SSブログ

「フローズン・ブレイク」(2019年作品)感想 [映画]

ティグラン・サハキャン監督によるロシアのパニック映画。出演はイリーナ・アントネンコ、アンドレイ・ナジモフ、イングリット・オレリンスカヤ。

<あらすじ>

ロシアの5人の若者が新年を山頂で祝おうとロープウェイを予約した。遅れてしまったのでトラブルになったが、ロシア人らしく恫喝して動かしてもらった。だが、管理人がロープに巻き込まれて死亡。ゴンドラは途中で止まってしまった。頼みはただひとり乗らなかったキリル。彼は自力で山頂へ。

酒を飲んで陽気な一夜を明かしたもののゴンドラはそのまま。ロープで降りてみるとそこは崖の間で降りるのは不可能。1人がロープを切られて転落。協力するということを知らないロシア人は仲間割れを起こしてさらに1人死亡。男が暴れてさらに窮地に陥る。

キリルはようやく仲間を連絡が取れないことを怪しんで現場へ急行。唯一の生き残りカーチャは恋人のキリルに助けられて九死に一生を得た。

<雑感>

なんで極限状態で喧嘩するんだよ。そこは仲良くやらないとマズイってわかりそうなものなのに。ロシア人、頭おかしい。仲良くして救援を求めることだけに専念すれば助かっていた案件だった。

☆2.2。パニック映画はわかるのだが、唐突に繰り広げられる暴力にウンザリした作品だった。





ギフト パティスリー銀座千疋屋 銀座フルーツクーヘンB(16個入)

ギフト パティスリー銀座千疋屋 銀座フルーツクーヘンB(16個入)

  • 出版社/メーカー: パティスリー銀座千疋屋
  • メディア: 食品&飲料



治一郎のバウムクーヘン 4センチ

治一郎のバウムクーヘン 4センチ

  • 出版社/メーカー: 治一郎
  • メディア: その他



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。