SSブログ

「彼女に首ったけ / 恋愛白書 僕が大人になれたワケ」(2012年作品)感想 [映画]

ブライス・クラーク監督によるアメリカの青春映画。出演はベン・バンクス、ミーシャ・バートン、メロラ・ハーディン、エミリー・モファット。

<あらすじ>

ユタ州の大学生ベン・バンクスが、美しい女性になぜか好かれてしまう。その気になったベンだったが、彼女はポルノに出演してそのデータを男たちに抑えられていた。彼女は逃げられない立場にあり、ベンとの接触も事件の一環だった。そこでベンは彼女の役に立とうと考えた。

ライター志望の彼は、事件を紐解いていき、ポルノ界の男に辿り着き、自動車修理工の大男を使って恫喝した。さらに彼女を薬物依存症にした男が誰なのか探り当て、その悪事を暴いた。彼は自分がライターであることを相手に思い知らせ、女性にこれ以上手を出すなと無言のプレッシャーを与えた。

彼は事件を記事にして、マスコミ関係に職を得た。

<雑感>

実話を基にした作品らしく、主人公は本人だそうだ。そうなの? なんかそうらしい。確認のしようがないけど。

起こっていることは単純だが、ごく普通の中流家庭に育って、喧嘩などしたこともない大学生が、女の子と出会ったことがきっかけになってジャーナリストとしての一歩を歩み始める青春の終わりの物語。そんなに悪くない。主人公が下手糞ってわけでもない。

☆3.8。個人的には自動車修理工のベンの友人が好きだった。スキンヘッドのいかにも保守系の、でも見かけほど悪い奴じゃなさそうな感じがね。ベンの母親が大学を卒業する彼に「我が家で最初の大卒ね」と祝福するシーンもなんだかいまのアメリカっぽくて微笑ましかったよ。


鶏もも肉の照り焼きチキン メガ盛り3kg (500g×6) 《*冷凍便》

鶏もも肉の照り焼きチキン メガ盛り3kg (500g×6) 《*冷凍便》

  • 出版社/メーカー: しゃぶまる
  • メディア: その他









コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。