SSブログ

「ビューティフル・プリズン」(2016年作品)感想 [映画]

ジョエル・ヴァリー監督によるアメリカ・メキシコのSF映画。出演はケリン・ストックウェル、エルネスト・ダレッシオ、ベンジャミン・チェンバレン。

<あらすじ>

父に虐待を受けて脳に障害を負ったベンは、姉夫妻に世話されながら工場で働いていた。姉のアンジェラは弟を不憫がって必死に支えていたが、義兄は何をやらせても上手くできないベンに苛立っていた。耐えきれなくなった義兄はとうとう暴力を振るってしまった。転倒したベンは車に撥ねられてしまった。

頭を強く打ったベンだったが九死に一生を得て生還した。家に戻ると義兄が泣きながら謝罪してくれたが、ベンは怒る気にはなれなかった。ただ頭を触られると不思議な気持ちになった。そして彼は不気味な物音を聞いたり、サイコキネシスの能力を発揮するようになった。

さらに彼には人がゾンビに見えるようになった。おかしいと思ったら、これはベンの夢の中だった。彼は病院で寝たきりになっており、まだ回復していないのだ。

ベンは夢の中で大好きな映画の場面を思い出しながら好みの女性と出会った。彼女はメキシコの映画女優だった。それもそのはず、彼が見ていた映画に登場していたからだ。ふたりは恋人になった。ベンにはこれが夢だと分かっていたが、それでも彼は幸せだった。

そして彼は、ずっと心を支配していた父親と夢の中で対決した。父親は母親を殺した人物だった。そしてベンを障害者にした人物でもある。ベンはずっと父を怖れていたが、彼は勇気を出して戦い、夢の中で母を救った。それは彼がトラウマを克服した証だった。

夢の中でベンは結婚し、子供を得て幸せになった。そして、病院のベッドで息絶えた。

<雑感>

アマゾンの評価が☆ひとつで危うくスルーするところだった。これは凄くいい映画。とりあえず☆をひとつにしておくとか、あんなのテロだろ。

まず障害者が置かれた苦しい立場に対して愛がある。冒頭部分の何をやっても上手くいかないベンの苦しみには胸が締め付けられるようだ。そのあとに交通事故という悲劇が起き、克服したと思ったらそれは単なる夢。だがそこで絶望させないところがこの映画のいいところだ。

ベンは自分が病院のベッドで寝ていることや、義兄が自分に睡眠導入剤を盛って殺そうとしていることなどを把握するが、寝たきりなので抵抗できない。義兄はこのままベンが死んでくれればいいと思っているのだ。だがベンは義兄を恨まず、夢の世界を満喫する。

映画女優と恋をして結婚し、子供を得る。自分を殴り母を殺した父親と戦い、彼を自分の夢の中(頭の中)から消し去る。そうやって彼は夢の中で戦い続け、トラウマを克服し、母を救った。こんな感動的なシーンはない。メキシコ映画の中ではかなりハイレベルな脚本だ。

☆4.2。素晴らしい映画だった。アマゾンは変なレビューは削除しろよ。








缶つま 缶づめ 10種類10食 詰合せセット(国分 k&k)

缶つま 缶づめ 10種類10食 詰合せセット(国分 k&k)

  • 出版社/メーカー: 国分 k&k
  • メディア: その他



明治屋 おいしい缶詰 牛肉の粗挽き黒胡椒味 40g

明治屋 おいしい缶詰 牛肉の粗挽き黒胡椒味 40g

  • 出版社/メーカー: 明治屋
  • メディア: 食品&飲料



コメント(2) 
共通テーマ:映画

コメント 2

サトリ

今更ながら映画拝見しました、あらかたの内容を知った上での視聴。
主人公が障害になりながら、そこからどう展開していくんだろうと
期待しながら観てると、事故を起こし、退院してから脳が覚醒したんだと思いながらの夢オチ。
しかし話が展開していくとどうやら現実とリンクされているらしい
そしてそこからの理想の彼女との生活だったりしていく内に
トラウマとの対決と色んな視点から物語が展開する。
実は深いところを描写しているなと深層昭和帯さんと同じくスルーしてしまうところでした。本当に素晴らしい映画でした。
by サトリ (2021-06-04 05:23) 

ダグラム

サトリ さんへ

これは良い映画でしたね。トラウマ(父親のDV)を克服する映画は数多くありますが、舞台を夢の中にしたことでまるで現実であるかのように戦いの場面があって、トラウマ克服後には父親の影がまったくなくなってしまう。あの脚本には感心しました。

寝たきりの障害のある人物が、夢の中だけとはいえ幸福を手に入れて幸せのうちに死んでいくなんて素敵でした。こういうのが弱者への愛というものですよ。

アマゾンでとりあえず☆1にする連中は頭おかしい。あんなのテロですよ。
by ダグラム (2021-06-04 15:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。