SSブログ

「稲垣家の喪主」(2017年作品)感想 [映画]

英勉監督による日本のコメディ映画。出演は金成祐里、広末涼子、吉沢悠。

<あらすじ>

あがり症の稲垣宙太は、いずれ自分が喪主になって親戚一同に挨拶しなければいけないと考えただけであがってしまい、陰鬱な気分になっていた。しかし、大好きな叔母が葬式はしなくていいと言い出したら、それは寂しいからと自分が喪主になると宣言した。数年後、彼は叔母の喪主を務めた。

<雑感>

ほぼ人間関係の説明に終始。あらすじが短いのは、誰それが誰それを好きでどうのこうのという話ばかりだから。その部分を省くと、あがり症で喪主を務めることに消極的な甥っ子が、生涯独身のつもりでいる叔母への愛情からそんな気持ちを克服する話。それらをコミカルに描いてある。

☆3.6。氷室が布袋と名前を偽って女を抱いていた話だけ笑えた。


いなば チキンとタイカレー グリーン 125g×24個

いなば チキンとタイカレー グリーン 125g×24個

  • 出版社/メーカー: いなば食品
  • メディア: 食品&飲料



いなば バターチキンカレー 115g×24個

いなば バターチキンカレー 115g×24個

  • 出版社/メーカー: いなば食品
  • メディア: 食品&飲料



いなば食品 タイ・インドシリーズ 115g 12個セット

いなば食品 タイ・インドシリーズ 115g 12個セット

  • 出版社/メーカー: いなば食品
  • 発売日: 2020/05/13
  • メディア: 食品&飲料



コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。