SSブログ

「モンブラン殺人事件 / memoire de glace」(2006年作品)感想 [映画]

ピエール=アントワーヌ・イロ監督によるフランスのミステリ映画。出演はヤニス・バラバン、リュドミラ・ミカエル、ナタリア・ドンシェーヴァ。

<あらすじ>

モンブランの氷河の中からベルトラン・サンティーニの遺体が発見された。知らせを受けたル・ケレック刑事は調査を開始。するとベルトランは家族に手紙を送っており、家族は息子をずっとオーストラリアで生活しているものと思っていたのだ。ベルトランが死んだのは20歳前後。生きていれば35歳。この15年間彼はどこで何をしていたのか? 手紙を送っていたのは誰なのか?

残された手紙から宝石強盗との関連が見つかり、そちらと合わせて調査していく。浮かび上がったのは通称ポペーと呼ばれる凶悪犯だった。ポペーとベルトランはジャンヌという女性に恋していたとわかる。聞き取りを続けるうちに、村の人間のベルロランに対する複雑な感情が浮かび上がってきた。

ケレック刑事は徐々に自分の上司が何か隠していると感じるようになった。ポペーは明らかに宝石強盗に関わっているはずだったが、関係者は口を閉ざし、それはどうも上司の顔色を窺っているからなのだ。捜査が進む一方、関係者はその上司によって次々に殺されていった。

宝石強盗は自白によってケレックの上司が関与していたと判明。しかし、ベルトランの死因はまだ15歳だったジャンヌが妊娠したことで両親に咎められたことが原因であった。彼を追い込んだのは父であり、それを気に病んだ彼は偽のメールや手紙で妻を欺いてきたのだった。

<雑感>

刑事もののミステリであった。宝石強盗とベルトランの死は薄い接点しかなかったが、ベルトランの父を庇うためにみんなでついたウソが結果として宝石強盗の事件も隠蔽することになり、ベルトランの遺体発見が過去の強盗事件を再浮上させて、真犯人が証拠隠滅を図ろうとしたところを御用。

フランスのテレビドラマ映画で、動画と音声に若干のずれがある。字幕は白のままだと読めない場面があるので、黄色に変更した方がいいはずだ。

☆3.0。アマゾンの評価はやたらと低いが、字幕は画面右上の吹き出しをクリックして変更できる。雪山の場面が多いので、白のままだと確かに読めない。低評価の原因はほぼそれ。





キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン アンティーク 暖色 LEDランタン キャンプライト ベビーピンク M-1324

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ランタン アンティーク 暖色 LEDランタン キャンプライト ベビーピンク M-1324

  • 出版社/メーカー: キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
  • 発売日: 2012/02/01
  • メディア: スポーツ用品



スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー ブラック GS-600BK

スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー ブラック GS-600BK

  • 出版社/メーカー: スノーピーク(snow peak)
  • 発売日: 2019/07/13
  • メディア: スポーツ用品






コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。