SSブログ

「探偵事務所23 くたばれ悪党ども」(1963年作品)感想 [映画]

鈴木清順監督による日本のハードボイルド映画。原作は大藪晴彦。出演は宍戸錠、笹森礼子、川地民夫。

<あらすじ>

私立探偵の田島は武器弾薬の取引をしていたヤクザが何者かに銃撃されて全滅した事件の捜査依頼を受けた。神父に変装した田島は、潜入捜査を試みた。ヤクザの畑野の信用を得た彼だったが、小さなミスで身分がバレてしまった。

黒幕はなんとガソリンスタンドで働く老人だった。マシンガンの撃ち合いとなったが、警官隊の突入で事件は幕を引いた。畑野への復讐を果たした娘は、田島の事務所で働くことになった。

<雑感>

探偵事務所23というのは、シリーズ23作目という意味ではなく、23という名称の探偵事務所のこと。この作品はシリーズ第1作。

やたらと軽快なアクション映画で、田島役の宍戸錠もシリアスな演技が冴えてる。レイアウトもすごくいい。でもなんだか物足らない。中心になるスター不在な感じがする。

☆3.6。石原裕次郎や渡哲也や小林旭はやっぱりスターで、映画のメインディッシュなんだって教えられた気がするわ。





タナカ シグ P229 フレーム ヘビーウェイト エボリューション2 モデルガン完成品

タナカ シグ P229 フレーム ヘビーウェイト エボリューション2 モデルガン完成品

  • 出版社/メーカー: タナカ(Tanaka)
  • 発売日: 2021/03/12
  • メディア: おもちゃ&ホビー









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。