SSブログ

【纐纈のYouTube道場】朝倉海に蹴りを教えたらマジでヤバい事になった! [プロレス・格闘技]

数回の練習で出来てしまう朝倉海もすごい。

unnamed.jpg


朝倉海に蹴りを教えたらマジでヤバい事になった!

<雑感>

纐纈氏の動画で解説している蹴りの威力を上げる方法を総合の朝倉海選手に指導する内容なのだが、さすが現役選手というべきか、数回確認のために動くだけで出来てしまうんだね。もちろん以前の癖のようなものもあるし完成されてはいないのだが、身体の動きがちゃんと出来ている。

纐纈氏の技術解説は実際に自分が試合に勝つために研究してきたものなので、総合でも絶対に応用できる。ミドルキックなども柔術の選手の肘や手首を壊しておくだけで展開は楽になるし、速さに変化をつける蹴りにしても軽くヒットさせるだけで間合いを詰めてボクシングの持ち込める。

ボクシングの間合いになったときの朝倉海の隙のない攻撃は相手には脅威なので、蹴りの間合いでいままで以上に相手を削れるのは大きい。膝蹴りなんか当たったら倒れるどころじゃない威力だった。

ふたりは前田日明の紹介でコラボすることになったようだが、令和のファイティング・ネットワークはリングで戦うというより技術交流、学び合いになっている。

YouTubeの動画再生数云々関係なく、海外で勝つためにもぜひ完全に身に着けてもらいたいものだ。

伸びる人って、根が素直なんだ。朝倉海くんは伸びる人の要素を多く持ってるね。習っていてもいつも試合に応用することを考えているし。

ボクシングはすでにかなりのレベルにあるし、今回のコラボが、新しい武器になってくれることを願う。

【KAI Channel】15年前からカーフキックを熟練している空手家の纐纈卓真さんから極意を学んできた

<雑感>

こちらはコラボ相手の朝倉海選手の動画。カーフキックのディフェンステクニックを教える内容とその他衝撃の逃がし方など。動画によると全体の5%ほどしか出していないとか。

朝倉海のほぼ全力を攻撃を20秒間纐纈氏がひたすら受けることもやっているのだが、なるほど確かに力を逃がしている。空手の選手が身に着けている動きだが、総合の選手の攻撃でもやっぱり効かないんだなぁ。凄い。

前にも書いたけど、ふくらはぎを蹴るとすごく痛いというのはかなり昔から知られていて、もう40年くらい前、柔道をやっているときに「足払いと見せかけたカーフキック」みたいなことは自分らもやっていた。バレると反則なのだが、その辺は上手く誤魔化してやっていたものだ。

かなり前から知られていたことで、纐纈氏も15年くらい前から試合で使っていたそうだ。おそらく柔術家対策でボクシングのテクニックを使いだしたことと、後ろ脚に体重を乗せていると両脚を簡単に揃えられてしまうので、タックル対策も兼ねて前傾になったはず。UFCには全然寝技をやらないチャンピオンもいたしね。その選手がカーフキックで負けたんだよな。

基本接近戦で培ってきた纐纈氏の技術を、総合の朝倉選手がどう自分の中に落とし込んでいくのかも見もの。それにトーナメントの準決勝と決勝は同日にやるようなので、いかに力を抜いて勝ちつつ2試合目を戦うかも研究しておかねばならない。やることがいっぱいあって大変そうだ。

いやぁ、でももっと教えられることはいっぱい持ってるはずなんだよな。またコラボしてほしい。











コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。