SSブログ

「旅のおわり世界のはじまり」(2019年作品)感想 [映画]

黒沢清監督による日本、ウズベキスタン、カタールのドラマ映画。出演は前田敦子、染谷将太、柄本時生。

<あらすじ>

バラエティー番組のレポーターとしてウズベキスタンに来た藤田葉子だったが、現地民と上手く交渉が出来ず撮影は遅々として捗らない。スタッフはキレ、葉子は男のことばかり考える。現地民のことを一切考えないスタッフたちは横暴の限りを尽くし、最後は歌って終わる。

<雑感>

なんだこれ。映画か? いままで鑑賞した黒沢清映画の中で1番つまらなかった。何がしたいのかわからん。外国とのコラボ映画でこんな駄作作って恥ずかしくないのだろうか?

☆0.2。映像はいつも汚い監督だが、ウズベキスタンすら汚く撮る手腕には呆れるほかなかった。心が汚いから絵も汚いのでは?





京都フレーバーズ ホワイトデー 宇治抹茶 ミルクレープロール

京都フレーバーズ ホワイトデー 宇治抹茶 ミルクレープロール

  • 出版社/メーカー: 株式会社京都はんなり本舗
  • メディア: その他






コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。