SSブログ

「南海の狼火」(1960年作品)感想 [映画]

山崎徳次郎監督による日本のアクション映画。出演は小林旭、浅丘ルリ子、宍戸錠。

<あらすじ>

闘牛と真珠の街四国の宇和島に、野村浩次と政はやってきた。老舗の真珠会社須賀は、新興の宇高に多くの借り入れがあり、それを闘牛の賞金で返そうとしていた。老舗を吸収合併したい宇高は、彼らの闘牛荒岩に毒を注射して殺してしまう。

さらに真珠も奪い去ろうとしたそのとき、流しの歌手浩次と牧師崩れの殺し屋政が乱入してきて、須賀に助っ人した。これによって宇高の目論見は失敗した。政は、いずれ決着をつけようと浩次に言い残して去っていった。

<雑感>

流れ者シリーズ第3弾。順番通りに見ていけば、十字架の政の立ち位置がわかってくるようだ。彼は牧師であったが素行不良で解任された。身を持ち崩して殺し屋になったが、信仰を捨てるつもりはなく、生きるすべが別にないかと模索しながら生きているのだ。

浩次の正義感に共感する一方、浩次の銃の腕に挑みたい気持ちも捨てきれず、牧師と殺し屋の二面性の間を揺れ動いているわけだ。ようやく気づいたわ。劇中で政は、南無阿弥陀仏などと唱えており、キャラに一貫性がないのか、自由すぎる信仰心の持ち主なのか、そこまではよくわからない。

☆4.0。そして浅丘ルリ子。今回はさほど出番はなかった。顔を見せるだけでヒロインになる浅丘ルリ子の女優力の高さに驚く。


東京マルイ No.17 M92Fミリタリー 10歳以上エアーHOPハンドガン

東京マルイ No.17 M92Fミリタリー 10歳以上エアーHOPハンドガン

  • 出版社/メーカー: 東京マルイ(TOKYO MARUI)
  • メディア: おもちゃ&ホビー



東京マルイ コルトパイソン .357マグナム 6インチ ステンレスモデル 10歳以上エアーHOPリボルバー

東京マルイ コルトパイソン .357マグナム 6インチ ステンレスモデル 10歳以上エアーHOPリボルバー

  • 出版社/メーカー: 東京マルイ(TOKYO MARUI)
  • 発売日: 2017/06/03
  • メディア: おもちゃ&ホビー









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。