SSブログ

「都会の牙」(1950年作品)感想 [映画]

ルドルフ・マテ監督によるアメリカのサスペンス映画。出演はエドモンド・オブライエン、パメラ・ブリットン、ルーサー・アドラー。

<あらすじ>

LA警察にフランク・ビグローが駆け込んできた。息も絶え絶えで死にそうである。彼は自分の身に何が起こったのか語り始めた。

彼はのんびり休暇を楽しんでいた。酒場で酒を飲んだ彼は、翌朝胃に激痛を感じて医者に診てもらった。すると毒が回っているという。自分がいつ毒を盛られたのか、なぜ盛られたのか知るために、彼は調査を開始した。事務所へ戻ったとき、彼にフィリップから電話があったのを思い出して訪ねてみると、彼はすでに死んでいた。

ロスに舞い戻ったビグローは、フィリップの周辺を洗った。秘書のポーラが彼とレイノルズという男が怪しいイリジウム取引をしていることを突き止めた。レイノルズもまたすでに死んでいた。彼と関係があったのは、暗黒街のマジャクという男だった。

マジャクは、不正なイリジウムの取引の証拠隠滅のために、取引に立ち会ったり関係のあった人物を次々に殺害していたのだ。ビグローがその最後のひとりだった。

警察でそれだけ語り終えると、彼は死んでしまった。

<雑感>

推理もののようなサスペンス仕立てだが、最後に必死になって訴えたビグローだったのに、死んでしまったことで「到着時死亡」のハンコが押されて、捜査は開始されていない。警察の冷たさを描いたのか、お役所仕事を皮肉ったのかどちらなのかははっきりと明言されていない。

☆4.0。サスペンスドラマとしてかなりよく出来ている。オチも面白い。関係者を訪ね歩いて必死に事件の全容を暴いたビグローの努力が一瞬で水泡に帰してしまうやりきれない作品であった。


ヤマモリ タイカレーグリーン 180g ×5個

ヤマモリ タイカレーグリーン 180g ×5個

  • 出版社/メーカー: ヤマモリ
  • メディア: 食品&飲料



Hariom マトンカレー(中辛)5人前セット

Hariom マトンカレー(中辛)5人前セット

  • 出版社/メーカー: JAMUNA CORPORATION
  • メディア: その他



北海道産かみふらの地養豚のカレー(nakato麻布十番シリーズ) ×2個

北海道産かみふらの地養豚のカレー(nakato麻布十番シリーズ) ×2個

  • 出版社/メーカー: 株式会社nakato
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。