SSブログ

「ギルダ」(1946年作品)感想 [映画]

チャールズ・ヴィダー監督によるアメリカのドラマ映画。出演はリタ・ヘイワース、グレン・フォード、ジョージ・マクレディ。

<あらすじ>

大戦末期のアルゼンチンで、イカサマ賭博師のジョニーと違法カジノのオーナーのマンスンは出会った。戦争が終わって姿を消したマンスンは、ジョニーのかつての恋人ギルダを妻だと言って連れてきた。マンスンはふたりの仲を怪しみながらもドイツ人に追われるようになって国外逃亡を図った。

その飛行機が爆発してマンスンは死んだ。後で判明したのは、マンスンはドイツ人相手に何か大きな詐欺を働いていた。警察はカジノを見逃す代わりに詐欺の証拠を提出しろと迫った。

ジョニーは捜査に協力してギルダと結婚。そこにマンスンが戻ってきて、何もかも偽装工作だと話したが、彼は店の従業員に殺された。警察はこれも黙認。ジョニーとギルダは幸せに暮らした。

<雑感>

悪党ばっかりなのになぜか善人ぶる人たち。戦中戦後の話なのでちょっと感覚的についていけないところがある。しかもアルゼンチンって枢軸国側だしな。

☆3.0。これに関しては何か気づかない政治的背景があったかもしれないが、オレにはただのアメリカン人犯罪者たちの恋愛ごっこにしか見えなかった。





山盛り カルパス 900g (訳あり品20%含む) [山盛りカルパス300g×3袋]

山盛り カルパス 900g (訳あり品20%含む) [山盛りカルパス300g×3袋]

  • 出版社/メーカー: 株式会社楯岡ハム
  • メディア:



山盛り カルパス 1.2kg (訳あり品20%含む) [山盛りカルパス300g×4袋]

山盛り カルパス 1.2kg (訳あり品20%含む) [山盛りカルパス300g×4袋]

  • 出版社/メーカー: 株式会社楯岡ハム
  • メディア: その他






コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。