SSブログ

「空の青さを知る人よ」(2019年作品)感想 [映画]

長井龍雪監督による日本のアニメ映画。脚本は岡田麿里。出演は吉沢亮、吉岡里帆、若山詩音。

55d56a4aded727afd1008138c5316e18.jpg


<あらすじ>

あかねはバンドマンの慎之介と付き合っていた。一緒に東京の専門学校へ通う約束をしていたが、あかねの両親が死んでしまったために果たせなかった。妹のあおいは慎之介がベースをやれと言った軽口を覚えていてベースの練習を始めた。両親を亡くしたふたりの面倒は、元バンドメンバーで市役所で働く正道が見ていた。彼はあかねのことが好きだった。

あおいは神社でベースの練習を続けていた。そこに18歳の慎之介ことしんのが現れた。同時に町興しで依頼したバンドマンの中に演奏者として本物の慎之介もやってきた。慎之介とあかねは31歳になっていた。お堂に現れたしんのはあかねにフラれたばかりの18歳の慎之介だった。あおいは彼に、慎之介とあかねをくっつけるように頼まれた。

町興しのバンドマンが体調不良でふたり脱落したことで、ベースが弾けるあおいに白羽の矢が立った。練習を開始するあおい。しかし、慎之介の評価は厳しい。しんのは大人になった自分に怒りを覚え、あおいは次第にしんのが好きになってきた。

トンネルに閉じ込められた事件がきっかけになり、喧嘩していたあかねとあおいは仲直りをして、慎之介はもうちょっと夢を追い、あかねのことも諦めていないと告げた。するとしんのは消えた。

<雑感>

青春と、過ぎ去った青春と、青春の残りカスを上手くかみ合わせて作られた巧みな脚本と冴え渡る長井龍雪の演出。面白いアニメ映画だった。アニメはこうでないと。

バンドで成功したいと願う夢の少し古い感じが、何とも言えない恥ずかしさを醸し出し、その恥ずかしさを乗り越えた先にある感動のこそばゆさよ。これが岡田麿里だよな。アニメファンは慣れているだろうが、一般人はここを乗り越えられなくて挫折してしまう。

新海にはこれがない。新海はデビュー作からもっと一般的なとっつきやすさと、独自のアートワークと好きな人が離れていくときの誰もが感じたことのある切なさを持っていた。比べて、岡田麿里はとっつきにくいんだ。

☆4.0。オレはアニメもたくさん見てきたおっさんなので、この作品は嫌いじゃない。でも、とっつきにくい感じもわかる。


小説 空の青さを知る人よ (角川文庫)

小説 空の青さを知る人よ (角川文庫)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/10/10
  • メディア: Kindle版



空の青さを知る人よ コミック 1-3巻セット

空の青さを知る人よ コミック 1-3巻セット

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2020/09/23
  • メディア: コミック



新海誠監督作品 天気の子 公式ビジュアルガイド

新海誠監督作品 天気の子 公式ビジュアルガイド

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/08/30
  • メディア: 大型本



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。