SSブログ

「ドクター・ドリトル」(2020年作品)感想 [映画]

スティーブン・ギャガン監督によるアメリカの冒険ファンタジー映画。出演はロバート・ダウニー・Jr、エマ・トンプソン、ラミ・マレック。

<あらすじ>

動物保護区の名医ジョン・ドリトルは、妻を亡くしたショックで門を閉ざして世捨て人となった。自分に動物保護区を与えてくれたヴィクトリア女王が病気になったと知ったドリトルは、彼女の治療のためにバッキンガム宮殿に向かった。女王はベラドンナの毒にやられていた。治療をするためには妻が探し求めていたエデンの樹の果実が必要だった。ドリトルは助手のトミーとともに旅立っていった。

つまりリーの出身地海賊島へやってきたドリトルとトミーは、リリーの航海日誌を見つけた。それを頼りにエデンの島へ到着したドリトルは、島の怪物たちに襲撃されるが、動物の言葉がわかる名医ドリトルは、ドラゴンの病気を見抜いて直してしまう。するとドラゴンはお礼にエデンの実をくれた。

ヴィクトリア女王は回復。犯人も捕まり、ドリトルは再び診療を開始した。

<雑感>

子供向け冒険ファンタジー映画で、CGが凄くて本物の動物なのか偽物なのかオレには区別がつかない。子供向けだからこんなものなのだろうが、ドリトル役の俳優が厭味な奴で、イマイチ乗り気になれない。白人のくせにイキリ散らかしやがって。

☆2.0。悪くはないが、主演俳優がすべてをぶち壊している。声も良くないし、英国人の雰囲気がまるでない。








和楽 生クリームいちご大福 8個入 ギフト アイス

和楽 生クリームいちご大福 8個入 ギフト アイス

  • 出版社/メーカー: 和楽株式会社
  • メディア:



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。