SSブログ

「媚薬」(1958年作品)感想 [映画]

リチャード・クワイン監督によるアメリカのロマンティックコメディ映画。出演はジェームズ・スチュアート、キム・ノヴァク、ジャック・レモン。

<あらすじ>

アフリカの民芸品を撃っているニューヨークの魔女ギリアンが男を好きになる。彼女は魔術を使ってお所なびかせたくなかったので、男には魔術を使わなかった。ところが男はギリアンが自分に魔法をかけたと信じてしまい、騙されるものかと彼女を拒んだ。

ギリアンは泣いた。魔女なら泣かず、涙も出ないはず。男は彼女の愛を受け入れた。

<雑感>

オレが子供のころのテレビドラマの雰囲気。むかしはどんなドラマもこんな雰囲気だった。70年代になってアメリカのドラマは政治色が濃くなって子供にもわかるものは少なくなった。その間隙をついて子供向けドラマは日本で作られるようになり、特撮アニメは全盛期を迎えた。

政治をドラマの中で扱うには、現実社会の政治と切り離してやる必要があった。ハリウッドはそれが出来なかったねぇ。リベラルがやりすぎてその反動から80年代になって家族ものが増えた。

☆3.2。世の中には必ず反動というものがあって、社会はいつも左右に小さく変化している。日本で自民党の反動が生まれないのは、自民党の中で小さく左右に政治が動いているからで、左翼が共産革命主義に偏りすぎているために、起こるのはいつも保守反動、革新反動が起こらないのは、自民党がバランスの取れた完結型の政党であるためだ。

しかし本来政党が自己完結型であってはならない。自民は保守党と民主党に分かれる必要がある。

と、こんな内容でドラマを作ってはいけないんだな。


なとり ペンシルカルパス 18本

なとり ペンシルカルパス 18本

  • 出版社/メーカー: なとり
  • メディア: 食品&飲料



ヤガイ ベビーカルパス 460g

ヤガイ ベビーカルパス 460g

  • 出版社/メーカー: ヤガイ
  • 発売日: 2014/11/26
  • メディア: 食品&飲料



なとり お得なおつまみジャッキーカルパス 131g

なとり お得なおつまみジャッキーカルパス 131g

  • 出版社/メーカー: なとり
  • 発売日: 2016/10/04
  • メディア: 食品&飲料



おつまみカンパニー 得盛りこりこり軟骨カルパス 477g

おつまみカンパニー 得盛りこりこり軟骨カルパス 477g

  • 出版社/メーカー: おつまみカンパニー
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。