女が最後に生き残って素っ裸で包丁を研ぐ。

<雑感>

わからん。さっぱりわからん。不細工な女の血みどろのファックシーンがなんとも不気味。なんであの女は興奮してたのか。公開処刑を見ながらファックしていた先祖の血がたぎったのか?

☆0.6。とにかくさっぱりわからん。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。