SSブログ

「アサインメント」(1997年作品)感想 [映画]

クリスチャン・デュゲイ監督によるアメリカのサスペンスアクション映画。出演はエイダン・クイン、ドナルド・サザーランド、ベン・キングズレー、クラウディア・フェッリ。

<あらすじ>

CIAとモサドは、米国の海軍大佐アニバル・ラミレスを誤認逮捕した。彼は国際テロリストのカルロス・サンチェスそっくりであった。CIAとモサドは、ラミレスを替え玉として組織内に送り込み、サンチェス逮捕に繋げようとラミレスに厳しい訓練を敷いた。その甲斐あってラミレスはサンチェスそのものになった。

リビアに送り込まれた彼は、作戦に失敗。意気消沈して帰国を決意するが、彼は日常生活に支障をきたすほどサンチェスになりきっていたもはやサンチェスを殺さない限り元の自分に戻れない気がした彼は、作戦に復帰してサンチェスの暗殺を実行した。

ところが再び失敗。サンチェスは彼の任務とはまったく違うところで逮捕されたが、サンチェスになりきったラミレスが元に戻ることはなかった。

<雑感>

まったく別の人格を強制的に精神に植え付けられた男がその男そのものになりきってしまっておかしくなる話なのだが、どうも教育によって得た人格に引きずられてしまう感覚が掴めなくてイマイチだったかな。なりきりればなりきるほどどこかで醒める気持ちが芽生えてくる気がするが。

それにそこまで追い詰められた割にはやはりサンチェスとは別人で、戦うときには戦っているわけだし。なんだかおかしい気がしたかな。

☆2.6。どうも根本的なところに納得できないままだった。


《ブロンズ》肉の福袋 2021年 メガ盛り 総重量2.6kg 7種食べ比べ 冷凍便

《ブロンズ》肉の福袋 2021年 メガ盛り 総重量2.6kg 7種食べ比べ 冷凍便

  • 出版社/メーカー: しゃぶまる
  • メディア: その他









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。