SSブログ

「スキンウォーカー牧場の超常現象」(2020年作品)第2話 感想 [ドキュメンタリー]

2. 新参者への洗礼

<あらすじ>

牧場のオーナーは、チームに知らせていなかったパンドラの箱がなんなのか彼らに見せることになった。それはネオジム磁石だった。それらが埋まっている可能性があり危険なのだ。調査手段を失ったチームは、天然の陥没地を調べることにした。すると強い磁力をまたしても検知した。

この牧場はUFOの目撃情報やキャトルミューティレーションの多発地帯で、丘の上から緑色の光線が出ていることもある。丘全体をスキャンしようとしたところ、瘤野郎の瘤がまたしても痛むと言い出して中断してしまう。

<雑感>

なんかおかしいと思ったらヒストリーチャンネルじゃねーか。どうしてあそこはインチキドキュメンタリーしか撮れないのか。瘤が痛いとなぬかしてんじゃねーぞ。











コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。