SSブログ

「ボス・ベイビー」(2017年作品)感想 [映画]

トム・マクグラス監督によるアメリカのアニメ映画。

<あらすじ>

テッドとジャニスの両親は、突然弟が出来たとおっさんのような赤ちゃんを連れてきた。彼はボス・ベイビーと名乗り、商談を始めた。ふたりの子供ティムは変身できるので、忍者になってボス・ベイビーを調べることに。するとボス・ベイビーは、犬が赤ちゃん以上に愛される時代に危機感を持つ、ベビー社の社員だったのだ。

テッドとジャニスは、ペット関連の会社の社員だった。ボス・ベイビーは事情を打ち明け、秘密のミルクで子供の姿でいるのだと話した。仕事に失敗するとこのままこの家で暮らす羽目になる。そう聞いたティムは、彼に協力することにした。すると、両親が働くポピー社が怪しいと分かった。

ポピー社は、ベイビー社の秘密のミルクを奪って大人にならない永遠の子犬を作ろうとしていた。その計画に両親が巻き込まれてしまい、ティムとボス・ベイビーは協力して両親を守った。

<雑感>

ボス・ベイビーは会社に戻って出世。ティムの昔話という形で物語は進む。かなり発想が面白い。そして、社会風刺としても鋭い。バブルの時代に子犬ばかり買ってきて、大きくなったら捨てるキャバクラの女がたくさんいたのを思い出した。赤ちゃんしか可愛がらない。

日本にはポピーという玩具メーカーがかつてあり、月刊ポピーという雑誌もあることから字幕では「わんわん社」になっていた。

☆4.5。赤ちゃんなのに中身はおっさんなのはいろいろ笑える。


ハウスとろうま牛角煮カレー 200g ×5個

ハウスとろうま牛角煮カレー 200g ×5個

  • 出版社/メーカー: ハウス食品
  • メディア: 食品&飲料



S&B 野菜もしっかりビーフカレー 200g ×10袋

S&B 野菜もしっかりビーフカレー 200g ×10袋

  • 出版社/メーカー: エスビー食品
  • 発売日: 2019/04/01
  • メディア: 食品&飲料






コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。