SSブログ

「二世部隊」(1951年作品)感想 [映画]

ロバート・ピロシュ監督によるアメリカの戦争映画。出演はヴァン・ジョンソン、ジャンナ・マリア・カナーレ、レーン・中野。

<あらすじ>

差別主義者の白人が日系人を操って大喜び。

<雑感>

オレこの映画嫌いなんだよな。第442部隊の活躍は素晴らしいものだが、そんなものは差別の前では軽く吹き飛んでしまう。それがアメリカ。

☆4.22。第442部隊に敬意を表して。でも映画は嫌い。











コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。