SSブログ

「惡の華」(2019年作品)感想 [映画]

井口昇監督による日本の青春恋愛映画。出演は伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨。

<あらすじ>

変態中学生春日高男が出来心から女の子の体操服を盗んでしまい、しかもそれを返す際にクラスの嫌われ者仲村佐和に見つかってしまう。その日から高男は佐和の奴隷になってしまう。彼女とともに変態の道を突き進み、すっかり変態に染まった彼は佐和と心中を図るも失敗する。

高校生になってまともに生きる決心をした彼は、過去と決別するために佐和に会いに行き、ようやく呪縛から解放された。

<雑感>

アニメがあまりに酷くて1分くらいで切った作品。こんな話だったのか・・・。原作通りなのかどうかは知らないが、まぁそんなに外れてもいないのだろう。

アニメはなんであんなことになったのか。当時、作者の「普通じゃない作品がいい」との注文をはき違えてああなったってどこかのブログで読んだ。作者は、佐和を美人声優でやってくれれば文句はなかったんじゃないか。なぜあんな不細工でやってしまったのだろう。

☆3.0。かといって、このキャストだったらわざわざアニメ風に加工する必要はないしな。やっぱり普通に漫画の絵柄で普通に作っておけばよかったってことか。アニオリでエロシーンを追加するとか、その程度の改変なら許されたのか?


サンダーバードを作った男―ジェリー・アンダーソン自伝

サンダーバードを作った男―ジェリー・アンダーソン自伝

  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2021/03/08
  • メディア: 単行本



ジェリー・アンダーソン メカニック大全

ジェリー・アンダーソン メカニック大全

  • 出版社/メーカー: ヴィレッジブックス
  • 発売日: 2013/12/20
  • メディア: 単行本






コメント(0) 
共通テーマ:映画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。