SSブログ

「大ターザン」(1938年作品)感想 [映画]

D・ロス・レダーマン監督によるアメリカのターザン映画。出演はグレン・モーリス、エリナー・ホルム、C・ヘンリー・ゴードン。

<あらすじ>

富豪のロジャーは、妻と娘のエリナー、娘の婚約者のネヴィンを伴ってアフリカへ猛獣狩りに出掛けた。ジャングルの中で道に迷った一行。エリナーはネヴィンと行動を共にしていたが沼に嵌ってしまった。ネヴィンは捕まるものを探すために場を離れた。そのわずかな時間にターザンが出現して彼女を助けた。

ターザンという白人男性に助けられたと話しても誰も信用しない。エリナーが原住民に攫われた時も、ネヴィンは助けてくれず、彼女の救出にやってきたのは原住民も恐れるターザンだった。

ターザンはたびたび一行を助けたのに関わらず、その活躍に嫉妬したネヴィンはターザンを銃撃。怒ったターザンはエリナーに見向きもせずにジャングルの奥へと帰っていった。

一行は岐路に着くことになった。エリナーは迷った末に、都会での生活を捨ててターザンとともにジャングルで暮らすことに決めた。

<雑感>

ターザンの物語類型であるいわゆる「寝取られ」の構造がわかりやすい話になっている。ターザンはのちにキャラとして定着して多くのリメイク作品が作られるが、もともとは都会的な優男が原始的なたくましい男に女を取られる話。それがとても分かりやすく描かれている旧作だ。

☆4.0。ターザンが何者なのかとか、細かい設定はまだ決まっていないところも逆に新鮮であった。


スーパー戦隊 (学研の図鑑)

スーパー戦隊 (学研の図鑑)

  • 出版社/メーカー: 学研プラス
  • 発売日: 2021/04/08
  • メディア: 単行本



日本特撮・幻想映画全集

日本特撮・幻想映画全集

  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • 発売日: 2005/12/01
  • メディア: 単行本



7日間で作る ミニチュア特撮映画入門

7日間で作る ミニチュア特撮映画入門

  • 作者: 升田規裕
  • 出版社/メーカー: 升田企画
  • 発売日: 2016/09/07
  • メディア: Kindle版



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。